ジュラシック・パーク IIIの作品情報・感想・評価

ジュラシック・パーク III2001年製作の映画)

JURASSIC PARK III

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.4

「ジュラシック・パーク III」に投稿された感想・評価

短いし話も単純だから気楽に見れる。一応題名はジュラシックパークだけど、実際は恐竜のいる島が舞台。ひたすらその島で恐竜からのサバイバル。それはそれで結構楽しめた。
プテラノドンのシーンが一番印象的。
久し振りに見ました。
今見ても圧倒的な映像で改めて感心させられました。
腕白な恐竜たちが活躍し、更に物語をワクワクさせてもらいました。
最新作は一体どんなことになってんのか、楽しみです。とりあえず、この続きを見ないと。
ウタ

ウタの感想・評価

2.9
造りがどんどん雑になるなぁ。
これはもうアレです。一種のテーマパークのアトラクション。

「絶体絶命の危機を何度も経験するけど、命の危険は一切ありません。
ワクワクハラハラの旅をどうぞ快適にお楽しみください」とアナウンスが聞こえてきそうなノリでした。

ストーリーもあってないようなもので、只管恐竜に追われてワーキャー逃げるだけ。

映画というより、THE☆アトラクション。
これを観た後だと、今年公開の映画はDVDでいいか…
と思えてきてしまいました。
うーん、並。
はけ

はけの感想・評価

2.1
あれジュラシックパークのシリーズってこんなにしょぼかったっけ?という印象。
子供がどうやってこの環境で二ヶ月も生き延びたのかはすごい不思議。
夜とか真の闇だろうに。
だも

だもの感想・評価

3.5
川で狩りをし、魚を食べるというスピノサウルスが初登場!
幼い頃から恐竜が大好きで、中でもフォルムのかっこいいスピノサウルスは好きな恐竜でも5本の指に入ります。

ストーリーはちょいちょい気になる点は出てきますが、ハラハラドキドキ感は今シリーズでもトップです。

スピノサウルスにヴェロキラプトル、ティラノサウルス、プテラノドンなど豪華なメンツが揃い、見ていて非常に楽しい。

お母さんに「ちょっと一回黙ろうか」と言いたくなりますが。笑
TaigaDoi

TaigaDoiの感想・評価

2.5
とにかく終始奥さんむかついてみてられない。
旦那もけっきょくあたまわるい…
昔はみれたんだけどな…
ジュラシックパークシリーズ旧三部作鑑賞完了。
短いので見やすかった。
ところどころこいつバカすぎだろって人がいてちょっとイライラした。
子供が優秀でそこらへんからおもしろかった。
前半こそ、また登場人物全員バカなの?と辟易していたのだけれど、子供が出てきた辺りからだいぶ見やすくなった。ていうかあの子が完全無欠すぎ。そのあとはだいたいパニックアクションに全振りしてる感じなのでストレスもなく。
父親が奮戦するところはちょっと感動。
でもあの家族が寄りを戻してもすぐ別れそうな気もする。

着信音とかバーニーとか笑えるところも結構あり。
ヴェロキラプトルが人間味溢れすぎてるのはどうかなと思うけど。

コンパクトでいいんじゃないでしょうか。

しかし序盤の飛行機爆破シーンはなんだったんだろうか。
これは映画館に観に行ったと思うねんけど、あんまり記憶が無いなぁ。たぶん兄と観に行ったはずやけど……気のせいかな?
とりあえずテレビ放送があったので見る。懐かしい。けどやっぱ恐竜のリアルさは低いよね😅
一作目が複雑なテーマとエンタメを両立させた作品だとするならば、こちらはエンターテイメント性に比重を置いた作品です。
様々な恐竜が出てきますが、「科学技術によって産み出された」という部分は強調されず、代わりに「家族愛」のようなアメリカンな親しみやすさ・分かりやすさが色濃い映画です。
こう書くと否定的にとられるかもしれませんが、勿論、映画としての出来は超一流です。一作目を観て「ちょっと話が難しい…?」と思った人にも楽しめる映画だと思います。
>|