ジュラシック・ワールドの作品情報・感想・評価・動画配信

ジュラシック・ワールド2015年製作の映画)

Jurassic World

上映日:2015年08月05日

製作国:

上映時間:125分

3.8

あらすじ

「ジュラシック・ワールド」に投稿された感想・評価

たいら

たいらの感想・評価

4.0
この作品もずっと見たかったもの。
ジュラシックパークからの続編だったみたいですが、予備知識無しで鑑賞しても十分楽しめました。

兄と弟、オーウェンとクレア、インドミナスレックス、ブルー、モササウルスとな。
ブルーも可愛かったけど、個人的にはモササウルスの無敵感がすごいかっこよかった。おもちゃのアニアシリーズもすべて人気なのがわかった気がする。
続編を見るのが楽しみです。
T 4.8
M 4.4

Blue was the best dinosaur:) so loyal!
真面目に20回以上は観てるのに、見終わった後の余韻が毎回すごいのよね。グレイがホテルの窓開けたらワールドが一望できてそこからあの音楽が流れるとことかもう鳥肌もの🦅とにかくどのシーンも好きすぎて愛おしい💖モササウルスの悪気なくいいとこ持っていくとこがすごく好き笑
えふ

えふの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大人でもハラハラできる。
ジュラシックパークシリーズは昔に見て以来なので今作は少し感動する話があります。
まつこ

まつこの感想・評価

3.8
ジュラシックワールドが負った負債額、損害賠償を考えると夜も眠れないが、まあそこはファンタジーということで。

もはやこれは恐竜映画なのか?!
と思うシーンも多々あったが、
劇中でも「怪物です!」と言ってたので
吹っ切れてるなあと思った。
でもやっぱり恐竜はかっこいい〜
Sally

Sallyの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

"あのテーマパークが遂にオープンする"___

宣伝通りオープニングから自身もキャストと共にジュラシックワールドへ。あのゲートを潜る瞬間はもはやテーマパークにいるようなドキドキワクワクを感じさせられテーマパーク感倍増で楽しめた!恐竜たちのラストの戦闘シーンは迫力ありありでさすがキングTレックスに!ラプトルが共に戦ってるの胸アツで泣。そしてそしてモササウルスさんよーーー!!!(最高です👍)

今回良かったのはブルーとオーウェンの絆よ!この子たちにはちゃんと心があってオーウェンを見つめる表情(目がかわいい♡)が良き。人間との絆が旧作より描かれていたかな。兄弟愛も!この兄弟どちらもお顔がかわいくて好き。

昔みたジュラシックパークより映像が美しくなって迫力にびっくり!時代と共に進化して大作を作り続けるって凄いな〜!スピルバーグ監督さすがです!久しぶりにおもしろかった〜!私的にアドベンチャー感が増してたのも良き!そしてそしてクリスプラットが優勝すぎ!(好きになった笑)

テーマパークに行った気分♡
余韻がまだ続く〜♩♩♩

(あの透明のカプセルに乗って草食恐竜エリアに入って、ふれあいコーナーで抱っこして、ラプトルのグッズ買って帰るんだ〜🦕♡)
sari

sariの感想・評価

3.5
なんか現実感溢れていて非現実すぎるように感じた、、表現難しいけど、、
でもこのシリーズに間違いなし
ruPi

ruPiの感想・評価

5.0

1. おすすめ度 10
2. 好み度 10
3. 熱中度 10
4. 映像 10
5. 音楽 10
6. 世界観 10
7. テンポ 10
8. キャスト 10
9. 見てよかった度 10
10. 再鑑賞したい度 10

100/100点
まなん

まなんの感想・評価

5.0
これまた殿堂入りの作品
ジュラシックシリーズの中で1番好きな作品🦖🦕
公開当時は興味がなく観てなかったけど、金ローで観て衝撃を受けました
パークとは遥かに違うスケールで恐竜の恐ろしさとか一気に体感できる
炎の王国の公開を記念して1週間だけ劇場上映された時滑り込めてマジで良かった!!
この作品は映画館のスクリーンで観ることでより作品の良さが発揮される✨
クリプラがまっじでかっこいい👏
クレアが少しずつ逞しく勇敢になっていく姿が私的好感ポイント
ジュラシックに出てくる女性キャラはいらんことばっかりするからイライラする😂
そして今回の大目玉、インドミナスレックスは圧倒的な存在感で私たちを恐怖へ、、
困った時のTレックスは健在
モササウルスは最高なんだけど、ジュラシック史上最も残酷な死に方をするキャラクターが生まれてしまった😇
ブルーとオーウェンの絆がエモすぎるとにかく大好きな作品
tatsu

tatsuの感想・評価

3.7
ジュラシック・パークのシリーズを一気に通して観てきましたが、やっぱり1とこのワールドは別格で面白かったです。

通して見ることで初めて知ったのですが、1の島がイスラヌブラ島という島で、2と3の島はイスラソルナという島で別の島になるのですが、今作ワールドの島は1のイスラヌブラ島が舞台となっています。なので、途中1の車が出たりするわけですね!

ちなみに、最後に出てくるTレックスは、1の個体と同じという設定で、ファンの間ではレクシィと呼ばれているそうです。今まで敵対関係にあったTレックスとラプトルが共闘するというエモい展開は最高でした。

ただ、今作最大のなんだかなぁポイントは、登場人物がバカばかりという点。特にクレアに対しては、終始腹がたったのですが、たぶん私だけではないはず。お前がしっかり甥っ子見てなかったからいけないじゃん!とか、インドミナス・レックス作ったのもお前じゃん!とか、思うんですけど、中盤から急にヒロインポジションに昇進!しかも急にキスをすな!!とかずっとメソメソしるのも気になるし・・・しまいには悲劇のヒロイン的な感じになってるけど・・・でも原因作ったの、ほぼ貴方のせいですよね?人死も出てるんですけど。という感じでした。

今作の一番の被害者は完全にインドミナス・レックスですね。勝手に人間に作り出され、知能を持って逃げたら人間に追われ、しまいには食われるという・・・

散々文句を言ってきましたが、トライアンフのスクランブラーでラプトルと走るシーンや、ラストの大決戦など見せ場はたくさんあるし、恐竜が出ているシーンはすごく良かったと思います!
>|

あなたにおすすめの記事