冬の嵐の作品情報・感想・評価

「冬の嵐」に投稿された感想・評価

主演女優が失踪したため代役に選ばれたケイティ。プロデューサーの豪邸へ連れられた彼女が陰謀に巻き込まれるミステリー。

古き良きサスペンスミステリー。
音での驚かしが無いので仕掛けが地味な印象ですが、〇と見せ掛けて〇だったりな一転二転があったり、細かな伏線を丁寧に回収していたりと雑なところが無かったです。

豪雪、豪邸、館内に怪しい人物勢揃いというシチュエーションが堪らなく好きなせいもあるかも知れません、面白かったです。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2016/10/11鑑賞(鑑賞メーターより転載)
あるオーディションを受けたらろくに演技もせずに合格し、言われるがまま雇い主の屋敷へと出向いたら監禁され...雪に閉ざされたクローズドな空間で繰り広げられるサスペンス。単なるエロ目当ての犯行を外部から救出するというのはよくあるが、ここでは主人公がそうなった理由に一癖あり、そして主人公がその理由を活かした驚くべき方法で窮地を切り抜けようとするのが新鮮。まあ中盤ややだれ気味なのでもうちょっとコンパクトにまとめて欲しかった。メアリー・スティーンバージェン(今回はタイムトラベル無しw)の演技力の高さには感服。
1人の女が駅のコインロッカーから大金の入った鞄を取り出し、車で待ち合わせ場所に向かう。公衆電話で連絡を取り車に戻ると、後部座席に忍び込んでいた何者かに首を絞められて殺されてしまう。

一方、1人の女優がある映画の代役に抜擢され、富豪の屋敷に連れて行かれる。切られた電話線、怪し過ぎるリハーサル・・・。

2人の女の関係性が徐々に明らかになる。

めちゃくちゃ眠いときに観たせいで状況を把握するために何回か見直してしまいました。そこまで複雑ではないのですが、謎が明らかになってもすっきりしませんでした。

そもそも計画自体に無理があるような気がするんだよなぁ。
KAYA

KAYAの感想・評価

3.6
ヒッチコックのオマージュを取り入れつつも、バランスのとれた良作。
AKANNE

AKANNEの感想・評価

4.0
怖い。
終始ドキドキしっぱなしでした。面白かったです。旦那さんかっこいい
刃物で刺す、刺さないの攻防が良い。この辺りの「暴力」(痛み)をキッチリ撮るのがアーサー・ペン。そもそもなんでこれだけ面倒な駆け引きをしているのかよく分からないし、下品なショットもそれなりにあるが、役者陣のハリキリ具合で甘く見てしまう。悪人の言葉にころっと騙されて、まるで使い物にならないベタな警官が出てくると嬉しくもなる。雪景色をパンしながらのエンドクレジットが最高。

このレビューはネタバレを含みます

こんなに緊迫感のないクライマックスは初めて観た笑
tmadd

tmaddの感想・評価

3.7
良く分からない所もあるけどなかなか面白い
女を脅迫するために女優を誘拐して指まで切断するというマッド・サイエンティストのイッちゃってる感は凄いんだけど、ヒジョーに豪勢なお屋敷に済んでいながら何故ソコまでするのか……という疑問が。金は幾らあっても邪魔にならないというコトですかそうですか。
ともあれ、作中に色々な符号を見つけられる面白さはあるんだけど、深く考えると『?』な感じがしてしまうトコロがちょっと残念。
燕鷲

燕鷲の感想・評価

3.0
アーサー・ペンって、こんな映画も撮ってたんだね。

ピアノだとか、一人三役だとか、色々なギミックはあるけれど、基本的には SO-SO ムービー。

真冬に炬燵でぬくぬくしながら、難しいことを考えずにボケーッと観る。それが正しい見方だと思います。

『ミザリー』のような強烈さを期待しちゃいけません。
>|