69 sixty nineの作品情報・感想・評価

「69 sixty nine」に投稿された感想・評価

かなえ

かなえの感想・評価

3.0
ずいぶん昔に観た映画。
楽しい気持ちになりたいときに、時々観かえす。

佐世保の母校を舞台にしている映画なので、景色も話題も方言も、すべて地元のもので、私にとってはすごく面白かった。
方言がすさまじく、わからない人もいるのでは?と思った!

放映された当時は、まさに現役高校生で、とてもワクワクした記憶がある。
松本花奈監督、オススメの映画です❗
宮藤官九郎さん脚本で映画化された作品ですね。下ネタ満載でふざけてるんですが、面白いんです。そんなシーン見せちゃうのって思ったり、くだらなすぎて笑えたり、最高でした‼

高校生活を描いた物語で、一瞬で学生に戻った気分にさせてくれました!なんか、懐かしいんですよね~。いたずらしたり、可愛い子おっかけたり🏃青春ですね✨

舞台が1969年の長崎県佐世保市で、博多弁が良いんですよ。そういえば、九州のおじいちゃん、おばあちゃんに会ってないな…

鑑賞していて思ったのが、キャストが豪華!2004年の映画なので、当時はまだそんなに名前が売れてなかったのかな…星野源さんとか桐谷健太さんとか。個性的な役者さんが多くて笑えました。

映画は、一瞬で非現実的な世界に連れていってくれるので、本当に便利なツールです!
ngtd

ngtdの感想・評価

2.8
「青春」の荒削りで生々しくて品がない剥き出し感がリアルで良いと思いました。
ただしストーリーが全く記憶に残っていないので、そういう映画なんだろうな、とも。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.5
妻夫木聡は僕にとってこうでありたいと思う青春の代弁者のように思う。
むちゃくちゃやってますね、今も昔も青春は有り余る元気の捌け口を見つけることなんでしょうか。
星野源が途中から主要キャラになってておもろかった。
マチカ

マチカの感想・評価

2.5
三保で撮影したってやつね。これまた全く覚えてないけど、太田莉菜だけは妙に覚えてる。演技は置いといて、その顔と体の造形がやっぱり日本人離れしてて。
妻夫木is青春

村上龍の小説を宮藤官九郎風に描き
李相日監督が撮った
出演者豪華
安藤政信ファン、妻夫木聡ファンは観るべし!

超青春映画ですね。

もの凄い『なまり』が飛び交う劇中ですが、なんかそれが魅力的だったと記憶しています。

オススメ。
ユキ

ユキの感想・評価

3.3
69年代の青春☆

若くて生き生き。
出演者皆良かったけど、星野源さんこういう役やらせたらさすがですたい( ^ω^ )
指南書

指南書の感想・評価

3.1
この話に出てくる教師は今でもいるような堅物ばっか
高校や中学の教師がこんなんだったから自分を投影してみれた
でも、それってただの自己チューなんだろうなとも思った

笑い飛ばしていこう
S

Sの感想・評価

3.5
「退屈な奴らに俺たちの笑い声ば聞かせてやるったい」

いいセリフです

いろんな人でてておもしろいです
三津谷葉子さん昔すきだったな
加瀬亮さん苦手だったけど、これ観てすきになりました
>|