山口組外伝 九州進攻作戦の作品情報・感想・評価

「山口組外伝 九州進攻作戦」に投稿された感想・評価

とも

ともの感想・評価

3.5
ちゃん銀、死に花咲かせよったなぁ…
わいら死んだらゴミやで

梅宮辰夫は何を思ったか!
T

Tの感想・評価

3.7
菅原文太が死ぬほどかっこよい。若造の渡瀬恒彦、これまた良い。ヤクザから金を奪う極道専門強盗コンビ、アツ過ぎる。夜桜銀次って、格好よすぎやろ~!ラストの渡瀬のシーンは不可解。

このレビューはネタバレを含みます

・夜桜銀次華麗に散る
・菅原文太が思ったより暴れ足りずにあっけなく死んでしまったり、どの話も消化不良で終わりう~ん
・菅原、渡瀬の兄弟コンビは良かった
・仁義なきシリーズの方が好きかな
bigrig7000

bigrig7000の感想・評価

2.8
菅原文太はあっさり殺されるし、九州に上陸した兵藤組の人たちは軒並み逮捕されるし、渡瀬恒彦が銃を4丁も手に入れたのに何もせずだし、未消化感がすごい。最後に「夜桜銀次いう、ええ極道がおりましてな」って台詞があるが、いい極道には思えない。
慶次郎

慶次郎の感想・評価

3.6
高田宏治氏の脚本が面白く無い!
これは実話なんだからって言い訳
ぽい本書いてんじゃねーよ!
笠原和夫氏を見習え!
ダニー

ダニーの感想・評価

3.8
津川雅彦、菅原文太 かっこよすぎる
夜桜銀次かなりメチャクチャでよかった
r

rの感想・評価

4.4
元ヤクザの親戚曰く、「仁義なき戦い」よりも、こちらのほうがリアルに感じたらしい。どちらも菅原文太主演。

最初は皆、高倉健などに憧れ極道社会に飛び込むが、とても任侠道とかそんなものでは済まされない現実にぶち当たり、クスリやらに堕ちてゆくらしい。嗚呼、生々しい。そしてやはり、こう言っちゃ何だが、嗚呼、面白い。
よくわからん
夜桜銀次は後半直前で呆気なく殺されて、
仇とったるぜぇ!と九州に上陸したヤクザ軍団は軒並み逮捕、
復讐に行くんだな!と期待した銀次の兄貴分石野は、
拳銃構えた途端、このあと逮捕とテロップ流れる
弟分ときたら、拳銃4丁も身につけたのに、
何も起こらぬまま終わる
すべて肩透かしな気勢の上がらぬ実話もの?
神

神の感想・評価

4.0
東映実録路線特集
ピラニア軍団楽しい。出だしの渡瀬恒彦、今でも通じる服装だった(薄色ジーンズに青いマウンテンパーカー)。
映画27「山口組外伝 九州進行作戦」
東映実録路線の時代3日目
140席くらいの劇場ですが、平日昼間でもこのシリーズは4〜50人は入っています。今日はもっと入っていた。
この映画も昔見たときの記憶は、ほぼなし。淋病を喰らっていやがる女の尻にペニシリンを打つところだけ覚えてました。
「殺しはひとりバイ」このセリフは後付けで、セリフだけ覚えてる。
この頃の梅宮辰夫はホンモノ感がすごい。「ヨンハンもってこい」たぶんコルト45を持ってこいだと思います。
渡瀬恒彦のチンピラもいい味ですね。
2017年4月10日 シネマヴェーラ渋谷
>|