ロスト・ワールド/ジュラシック・パークの作品情報・感想・評価

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク1997年製作の映画)

THE LOST WORLD: JURASSIC PARK

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.4

「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」に投稿された感想・評価

小学生の時に初めて映画館で2回見た作品でした。
今でも大好きな映画です。
カオス理論、イアン・マルコム
y

yの感想・評価

3.0
息子が恐竜好きで、TV放送を録画して付き合ってみた。

ジェフ・ゴールドブラム、相変わらず濃いぃ。
そのおかげで見れたかな?
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
最初から最後までひたすらに人間がウザかった。恐竜どころじゃなかった。やっぱり一作目の方がよかったなー。
funa

funaの感想・評価

4.0
These creatures require our absence to survive, not to our help.
And if we could only step aside and trust in nature, life will find away.
ぴーと

ぴーとの感想・評価

2.5
前作からの続投&主役に昇格したマルコム博士が災難…いや人災に巻き込まれてとにかくかわいそうな続編。

ハラハラするような展開やさらに鮮明になった恐竜の映像なんかはさすがのひと言なんだけども、登場人物の不思議で理不尽な言動にツッコミが止まらない…マルコムと隊長のローランドだけかな?…まともな人…。

今回の大混乱を引き起こした犯人は2人いると思います。
ひとりはジュラシックパークの再建をしようとする社長のピーター。前任のハモンドと違って恐竜への愛着は皆無でビジネスの対象としてしか見てない…まぁわかりやすい悪役で、ピーターには正直そんなイライラもしません。

問題はもうひとりのトラブルメーカーであるサラだ!
ティラノサウルスは嗅覚が優れていると自ら語っておいて血がついたベスト着て…おびき寄せてる自覚を持て!!
ぎりぎりの生還劇を繰り広げるたびにサラだけは毎回恐竜側を応援してたよ!笑
単独で島に乗り込んで行ってる時点で助けなんて行かなくていい!ってマルコムに忠告したい。

すべての元凶であるハモンドおじいちゃんがなにかいいこと言った風にまとめておりますが言ってることはおおむね賛成です。もう関わっちゃいけません、恐竜たちは自由にしてあげましょう…ん?まだ続編があるじゃないか…三度繰り返される人間の愚かさを観てこなきゃ…
はけ

はけの感想・評価

1.9
シリアルキラーのサラが、恐竜を利用して人間を大量虐殺する話。

なんか変な思想が色濃くなっていて、一作目より格段に疲れた。
恐竜保護の為なら人間何人死んでもいいみたいなノリ嫌い。
恐竜たちを蘇らせたのが人間の傲慢だから、恐竜は島で自由にしてやるべき、という、その島にあった元々の生態系を破壊するのはオッケーという別の傲慢。
バカジャネーノ。
作ったんならちゃんと管理しろ。
その点では作中悪者役の企業の人間の行動は完全に真っ当。
金儲けは悪いことじゃないし、その儲けた金でちゃんと管理させろよバーカ。
ジュラシックパークシリーズ通して観ようかと思ってたけど、この気持ち悪い思想が続くならちょっと観るのやめようかな…

頑張ったハゲだけは好き。
死に方もすごく良くてほっこり。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.4
パニック映画としては最高!ただちょっとパニックを押し出し過ぎてる気もする。1の方がワクワクして楽しかったかも。
RIO

RIOの感想・評価

2.3
スピルバーグどうした?
ってなった作品。

本作の何がダメかっていうと、ストーリーとキャラクター。

ヒロインうざすぎだし、感情移入できるキャラクターが誰一人いないし、
キャラクターのバカな行動が多すぎて、終始イライラしっぱなし。

ストーリーも雑。
ツッコミどころ満載な脚本に嫌気がさしました。
強引かつ無理矢理すぎるストーリー展開の連続に、イライラを通り越して、呆れるレベル。

恐竜はイマイチ迫力が無いから、全然ワクワクしないし、前作にあった賢さも、楽しさも、メッセージ性も、皆無。

良かったのは、CGの解像度が上がって恐竜がよりリアルになったことくらいかな。
(そもそも前作からリアルだったから、そんなに差はない)

ラジー賞3部門ノミネートも納得できるほどのシリーズで1番の駄作。
なお

なおの感想・評価

3.0
ラプトルよりT-REXメイン
気にくわない人間はみんな恐竜が食べてくれるからすっきり
>|