ジュラシック・パーク IIIの作品情報・感想・評価・動画配信

ジュラシック・パーク III2001年製作の映画)

Jurassic Park III

上映日:2001年08月04日

製作国:

上映時間:92分

3.5

あらすじ

「ジュラシック・パーク III」に投稿された感想・評価

tottsun

tottsunの感想・評価

3.6
私が最近見た映画548
「ジュラシック・パークⅢ」
パラセーリング中に遭難した少年を助けるため捜索チームがある島に向かった。しかし、そこはあの恐竜たちが棲息する島のすぐ近くだった。かつて、恐竜の島で恐怖の体験をしたグラント博士(S・ニール)。不本意ながらもチームに同行するハメになった彼の不安は案の定的中し、今までに見たこともない巨大で凶暴な恐竜と対峙することに…
はい。今作は公開当時映画館で鑑賞しました。私のトラウマ作品ですw
大人になった今は90分という尺に(シリーズを連続で見ているから)短さを何となく感じたわけですが…当時は鑑賞中、「早く終わってくれ!」って心の中で思ったほど恐怖でした。
トラウマはやっぱり大人になっても残るようで電話の音が怖かったっていうのは覚えてたんですが、冒頭でその衛星電話が鳴ったシーンで全てを思い出し、思わず身震いしました。あの音?メロディは本当トラウマ級。
今作は1作目ぶりにアラン・グラント博士が帰ってきます!
個人的には彼がいると安定感ある。
ローラ・ダーン演じるエリーも短めではありますが登場するので原点回帰といったところでしょうか。
今までのシリーズは恐竜に対する私利私欲に塗れた大人たちの話でしたが、今回は素人丸出しの、ましてやアラン・グラント博士の言うことを聞かない親たち。嘘をつかれて無理矢理上陸した時の博士の絶望顔が印象的。あんな両親の元によくこんな2ヶ月も1人でサバイブできた息子が生まれたもんだと思ってしまう。
初めて見た時も両親の勝手度には本当にイライラした。
恐竜のシーンは今思うと、他の2作品より恐怖のシーンは少なめに思える。
1番最初のスピノサウルスのアニマトロニクスもちょっとニセモノ感が強く思えた。
今まではT-REXがメインだったけど、今作では追いやられてしまったのが残念。
スティーブン・スピルバーグが監督ではなく製作に回ったのがもたらした結果なのかな。
私的には☆☆☆.6かな。
これで私が見たことあるジュラシックパークは最後だが…4作目以降も見るべきかな?
レッド

レッドの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

私は小さい頃恐竜が好きだった。幼稚園では恐竜図鑑ばかり借りて読んでいたし、図鑑を見ながら恐竜の絵を描いたりしていた。
するとそれを見た父親が「恐竜の映画見せてあげるよ」とリビングでこれを見せた……。

ナンバリングは長らく不明だったが、黒人の男性が下半身を恐竜に食われながらこちらに手を伸ばしている様子はまさにトラウマであったので、見た瞬間すぐわかった。
こんなもの幼稚園児に見せんな。


映画としてはとても面白かったです。
やはり専門家の意見は聞くべきというのがビシビシ伝わってきますね。
子供を探しに来た夫婦は絶対死ぬと思ってましたが、無事生還できて良かったです。1~2で納谷さんが演じた役は死んだのでこっちでもてっきり死ぬのかと……
アホ夫婦に巻き込まれるグラント博士が可哀想なお話。
でもグラント博士を観れるので全て良し。
翼竜が出てくる本作。スピルバーグが監督ではないけど、それでもスピルバーグファンまあ悪くないかな思わせてくれるそんな映画。グラント博士の「男の子には二つのタイプがいる。見て終わりにするのと、直接触れるという二つのタイプだ。」この言葉は全ての男子に伝わる言葉ではないだろうか?
スピノサウルスがすげー悪くやなやつに見える。恐竜🦖🦕やっぱいい!
とにかく奥さんにいらいらしちゃったけど、ショートヘアがよくお似合いだった。あの状況で子どもが2ヶ月間ってすごいな。特殊な訓練受けてた?着陸直後ベンには何があったんだろう。
てか糞のとこきっつ(笑)
本来の恐竜とのシーンまでが、非常に短く
見やすかった。
まぁ。純粋に恐竜のパニックシーンが
見たいから丁度いい。
やはり、ラプトルですよね。
ラプトル!
小林

小林の感想・評価

4.0
おもろかった

でも夫婦はちょっと許せん部分あるよ

奥さん役の女優さん美人
むー

むーの感想・評価

-
なぜか一番記憶に残ってる作品。
多分、地上波でよくやってたからやと思うけど。
ストーリー薄めだけど、恐竜vs人間って感じが強くて後半は面白かった。

#2021 #37
>|