無能の人の作品情報・感想・評価

「無能の人」に投稿された感想・評価

YNagashima

YNagashimaの感想・評価

3.7
原作も映画も大好きだ。
duke

dukeの感想・評価

-
つげさんの原作だから観終わったあと多少暗い気分になるかもしれない…と覚悟しながら観たけど、ほっこりあたたかい気持ちになった。
ゲオの邦画コメディコーナーに置いてあったのは間違いではなかった…。

竹中直人もいとうせいこうも岩松了も三浦友和もめちゃめちゃ若い!(大杉漣も若いはずなのに老けて見えた)
小津監督作品の常連俳優やら井上陽水やら本木雅弘やらがちょいちょいと出ていて豪華なキャスティング。
風吹ジュンが可愛いすぎる。

オーディオコメンタリーを竹中直人と田中要次の二人でしていて何故?と思ったけど、田中さんはこのとき照明助手をしていたと知って驚き!

リビングのヤカンとチューリップの色合いや、多摩川の情景、回想シーン…どれも絵になるカットだった。
記録(竹中直人監督作品。つげ義春の原作よりも、甘口でほっこりする🎵 風吹ジュンは、ほっこり系映画と(モッコリ系映画😝)が良く似合う🎵)
kaksep

kaksepの感想・評価

-
新雪園で見かけたあの(どこから声出てるんだ?と思う)竹中直人とはまるで違ってまるまるとしていた。まるまるまるといったところ。笑いながら喋る場面は最近の演技を彷彿とさせやはり面影がある。つげ作品映像では初めてで(ツイッターのあれ除く)、家族の寒すぎる暮らしがGONTITIを伴ってこういう雰囲気になるのかと興味深く観た。キャストが強く、神戸さんだけでも一見の価値ありなかなかよかった。鳥男のオーラに圧倒されたが神代さんとは。
Masao

Masaoの感想・評価

4.0
大好きっす
行きつけの居酒屋のご主人から借りて鑑賞

現実感があるんだかないんだか何とも言えない話だけど淡々と進んでいくので自然と最後まで見てしまう

後半に出て来る喫茶店がとても良い
方眼

方眼の感想・評価

3.9
つげ義春漫画が原作、竹中直人の初監督作。ぎりぎりのところでゆずれない。落ちても家族を愛している。妻も夫が何をしているときが一番輝いているかを知っている。小津っぽかったりスピルバーグみたいに流れ星出したり。
石を売って商売をする主人公。そこから色々な方面に転がり、人間くささ、家族の愛など、温かいものに包まれる。竹中直人さん初演出。漫画が原作。
>|