難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 XVI 借金セミナーの作品情報・感想・評価

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 XVI 借金セミナー2000年製作の映画)

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.3

「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 XVI 借金セミナー」に投稿された感想・評価

川島なお美に「ちょっとお話し伺ってもいいですか?」って言われたら勘違いするわ!(笑)

金曜恒例の"貸すも地獄、借りるも地獄"で見てきた『ミナミの帝王 劇場版』最後の作品。
順番で言ったら先週の『PART XVII』が最後なんですが、この『PART XVI』だけ何時も借りてるGEOに置いてなくて後回しになりました。
と言うわけで『ミナミの帝王』ラストの作品です。

開運セミナー、霊感商法、闇金地獄…負のスパイラルって話し。
『ミナミの帝王』って原作は連載中だし、この竹内力版は打切りだし、千原ジュニア版もそうだけど、どれも完結してないんですよねー。
だから順番なんて関係ないんです!(笑)
で今作から萬田ファミリーの探偵が川島なお美さんに代わってます。
舎弟もそうなんですけど代わった経緯も何も描かれず、毎回元からそこに居たみたいな顔して新しい人に代わるんですよねー(笑)
人気作になってからエロが極端に少なくなった今シリーズですが、川島なお美さんなので大きくスリットの入ったタイトスカートで足組んだりするサービスカットはあります!(笑)
毎回あの手この手で債権者から借金を回収する話しですが、今回は飲み屋のママから借金してる奴と霊感商法にハマった奴が居て、実は裏では同じ奴に騙されてたって話しです。
当然萬田銀次郎はその騙してた奴から回収するんですが…、今回も法律的な理由は付けてますがただの恐喝です(笑)
まあそこまでの霊感商法に騙される件が、側から見ると有り得ないくらいもどかしいので、スッキリはするんですが(笑)
でも宗教って一歩間違うと怖いですねー。
劇中僧侶がこんな事を言います、
「"施し"というのは"程"を"越す"から"ほどこし"なんや。」
おぉ、怖い怖い(笑)

と言うわけで途中何週か休み挟んで23作見てきたこの企画も一応終わりです!
と言ってもタグ自体はこれからも金融関係の作品見たら使うので厳密には終わりじゃないですけど(笑)