トップをねらえ! 劇場版の作品情報・感想・評価

トップをねらえ! 劇場版2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.9

「トップをねらえ! 劇場版」に投稿された感想・評価

murade

muradeの感想・評価

3.2
30分6話のovaを無理やり詰め込んだ劇場版。
あまりにも話がぶつ切りすぎて6話ちゃんと観た人用の走馬灯としか思えなかった。
しかし泣いた。
見事な盗用。三回くるクライマックス。
真っ直ぐで気持ちが良い。
OVAのがぎごちなく好き。劇場版はトレースし過ぎ
Toku

Tokuの感想・評価

5.0
私の大切な物語。
ノリコとカズミが対等になった瞬間、心が震える。
庵野秀明を始めとするガイナックスの大傑作。
Insop

Insopの感想・評価

3.0
キャッチフレーズは「炎の熱血友情ハードSF宇宙科学勇気根性努力セクシー無敵ロボットスペクタクル大河ロマン!!!!!」。

ガイナックスが「王立宇宙軍 オネアミスの翼」の製作でこしらえた借金を返すために作ったOVAシリーズ「トップをねらえ!」の総集編的な作品。

人類が宇宙に進出するようになった時代、地球を脅かす宇宙怪獣たちと戦うために最終決戦兵器ガンバスターを製造し、銀河中心部に殴り込みをかけにいくお話。

1話30分、全6話のお話を95分とほぼ倍速でまとめているので、展開が非常にスピーディでついていくのが大変。

劇中やたらと強調される相対性理論でのいわゆる「ウラシマ効果」ですが、話の展開に置いてかれそうになる視聴側の事かぁと妙に納得(笑)。

OVAの方は未観ですが、多分傑作なんだろうなぁというのはなんとなく伝わります。

つまりは編集が下手なんだろうと。

何よりもそれが残念ですね。

気張らずにそのまま180分とかで編集すりゃ良かったのに。。。

それだけが残念な良作。

余談ですが、主人公タカヤノリコの声を日高のり子があてて、主題歌を酒井法子が歌う、トリプルノリコを売りにしていたらしいですね(笑)。

なんだかなぁ(笑)。。
 全6話のOVAを劇場版に再編集したもの。OVAでさえかなり駆け足気味なのにそれをさらに圧縮したものだから初見で見ると何が何やらなんじゃないかなあ。が、まあその辺は「努力」と「根性」でナントカ・・・。というわけでOVA版をオススメしておく。
pon

ponの感想・評価

2.7
ユングが誰お前状態。
だからお願い…OVAを見て!カズミィー!!
ササ

ササの感想・評価

4.6
どうすることもできない悲しみをどうにかできんのか…と考えながら観ていた。それを乗り越えるのは時間だけではない自分の気持ちなんだな。
まろん

まろんの感想・評価

3.7

スポ魂SFアニメ……パイロットになるための厳しい訓練
コーチ!!お姉様!……っていうノリ

未知の宇宙生物対地球人っていう宇宙でのスケールの大きな戦い……
地球の科学力がなんか凄いけど……敵も強い

しかし……
どうにもよく分からない部分多々ある……
どうやらこれはOVAを縮めて劇場版としたらしく……どうやらそちらを観た方がより理解できるみたい

随所に監督庵野秀明っていうのが垣間見れる作品
序盤がいくらなんでも性急過ぎ。総集編としてはダメな方だと思う。
プリン

プリンの感想・評価

4.4
庵野秀明のゴジラみて、無性に観たくなり、再度鑑賞。
この映画のトンでも科学感が最高に良い。
せっかくなので次回作は、バスターマシンとゴジラ戦わせて欲しい。
>|