キング・コングの作品情報・感想・評価・動画配信

「キング・コング」に投稿された感想・評価

もね

もねの感想・評価

4.2
キングコングかっちょいいい

何度見ても切ないラスト
そしてトラウマになる虫の数々
でもなぜかまた見たくなる不思議な映画
GetBack

GetBackの感想・評価

3.7
良かったね、ストーリがまさにキンクコングやね(笑)
ファミリーで楽しめます!!
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

4.0
これを撮りたいが為に実績を作るべく『ロードオブザリング』を監督したとかしないとか、それくらいピージャク監督はキングコングが大好きで撮りたかったようである。

故にオリジナルの倍は超えるであろう180分超えの長尺を見れば納得。スカル島に行き着くまでに1時間近く時間を使っているが、それはもうご愛嬌というかキングコングを見る上ではきっと必要だったんだよ。
現にその長ささえ不快には感じない軽快なテンポ。

コングが出てからもアクションの連続でアドベンチャー映画としては一流だし、ナオミ・ワッツ美人だしジャック・ブラックもいい味出してて、全てにおいて秀でてるとは感じた。
中途半端なギラーミン版なんかとは比べものにならない出来
シーン、シーンは上手くできてる。
でも、合わせてみると、さてさて。
みねば

みねばの感想・評価

3.3
音楽 7/10
脚本 4/10

うーん。つまらなくはない。ピーター・ジャクソンと豪華俳優陣を起用した上に長尺を使っても薄味の大衆映画止まり。脚本も人物描写も現実性も、雑なんだよな、全体的に。良い設定を貰ったキャラばかりなのに、3時間もかけて全く掘れてない。金はかかってるので映像的には見応えある。時代を考えるとCG技術はかなり凄い。髑髏島の場面は死ぬまでに何度かは見返しそう
mamo

mamoの感想・評価

3.8
昔電気屋さんでテレビを探してた時にたまたま流れててそのあと金曜ロードショーでやってて見てもう一回借りてみた覚えがある作品
ピーター・ジャクソンが満を持して撮った「キング・コング」。
ティラノ・ザウルスがでてきたり、エンパイアステイトBD.からのジャンプシーンがあったりとてんこ盛りの内容で3時間の長さを感じなかった。面白い✨
TP

TPの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


 売り物のCGは、人間とのアップとの合成ではまだモロにわかってしまうものの、3時間を越える大作でありながら娯楽映画としてはなかなか良く出来ていると思う。
 話の展開はだれたところがないし、コングVS恐竜、コングVS人間(特にエンパイヤステートビルに登ったコングと戦闘機の戦いは見もの)など、見所も多く、この辺はさすがピーター・ジャクソンといった感じ。

 しかし、いくつか不可解なシーンがあり、それがどうしても引っかかってしまう。だいたい1930年代に恐竜が生息しているか(コングよりそっちのほうが重大)?東南アジアからニューヨークまで船で何ヶ月?コングをどう持って行ったのか?といった、オリジナルの内容に忠実にしたのかどうかは知らないが、少なくとも現在社会の情報量から推測される常識では明らかにあり得ない設定。
 それ以外にも最初はコングへの生贄として差し出されたアンは、コングに腕に巻かれた縄ごと引きちぎられるが、そんなことしたら腕がもげるでしょ?また、コングに握り締められながらジャングルの中を右往左往しているのにアンはどうしてほとんど無傷なのか?ラスト、冬のニューヨークで薄手のドレスひとつでエンパイヤステートビルに登ったら、すかさず凍えるでしょ?なぜ、ただの戯曲作家が超人的活躍が出来る(だいたいこの戯曲作家が出てくる意味がいまいちわからない)?首をひねる場面が所々に出てくるため、なかなか物語に入っていけない。

 救いは、コングとアンに愛情に似たものが芽生えるものの、コングが変に人間っぽくなったりせず野獣のままであること、主演のナオミ・ワッツが本作ではとてもチャーミングなこと。
さかき

さかきの感想・評価

4.5
前振り長いけどまじでいい映画
人生で初めてボロ泣きした映画かも
Sunabe

Sunabeの感想・評価

3.6
何度観ても最後が切ない。
定番ストーリーを美しい映像で観られる名作だと思います。
>|