きつねと私の12か月の作品情報・感想・評価・動画配信

「きつねと私の12か月」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

おとぎ話とドキュメンタリーが綺麗に混ざり合ったような作品、自然がとても美しかった。ふわふわのキツネに初めて触れたところ、思わず一緒に顔がほころんだ。公園の野外上映会で見れたので、より迫力が増して見れて良かった~
2012年09月29日 17:01


原題: LE RENARD ET L'ENFANT/THE FOX & THE CHILD (2007)
監督 リュック・ジャケ(皇帝ペンギン)

最高でした。たまりません。
カメラが不思議でたまりませんでした。
カメラがこの映画を撮ってるんじゃなくて、
この監督が映画を撮りたいんですが、「自然界のみなさんご協力お願いします」ってお願いして撮ったみたい。
一体これどうなってるんだろー?撮影?
人間が動物界の中に入って、よくこんなに撮れたなー!ってびっくりした。

とても綺麗だったし、テトゥとともだちになりたくてたまらないリラの気持ちがとてもわかりました。
こんな自分勝手で一方的に相手に押し付けてはいけないことは、わかってる。
でも、仲良くなりたくて、相手を傷つけてしまうまで追ってしまうの。

言葉は交わせないのに、こころで通じ合えるお互いの情の存在は、
心強くさせてくれるし、何よりも嬉しいことです。

リラが、本当に友達になれて、嬉しかった。って言ってた。
あたしも、大切にしなきゃ。大切にしたいです。

とっても綺麗だったし、自然界の恐ろしさも現れてて、
しらない、ありのままの自然に、画面を通してたけど、
触れれた気がして、とっても最高でした。
シカ

シカの感想・評価

5.0
これ地球のどこなんだろ?
ムーミン谷みたいだな。
澄んだ空気に満たされる錯覚。
自然が作る光と色が綺麗。

詩的な語りと、
ほとんど女の子とキツネしか出てこないです。

オオカミとかヤマネコとかいろいろ動物出てきます。

自然を正しく恐れ、
愛してほしいから、
こどもたちと一緒に大人が見たらいいんじゃないかな。
映画の内容もそういうことだし。
野性動物との距離、だね。
大事なこと。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.5
カワウソ、ハリネズミ、熊、小鳥、カエル、イタチ、鹿まで、冷たい小川に大草原、に大きな鍾乳洞。
嘘みたいな美しい自然の映像が次から次へと登場する癒し系ムービーだと思っていたら、なんともなんとも思ってもいないラスト。
アルプスのハイジやサウンドオブミュージックを思わせる映像に胸を躍らせただけに、想像と違う結末に心の置きどころは分からない。

主人公がきつねと仲良くなりた過ぎて、危なっかしすぎる。
子どもならではの無邪気さで、どんどん心を通わせて距離を縮めていくも、野生の動物には超えられない壁がある。

あまりにもしつこすぎる主人公の行動によってテトゥが野生からペットのワンコ化した展開に胸糞悪さすら感じた。
だって部屋に招き入れた時のテトゥのあの混乱ぶりは本物だよね?

ほのぼのムービーだと思ってはいけない、人間が決して侵してはいけない自然の領域があるのだという事を子どもに教えるには良い作品だと思う。
けれど主人公が父親に行ってはいけないと言われた事を守らずらきつねの巣穴に近づいたり、危険な滝壺を何度も越えた事を鑑みると、子どもの好奇心はこういう映像での指導に勝ってしまうのかもしれませんね。

「好きと所有するは違う」
これはある意味人間関係にも言えることだと思いました。
788

788の感想・評価

4.8
ジャケットに惹かれて鑑賞。
正直フランス語の耳触りは苦手だけど、一体どうやって撮影したのだろうと思う映像の連続でいっきに引き込まれた。
見えるもの聞こえるもの全てが美しい。

“好き”と”所有する”は違う
ママは持つのが好きだったの

ラストがちょっと惜しい気がしたので-2!
でも好き
Teto

Tetoの感想・評価

3.5
2020-34

動物たちがとてもリアル。
どうやって撮ったんだろう。

子どもの無邪気さゆえの残酷さが見てて辛い…
【大好きだから、
さようなら】
アルプスの美しい四季のなかで
野生のきつねと少女が紡ぐ
あたたかくて切ない
出会いと別れの物語

このレビューはネタバレを含みます

なかなかいい映画だったよ。最後に主人公の女の子が成長して母親になり、息子に対して「『好きになる』と『所有する』は違う」と言うシーンがあるんだけど、それはすごく印象に残った。

「他者」の存在や「自分とは異なる価値観」を受け入れられない、そんな人。どこにでもいるから。

そしてそれが、今でも様々な問題の要因になっているから。

世界中の人がみんな「仲良くなる」ことと「所有する」ことの違いを理解出来れば、戦争や差別、いじめの問題の殆どは解決できるんだけど…なかなか難しい問題。
BiyoriMane

BiyoriManeの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

最初はただただ可愛いだけなんだけど、
人間は欲が出てしまう生き物なんですね。
ラストはちょっとね。残念です。
ストーリーはあれですが、映像はものすごく素晴らしく、必見です。
じえり

じえりの感想・評価

3.0
動物達はリアル
本物だとしたらどんだけ時間をかけた映画だろうか…監督めちゃくちゃこだわりある感じで細部まで自然がすごい!
キツネの穴の中とか雪の下の動物達クマとの遭遇
四季も美しい
野生を手なづけて閉じ込めちゃダメ