アース:アメイジング・デイの作品情報・感想・評価

アース:アメイジング・デイ2017年製作の映画)

Earth: One Amazing Day

上映日:2018年11月30日

製作国:

上映時間:94分

あらすじ

「アース:アメイジング・デイ」に投稿された感想・評価

sachi

sachiの感想・評価

4.0
BBCのネイチャーものなんだけど安定の良さ。野生のパンダは汚れまで可愛いし、ナマケモノは運転はしないが実にフラッシュだし、北極の雪氷が融解するダイナミックさ、卵から孵ってみれば敵の蛇に囲まれている過酷な運命のイグアナ(野生はそんなものとはいえ)、西部劇風に捉えたキリンのバトルは勝者の知恵に感心、絶滅寸前の猿ハクトウラングール親子も眼福でした。ほか、色々。ナレーションは佐々木蔵之介さん。

モニターサイズじゃなくて映画館だとやっぱり見入るね〜。できればIMAXで観たいけど。それかプラネタリウムとか科博シアター360とか。ネイチャー専門映画館があって年間パスポートで通いたい夢想をしたりして。
BLACKMICKY

BLACKMICKYの感想・評価

3.0
地球の1日。
昼間は子パンダの可愛さにやられ。夜は稲妻とともに登場するヴィランズの格好よさにやられ。ふわふわと楽しかった。
ゴンドウクジラが縦で寝るのをはじめて知った。
Yoshmon

Yoshmonの感想・評価

4.2
小さい頃は図鑑を見るのがすごく好きだったから、こういう作品はいつまでも飽きずに見られる。

この作品作りに携わる人たちのプロとしての技量の凄みをひしひしと感じる。

いったいどんな機材で、
どんな工夫と、
どんな忍耐力を持って撮影に挑んだのだろう。

そして1日の始まりから終わりまでを映すストーリーにひとつなぎにする編集も。

螻蛄(オケラ)の水面の上を儚く美しく飛ぶ姿。
ハチとハチドリの戦い。
孵化したばかりのウミイグアナを狙うヘビの威圧感。

こんな素敵な映像は映画館のスクリーンで観て正解。

地球を旅したい。
ほぴの

ほぴのの感想・評価

3.8
はああああああああああああああああん!ちょおおおおおおおおおおおおおおお良かったああああああああ
苺

苺の感想・評価

4.2
CGみたいな美しさと凄さ。
海の中も雨が降るシーンも美しくて引き込まれそうになる。
パンダがとっても可愛くて癒された♡
海イグアナが孵化した瞬間からヘビに狙われて命がけなのドキドキしました。
自然って凄い!
狩りや移動のシーンも迫力ありました^ ^
to12

to12の感想・評価

3.8
テレビも4K 8Kで自然ドキュメンタリーが観れる時代になったが
観客に包まれる映画館で観ることをオススメしたい!
良かったです!

地球に暮らす生物達の一幕を迫力の映像で表現した作品。
美麗で大迫力な映像に大満足です!

生まれたてのイグアナとヘビの攻防、シマウマの赤ちゃんの奮闘等どの生物もドラマがありました。

しかしパンダとハチドリの燃費の悪さに笑う。ハチドリちょっと止まれば良いんじゃないかな。

客観的に観ると地球は本当に綺麗な星ですよね。守っていかなくてはと改めて感じました。
TAKASI

TAKASIの感想・評価

3.9
どうやって撮ってるの??ってなる。
平日の夜に観てよかった。

このレビューはネタバレを含みます

もともと動物好きで、我が家には
ワンコ二匹居てます。ワンコ物はもちろん、前作のアースも、オーシャンも好きで鑑賞してきました。本日は年末前の稼働の兼ね合いで連休を取り、また仕事の人手不足等々のストレス解放の為、まったりと映画を鑑賞したいとこの作品をチョイスしました(^ω^)
世界で一番厳しい通勤のペンギン🐧
荒野に表れる、カウボーイのようなキリン🦒生きる為、子供を育てる為、好き嫌いが多い中、これは食べれると1日14時間も笹を食べるパンダ🐼
三年間水の中で暮らし、子孫を残すために1日だけ空へ飛び出し、交配して数時間で死んでしまうボウフラ…
あっこいつも女好きなんや❗と笑えた、寝顔とイビキが超可愛いナマケモノ(ナマケモノという名前は素晴らしくセンスあるなあと思うのは私だけ?(^ω^))
あなたが泳ぐなんて驚きです。
自然界毎日が何よりのサスペンス❗
友達に連れられ鑑賞
超デトックス映画でした
オーロラとかすげぇ綺麗
まじでCGなんじゃないかって思う位のクオリティ
気持ちの安らぐ映画です
>|