アニマル・ハウスの作品情報・感想・評価・動画配信

「アニマル・ハウス」に投稿された感想・評価

てつじ

てつじの感想・評価

4.5
本筋と関係ない所で、ひたすら破天荒に暴走するジョン・ベルーシの怪優振り、エネルギッシュでパワフルな熱量は強烈。デルタ(アニマル)ハウスのクセ者揃いの個性が、欲望に忠実に結束しているチームワークの良さが心地良く響く。昔から愛して止まない傑作。
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.5
ジョン・ベルーシが生きていたら、まだまだ素晴らしい作品を作ったでしょう
ポルコ

ポルコの感想・評価

4.6
ヨドバシにてBlu-ray半額セールで衝動買い。いろいろと度が過ぎていて最高。ジョン・ベルーシはすべての場面で爆笑。こんな怪人役者もう出て来ないだろうと思うと切なくなる。ペチャンコ・ケビン・ベーコンはこれからも活躍して欲しいな。
"こいつはダメ男だがいいではないか。
 どうせ俺達はダメ男の集団だ。"

【STORY】
 数ある交友サークルの中でも、他のサークルから毛嫌いされ、理事長らにも目をつけられているヤバい奴ら "デルタ" 。
 舐められ不当に(?)扱われた彼らの、ハチャメチャな復讐劇‼️


【一言まとめ】
●ハチャメチャ青春劇が止まらない!
●最後のパレード大作戦の勢いが凄い!
●セクシーショット多数🙈


【感想】
 思い出すのは『バッドチューニング』や『スーパーバッド 童貞ウォーズ』。
 おバカな大学生達のハチャメチャが止まらない青春劇でした❗️


 パレードお邪魔作戦からフィナーレまでの勢いが物凄い!笑
 矢継ぎ早に繰り出される笑いに、休む暇もありません😂
 行き止まりで進み続ける鼓笛隊がおバカすぎてツボでした。


 丸見えなのに全然バレない覗きシーンなど、小中学生が観たら一時停止したくなるようなセクシーショットも多数。笑
 こういうのも高校生・大学生系の青春劇にはお決まりですよね。

---
観た回数:1回
直近の鑑賞:レンタルDVD(20.09.30)
7

7の感想・評価

-
オレゴン大学が舞台だからよろしく!
だーいすきなFrat boysのお話だよ。
Game dayに必ず歌う曲もアニマルハウスが由来だそう。アアToga partyに参加したかったぁぁぁ
「お下劣コメディー(Gross-out)」というジャンルを映画界で確立して、フォロワーをたくさん生み出したジョン・ランディス監督の出世作です。フォーマットとしては大学を舞台とした群像劇です。

リチャード・リンクレイター監督の『バッド・チューニング』も雰囲気は違いますが、本作の系譜に属すると思います。『アニマル・ハウス』は大学生活、『バッド・チューニング』は高校生活という違いはあります。しかし、両作品とも学校特有の「儀式」を描いているのが共通点です。かなりアメリカ独自の学生生活を描いているので、日本人には少しなじみにくい映画かもしれません。

アメリカの大学にはフラタニティ(映画では友愛会と訳されています)という学生クラブが存在します。男性クラブがフラタニティ、女性クラブがソロリティです。ギリシャ文字三文字がクラブ名となります。本作では優等生のゼータと劣等生のオメガが登場します。フラタニティに入会するには「儀式」を通過する必要があります。フラタニティによってはトイレの水で顔を洗うなどのイジメに近い儀式だったりします。

フラタニティは「フラタニティ・ハウス」という占有の家があります。これが本作のタイトル『アニマル・ハウス』のもととなっています。このフラタニティ・ハウスではだいたいロクなことをしていません。本作で描かれているようにパーティーばっかりです。映画なりの誇張はありますが、だいたいあんな感じです。しかも、複数の大学にまたがって存在するので全国大会とかもありますからね。ボクも行ったことがありますが、すごいですよ、そういう時は。

この作品の中でボクが一番好きなのは架空のソウルグループ"Otis Day and the Knights"の演奏だったりします。あ、なんか『ブルース・ブラザース』っぽい😍でも、それくらいかなあ。

映画のジャンルを確立したという意味では歴史的に意味のある作品です。ジョン・ランディス監督にとっても出世作ですし、『ゴースト・バスターズ』で有名な脚本家のハロルド・レイミスにとっても同様でした。ジョン・べルーシにとっても初めてのヒット映画ですしね。しかし、ギャグは流石に古びてきて「声を出して大笑い」するような作品ではないです。それでも、最後のドタバタ劇は次作の『ブルース・ブラザース』にも通じる見応えがあります。

(なお、本作ではジョン・ランディス監督特有のゴリラとSee You Next Wednesday - SYNWは登場しません。あしからず😕)
vanilla

vanillaの感想・評価

3.8
ジョンランディス監督大好き
ベルーシとランディスの最高コンビだね
めちゃくちゃに暴れ回る派手さがたのしい!
ラストのああいう感じ好き
破天荒なベルーシの良さがすごく出てる作品
笑えた特にサウンドオブミュージックのパロディかわかんないけど窓割るの面白すぎ。
反撃までが長いけどラストめっちゃ良かった。
トーガパーティーしたい
コクリコ坂から感
YF

YFの感想・評価

3.5
フラタニーティーとかいうおそらく日本の大学に存在しない、アメリカの大学特有の組織を舞台とした映画。

とにかくやってることがめっちゃくちゃだし、バカげてるけど、楽しそうなのは伝わってくる。最後にその後の架空の経歴とかも、明らかに今バカやってた人たちの方がいい人生歩んでるから、人生何が起こるかわからない。
みぽち

みぽちの感想・評価

3.5
ネトフリ配信本日までということで鑑賞🏃‍♀️💨
学園のエリートたちで結成されたクラブ"オメガ・ハウス"🆚その他怠け者おふざけパリピたちによる"デルタ・ハウス"のドッタンバッタン70’s学園コメディ。すっとぼけジョン・ベルーシを筆頭に、デルタ組がやりたい放題で後半の巻き返しシーンは笑った🤣
キャストもとにかく豪華!初々しいヤングベーコン🥓がちょい役で出演しており、クレジット表記も最後の方ということにびっくり😳
>|