この子を残しての作品情報・感想・評価

この子を残して1983年製作の映画)

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.4

「この子を残して」に投稿された感想・評価

放射線汚染の認識が薄かったことも被害拡大の原因でもある。時の日本政府の危機管理能力の低さが甚だしい。この頃の大竹しのぶはとても巧くて、この世界の片隅にの主役張れるレベルだ。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

4.2
長崎で被爆した永井隆博士が、残される子ども達のために自分の想いなどを綴った、遺言書ともいえるものを元にした映画。泣いた…。お父さあああんっ!!中学の時に学校の授業で見たものだからもう10年位経つんだけど、今でも話をしっかり覚えている。愛国教育の問題とかそういうのは抜きにして、これ、戦争を知らない世代の子ども達にぜひ観てほしい…。この頃の子がこれをどう受け止めるのかは知らないけど、伝わる想いはあるはず。
べらし

べらしの感想・評価

3.3
長崎の原爆を描くってことで浦上天主堂一帯500mくらいのオープンセットをドカンと建ててしまうことにこの時代の日本映画の裕福さを感じるわけ
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

3.4
再視聴。
今日は原爆の日。
「あの時、何をしたのか、しなかったのか。それがすべてなんです」
ある日とつぜん襲ってきたそんな悲劇のせいで、そうやって悔やみ続けて、十字架を背った一般市民方がどれだけいるのか。
忘れたいほどの地獄だろうけれど、でももう2度と繰り返されてはいけないこと。3度目はないです。
植物

植物の感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の「父を返せ母を返せ」の歌が私の好みでは無いんだよ… うーん、長崎市の市民団体が絡んでるから使ったのかなあ…

セットの作り込みとか見るべきところはたくさんあるのだが^^;
まろん

まろんの感想・評価

4.0
戦争を知らないからこそ観ないといけないと思いました。

昨今の戦争映画よりも内容も俳優の演技も濃い?というのか…今ではとても同じものを作れないような作品
Bamboo

Bambooの感想・評価

2.5
大竹しのぶの
「あの時になにをしたのか、しなかったのか。それが全てなんです」
というセリフが頭から離れない。

人間の色々を曝け出させた原爆。
●'83 9/?試写会
(一般公開: '83 9/17~)
配給: 松竹
スクリーン比率不明 モノクロ モノラル
観賞日不明 福井松竹座にて観賞
フィルム上映
パンフ購入不明

♪父を返せ~母をお返せ~妹を返せ~という歌がこびりついています。
わさお

わさおの感想・評価

2.5
何と言ってもラストの歌と映像のシーン……
すっごく印象に残っています。
リアル過ぎて、本当にその場でリアルに撮影されているのかと思ったくらい…