大河の一滴の作品情報・感想・評価

『大河の一滴』に投稿された感想・評価

marrikuri

marrikuriの感想・評価

2.9

ロシア🇷🇺の美しいトランペッターの男性🧑🏼を(不当にではないけど)邪険に扱った日本人に、安田成美が「血も涙もないんね?(私ワガママじゃないもん)!」と叫んだ急な場面を、私はたぶん一生忘れない。「アメ…

>>続きを読む

父のガン宣告。
友人の自殺。
ロシア人トランペット奏者との出会い。

大河の一滴というタイトルらしく、水辺のシーンが多用され、それはそれは美しい。
日常生活における上質な調度品の数々、日本家屋の隅々…

>>続きを読む
2021-09-22 放置DVD
安田成美ってこんなに可愛いかったの❣️
つよ

つよの感想・評価

3.0

東京のギャラリーで働く女性、ロシアで出会ったガイドの男がトランペットオーディションで来日して再会。
金沢での家族と病院嫌いの父と、幼馴染みとの三角関係と、仕事と、友だちの行動と、上手くいかないことあ…

>>続きを読む
カカオ

カカオの感想・評価

2.8

うまく行かない仕事、父親の癌宣告、友人の自殺、もどかしい恋物語、何かと思い通りに行かないことばかり。

でも、遠回りして気付く大事なモノ。








自分が死んだ後が気になる父親、洋酒の瓶で家…

>>続きを読む
otomisan

otomisanの感想・評価

2.1

 惚れた弱みで男に貢いで心をすり減らし自殺した相棒を横目にしたら、よほど相手を試さないと男の見極めはつかないわけか。
 理解できるが、子どもじゃああるまいし扱い慣れた幼馴染の鼻面を引き回し、母親もご…

>>続きを読む
はじまって10分で爆睡、映画館で寝たの初めてでした。何を言いたいかと言うとビックリするほどつまらなかった。
たぼ

たぼの感想・評価

2.0
人生ちょっと遠回りなほうが“人間らしい”のでは、と思ったり。

三國連太郎さんの演技が良かった。
なんか、うす〜く流れて、其れなりに辿り着いちゃうなぁ、って感じ。
Nobu

Nobuの感想・評価

2.7
わざとらしい金沢弁と、鑑賞者おいてけぼりの自分勝手さ、原作の表面だけかっさらった映画でした。そんな中で三國連太郎はやっぱり凄い。安田成美とのギャップに白目です。
>|

あなたにおすすめの記事