岸和田少年愚連隊の作品情報・感想・評価

「岸和田少年愚連隊」に投稿された感想・評価

20年ぶりくらいに観たけど、やっぱなんかこの空気感好きだなぁ。

ナイナイの二人の演技がすごくいいし、他のキャストもいま考えるとかなり豪華ね。

みんなでくくりつけられて石投げられてるシーンと、チュンバがサダを鉄板で叩いて「どうー?たまらんやろ!」て言うとこが個人的に好き◎
トキ

トキの感想・評価

5.0
キャストが豪華(今となっては)!
基本は笑える部分も多いですが、今になって見返したら、哀愁も感じる作品です☆
天素を中心とした今となっては豪華なメンバー、つうかくーちゃん出とるやんけ

水間鉄道のシーンはどうやって撮ったのだろうか?今じゃ考えられない

暴力シーンばかりだけどこんな無軌道な生き方にも憧れてしまう
ずっとおかんは浅野ゆう子だと思ってたら秋野暢子らしいので贖罪の星プラス3億点
ii

iiの感想・評価

3.0
当時のギャグみたいなん寒い通り越して意味わからんな、けど井筒監督の映画の曲のセンスとかかるタイミング好き、あとちゃんと飯食うシーンとか日常が描かれてるんがええ
holly

hollyの感想・評価

4.2
喧嘩、喧嘩、喧嘩、これぞ井筒バイオレンス。延々やってやり返しての連続なんだけど暴力描写が一辺倒でなく、ずっとハラハラして観てられる。
ナイナイの矢部が主演、岡村が二番手で出てるんだけど演技もかなり上手。岡村演じる虎徹の憎めない馬鹿感が良かった。
等身大のヤンチャな高校生という感じ。共感できる部分多々あり。
なむら

なむらの感想・評価

3.0
役者 0.8
音楽 0.3
演出 0.7
好み 1.2

昔の不良って本当にこんなに悪かったの!?って思った。
おもしろかった(笑)無理なくクスクス笑えるから、うまいなぁ。

いま活躍してる若かりし頃の芸人さん達が色々出てきて、すらすらボケとツッコミが炸裂。あと口悪すぎてそこもなんか楽しい。

劇中の時代のことは全然分からないけど、この昔懐かしい不良たちの青春を描いてる感じ好き。
大阪の街と人を完全に表現してる。
下町の一種の閉塞感と息苦しさと未来の見えない感じ。
お好み焼き屋の前にライバルの不良等がカチコミ来た時に、オバハンが
「アホとボケとカスがぎょーさんおるで!」
「植木持っていかんとってや!」
辺りの台詞は生野、岸和田辺りそのまんま。
FKG

FKGの感想・評価

3.8
ノーフューチャーな不良たちが、喧嘩してダベって喧嘩してを繰り返すだけの映画なのに、井筒監督のギャグセンスが冴えていて楽しく観れた。
>|