ディストラクション・ベイビーズの作品情報・感想・評価・動画配信

ディストラクション・ベイビーズ2016年製作の映画)

上映日:2016年05月21日

製作国:

上映時間:108分

3.3

あらすじ

「ディストラクション・ベイビーズ」に投稿された感想・評価

宥故

宥故の感想・評価

2.8
ダウンタウン熱血物語やぎら君編

街中で柳楽優弥くんが人をどつきまくる映画。裏なし、背景なし!ただただ嬉しそうにどつきます。
人を殴るときの音がペチン!パチン!とやけにリアル。でもあまり痛そうではない。

柳楽くんと村上くんはめちゃ純粋なのに寄ってくる人間は全員糞。
でも糞を超えたまわりの人間は普通の人ばかり
保護者のおっちゃんが不憫で…泣

もしかして、監督は柳楽くんが好きすぎて柳楽くんが人を殴るだけの柳楽くん映画が作りたかっただけなのでわ…
あと菅田くんが女性を殴るときがガチすぎて、菅田くんの性癖出てるんじゃないのかと心配になるレベル

柳楽くんが好きなら観て良いと思われる
Haruka

Harukaの感想・評価

3.2
ファブルで血塗れの柳楽くんをみたら、無性に観たくなり2回目の鑑賞。。柳楽君の向きだしな欲望はみていてきもちがいい。向井秀徳好きとしてはめちゃくちゃ長いMVのようにも思える。
もーーーみんなの演技が好きすぎる!!!
結構前に見たからセリフとか忘れちゃったけど面白かった事は覚えてる!!!!
sabamin

sabaminの感想・評価

2.8
俳優の演技は◎

でも胸くそ悪くなる
作品的には好みじゃない
ロル

ロルの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

ただひたすらに暴力、暴力、暴力の映画。

主人公が何故ああなったのかの理由が両親を早くになくしたということでしか説明がない。

破壊衝動はわかるから動機は理解できるけど、ここまでくると破滅願望もあるのではないのかな。

刃物や銃を使わないし技術もない殴り合いがリアルですごい。主人公は最初やられてばかりだったのに、回数を重ねるうちに回避やフェイントを使って強くなっていった。

柳楽優弥の狂気を感じる目と演技がすごい。ヤクザみたいなイカつい見た目の人を狙ったり複数人といる人を狙ったりしてたのは破滅願望もあったからなのか。

菅田将暉のほうは破壊衝動というか征服欲が強いんだろうな。だから弱いものを狙うし暴言吐いたり煽ったりして小物じみた行動をする。ネットの評判を気にしたりしてたし自分のやることに覚悟とか責任が無いんだろう。

小松菜奈はやっぱり独特な雰囲気を持ってる。被害者ではあるんだけど、その前に悪いことやっていたんた。加害する人間は必ずしも被害者にならない訳では無いということか?
やりかえしたのは痛快だった。


演技をおしている映画かな。
ぽ

ぽの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

なんじゃこりゃ!柳楽優弥ほとんどセリフないやん!8割暴力シーンやん
菅田将暉最低すぎて笑っちゃった、ほんと上手。
小松菜奈が静かにシートベルトした時めっちゃかっこよかった。
2人溺れるナイフとの差!と思って調べたら公開同じ年やったすごいなあ役者さんて。
で何やったん?柳楽優弥の暴力の理由謎。解説とか読むしかないー
無言の暴力…
楽しければ良いのセリフがとても頭に残る
とにかくぶっ飛んでた
思考回路が俺には分からないが
きっと人間らしさの方向性がここだったのだろう
miwasansan

miwasansanの感想・評価

2.0
衝撃的やったけど
暴力の持つ狂気
めっちゃ表現できてはったけど

これを観て、感化される若者がいそうで怖い。自分の内なる形にできないモヤモヤを暴力で表現するのは違う。
危ない映画だと思った。。
ほんっまに好きな人しか出てないのにめっちゃなんかいらいらした爆笑
ずーっと眉間にシワよってた気がする爆笑

このレビューはネタバレを含みます

セリフ少ないしダラダラでもストーリーが進む。向井秀徳の音楽聴きたくて観てみたら3歩進んで喧嘩するやないか〜
北原は逃げるし自分より力がない人しか殴らない。無力で自主性も行動力もないけど注目されたいださい現代っ子の描写すごかったね!
イカレてても家族なのよ〜 最後会えたらよかったなあ
顔面偏差値ぶっちぎりでしたヨ👼
>|

あなたにおすすめの記事