遠き落日の作品情報・感想・評価・動画配信

「遠き落日」に投稿された感想・評価

個人的には、仲代達矢主演TBSドラマドキュメンタリーの「光は東方より野口英世伝」を見て、ひっくり返るほど伝記と実態の違いに驚いた記憶がある。「遠き落日」を久しぶりに読み返したので映画もあったと思い鑑賞。奥山和由制作でインタビュー本「黙示録」にも当てに言った作品と公言。渡辺淳一原作とは違う趣で、どうもかなりの忖度が入った作品だった。そうしないと関係者や地元の協力が得られなかったのかもしれない。ほぼ新藤兼人が書いた原作本を主とした映画。ダイジェスト版野口英世伝だ。渡辺淳一の描写をみると極貧で障害者で学歴コンプレックスそして会津訛り、借金王、女遊び。その破滅的な金の使い方とドンドン貸しまくる人々が描かれており犯罪小説の様な様相だ。母親シカも物凄い負けん気で英世しか考えてない。結果長女と弟殆ど出てこない。この兄弟仲もそんなに良くない。しかし、同じくらい勉強したのでプラスマイナスゼロ?絶対近寄りたくない人物。原作は、面白いエピソードに溢れてるが映画は、野口英世の人生に迫っていない。TBSのドラマを見直したい。
Chaam

Chaamの感想・評価

4.0
幼い頃に見たのを再鑑賞。

野口英世の人生を描いた作品。

囲炉裏に落ちて手をヤケドする
シーンなんかは目を覆いたくなる…。( ; ; )
借金ばかりの人生だったこともよく描かれてます(笑)

全体を通して母が偉大であることを実感しました。
しおる

しおるの感想・評価

3.4
三田佳子演じるシカがとても良かった
古き良き日本の母親像
男尊女卑は良くない、男女平等にしろ、と言われる御時世だけれど、ああいった女性を理想像にしてはいけないんだろうか
私はあんな女性になりたい

話は逸れるが野口英世の印象が悪くなった
と言うより、今までが偉人だからと言って美化しすぎていたんだと思う
福島県民は9割観てると思う。
和田アキ子の歌が泣ける~
実は野口英世はこの作品で描かれているよりも何倍もロクデナシなんです。でもそんな部分があるから、研究に没頭して大発見をしたのだと知っています。
母の愛、感動です。
イシ

イシの感想・評価

-
『ふるさと』の神山監督で、野口英世の話だと書いてあったので、『キュリー夫人』的な伝記ものかと思ったら、英世とお母さんの話だった。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.5
貧しい家庭に生まれ、手に大火傷というハンデを背負った野口英世がいかにして大成功を収めることができたのか。

三田佳子演じる母親シカの熱演が光る、丁寧に作られた作品だったと思います。
yattin

yattinの感想・評価

2.7
むかーし見た。
泣かす映画だけど。。。
野口英世はけっこう自己中。
偉い人ってイメージは無くなった。
ニシ

ニシの感想・評価

3.0
小学生くらいの時に映画館で見た。
三上博史の事を好きになった作品w

泣けます。
和田アキ子の歌もよい。
杏仁DOPE

杏仁DOPEの感想・評価

5.0
これまた死ぬほど泣けます!

野口英世の生涯を描いたドラマ。

壮絶な親子愛が描かれてます。

読み書きの出来ない母親が必死に勉強して、息子に手紙を送るシーンは号泣必至です!

ハンカチではなくバスタオルを持って観て下さい!
kazumi

kazumiの感想・評価

4.3
読み書きのできなかった母が、年老いてから読み書きを覚えて、息子に会いたいって手紙を出すところ泣ける。母親はいつだって子供の味方なんだなって思わせてくれる。父親どうしようもないのに、母親健気だし(;_;)
>|