ロスト・ワールドの作品情報・感想・評価

『ロスト・ワールド』に投稿された感想・評価

アノ

アノの感想・評価

2.8
秘島探索パートより最終盤のロンドンで恐竜が暴れるパートの方が面白いのは少し悲しくもある。

非常に興味深く、失礼ながら想像以上に楽しく観られました。

無声映画ですがストーリーもしっかりとしており、何より恐竜達の動きに驚かされます。

そして、なぜキングコングや怪獣映画の祖とされるのかが実…

>>続きを読む
lemmon

lemmonの感想・評価

3.5

100年前のジュラシックワールド🦖🦕。
興味深く拝見。
観る側が心のフィルターをかける必要があるが、とても楽しかった!恐竜の他にも謎の獣人が現れたりと、、、。ヒロインはベッシーラヴ🥰。きちんと抑える…

>>続きを読む
NEZUMI

NEZUMIの感想・評価

3.2
鑑賞記録

この作品を観て
ネス湖の恐竜の正体が分かったぞ
コナン・ドイルさん、そして100年という時の流れに敬意を表します。

ブロンドザウルス…懐かしい響き。
今はアパトサウルス🦕ですねぇ。
324

324の感想・評価

3.7
受け継がれる遺伝子。闇夜の月と雲、恐竜と驚愕する一同の切り返し的ショット、火山、都市の破壊。謎な猿人。
ぱ

ぱの感想・評価

-
アピチャッポンのお気に入り、猿人間、秘境の行方不明者、ブンミおじさんの森のインスピレーションがある?

渓谷に丸太をかけて渡る引きの絵がチープなクソゲーぽい。
kty

ktyの感想・評価

4.0

熱海怪獣映画祭二日目は活動写真弁士と即興演奏ピアニストによる無声映画。

戦前の元祖『ジェラシックパーク』。

恐竜のリアルさと、笑い、ホロッとさせる人間ドラマがロンドンのセピア色の街並みと合う。

>>続きを読む
nasuken

nasukenの感想・評価

3.5

熱海怪獣映画祭で活弁付きで鑑賞。
怪獣映画の元祖とも言える作品。
7年かけて作られたストップモーションの恐竜は戦前に作られたとは思えないほど生き生きとしている。
ラストのブロントザウルスのロンドン闊…

>>続きを読む
kzw

kzwの感想・評価

3.5

ドラマ部分と特撮アニメーションを上手く組み合わせて作られているが、やはり人物に比べ恐竜の動きが異質でリアリティが損なわれている。
ターミネーター(1984)のラストはこのストップモーションによる異質…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事