難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VI 偽装結婚の作品情報・感想・評価・動画配信

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VI 偽装結婚1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:80分

ジャンル:

3.1

「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VI 偽装結婚」に投稿された感想・評価

gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.0
アジア女性にビザを目的とした偽装結婚を斡旋する悪徳業者の話。
舎弟が拉致られボコボコにされたり、女が刺されたり、いつもより物騒。
minami

minamiの感想・評価

4.0
途上国の女性に偽装結婚させて借金を背負わせるという最悪な社会問題をテーマにした回なので、いろいろ考えさせられますが、お気に入りシーンもあって好きな回です。

段ボールに詰められた血まみれの竜也(←急にVシネみ出してくる)をぎゅっと抱きしめる銀ちゃんとか。「竜也とリンダの落とし前つけたる!!」って燃える銀ちゃんとか。…いやほんと、銀ちゃんの舎弟愛にはキュンときます。

津川とリンダのラブラブシーンをそっと見守る銀ちゃんも微笑ましいし、家庭を持って守るものが出来たという津川に「俺は攻めまくったる!守りに入ったらしまいや!」と吠える銀ちゃんもまた良き。

沢木の親分の娘(バイオリン留学する)が登場するラストシーンもいいですね。麻子さんや佳子ちゃんの潜入捜査もあったりして楽しかったです。

そういえばこの時期はエンディング曲は「欲望の街」のカラオケバージョンが流れていて、歌入れはまだなんだけど曲決まったし曲だけでも流すぜ~みたいな、とりあえず走り出してる感じが好きです。(伝われ)(力さんの歌が流れるのはこの次の次の「6.欲望の街」から)
可愛かずみと竹井みどりが大活躍。やっぱりこのくらいのレベルの悪い奴をギャフンと言わせないとスカッとしないわ。女探偵が活躍する話好き。面白かった。
大杉漣が誰か分からんくらい若い!(笑)

3週間ぶりの金曜恒例シリーズ"貸すも地獄、借りるも地獄"。
今作で『ミナミの帝王 劇場版』も6作目。
全部で18作もあるからこれでやっと1/3(笑)

偽装結婚斡旋ブローカーの話し。
いやー、毎回毎回よくこれだけおもんない映画作れるもんやわ!(笑)
劇場版前作のとっ散らかった話しとは違って、終始1つの話しで進むんやけど、それがおもんない!(笑)
そして今回は法律で相手を追込むんやなくて、相手が犯罪犯してるから警察に届けられへんのを利用してるだけで、全然スッキリせえへん。
おまけに今作は遂にエロシーンが無くなったからおっぱい見えへんくなった!(笑)
ただ可愛かずみが活躍してるのは嬉しかった!(笑)
可愛かずみ大好きやねん!(笑)
と言っても今作の2年後、自殺してしまうから、映画で彼女を見れるのは今作が最後なんやけど…。
そやから次作からはストーリーおもんなかったら見どころ無いんやから心配やわ(笑)

今作もそうやけどこの『ミナミの帝王』のジャケ写、全然本物と合ってないんやけど(笑)
今作は劇場版としては6作目、Vシネマ含むシリーズ通算11作目やのにジャケ写にはデカデカと"2"って(笑)
フィルマ運営の選んでる基準が分からん!(笑)