ジュラシック・パークの作品情報・感想・評価

ジュラシック・パーク1993年製作の映画)

JURASSIC PARK

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

3.8

「ジュラシック・パーク」に投稿された感想・評価

Mutsuki

Mutsukiの感想・評価

4.6
恐竜を蘇らせる過程がとても作り込まれていて実際にやろうと思えばできてしまいそうなレベル(素人目線)。
時代というのは流れるもので故意にいじろうとしてはいけないと無縁ながらも感じるストーリー
今更ながら初視聴。
ドキドキハラハラの展開が続き、最後には爽快な気持ちになれる。
音楽も勿論素晴らしい。
流石名作という完成度。
あきほ

あきほの感想・評価

4.3
CGとかは時代を感じるけど、それもまた味があります。

これが自分の生まれる前に作られた作品で、続編が愛される理由がわかった気がしました…

分かってはいるけどハラハラさせられるし、ほんと迫力がすごい!
太古の樹液🦟から🦖とは💦
あり得ると言えばあり得るし🎦観た時の衝撃は当時凄かった😵
思いで補正と、恐竜好き補正で☆5
補正抜きでも☆4.5

ストーリー的にはいたって単純な脱出モノ
科学への警鐘的な部分や
別組織の暗躍も描かれてますが
それはメインではありません。

何よりも大事なのは
それまでの恐竜物にありがちだった
モンスター的立ち位置ではなく
学説に基づいて「生物」として
恐竜たちを生き生きと描いていること。

これが恐竜少年にジャストミート!
副次作用で、恐竜グッズが大量に売り出されたことも高評価w

今はCGが主流になり
なりを潜めてしまいましたが
パペット、着ぐるみ、
そしてアニマトロニクスによるT-REXの実在感は
何物にも得難い感動と恐怖を与えてくれます。

そして、カメラワークや展開、セリフ回しなども
「見る人を楽しませたい」スピルバーグ監督の神髄を遺憾なく発揮

さらには、ジョン・ウィリアムズによるあの曲
まさに名映画に名曲あり!
演奏する機会がある度に、鼻血ものです。

補正抜きでのマイナス点は
恐竜をリアルに描いているからこそ
一部に誇張や、勘違いさせてしまう表現があるところ
・例えば、ヴェロキラプトル(ラプター)の大きさ
・恐竜時代のDNAは、復元がほぼ不可能なところ など

‐‐‐まとめ‐‐‐
ストーリー:単純でわかりやすい
人物像:単純に人間らしい
恐竜:単純にカッコいい
音楽:単純に感動する
お勧めする人:単純に映画を観たい人
ハルタ

ハルタの感想・評価

3.8
USJ行ったらむちゃくちゃに観たくなって鑑賞。
自分が生まれる前の映画とは思えない恐竜の迫力、なんと言っても恐竜を現代に生き返らせるっていう設定が最高。ずっとワクワクして観てました。1〜3まで観たけどやっぱり1が傑作!!
書庫番

書庫番の感想・評価

4.0
恐らく最初の地上波放送にて視聴。

当時は、動き回る恐竜達のSFXに度肝を抜かれた。
確りと恐怖を感じさせる作りになっているのが素晴らしい。
まな

まなの感想・評価

5.0

映画に興味を持った事
海外に興味を持った事
感動や好奇心を得た事
音楽が創りあげる世界観に圧倒された事

この映画が、子どもだった自分を突き動かした全ての始まりでした。

当時小学生だった自分が、持っていた全ての感性を刺激され
そしてこれが、実話だと思い込んでいた程
現実と遜色なく創り上げられた作り物の世界

大人の世界ってすごいクールだな、って
その頃は子どもよりも夢に溢れて
何でも叶えていける最高の時間だと思わせてくれました。
壮大な音楽と映像、個性溢れるキャラクター
早く大人になりたい!と、初めて思わせてくれたクールで夢が溢れる世界一の映画。

自分の子どもにも絶対見せたい作品です。
mumu

mumuの感想・評価

4.0
ワールドは観てたけどパークは観てなかった上にUSJに行ってから観たくなったので鑑賞。
恐竜が来るときのあの音はほんとにびびる🙄
Mis

Misの感想・評価

4.3
大好きな映画、子供の頃は怖かったけどだんだん好きになっていった
>|