ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.2

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

しんじ

しんじの感想・評価

4.5
最後の最後の出し抜くところたまんない!

この映画における刑務所ってのは社会の縮図だと思う。
壁の中しか知らないまま、それが普通だと思って何十年も過ごして、気づいたら壁の中でしか生きられなくなってる。

壁の外には自分の知らない沢山の希望で溢れているのに、壁の中の人たちはそれを知らなくて、主人公はそれを知っていたから人生成功できた。

社会も同じで、自分でその壁が限界だと思って満足していたら、そこまでの人間にしかならない。

似た話で、ノミの実験ってのがあったな、、
かなり考えさせられる映画です。
刑務所の中の方が楽しそうに、外は辛いものに描かれています。そして、無実でも捕まらなければほかの仲間達に出会うこともなく、刑務所の中の人達も影響を受けることは無かったのです。本当の幸せというものは何なのだろうかと思いました。また、たった一人の行動でもこれだけ変われるのだということも。
終わりもモヤモヤするものが一切なく、とても綺麗に幕を閉じます。
何度でも見たくなる作品でした。
mika

mikaの感想・評価

4.8
無実の罪で投獄され、理不尽な話を悶々と見せられ終わる話かと思いきや…
まさかの展開。主人公の強かな脱獄への準備、賢い手口が一つ一つ凄かった。
塀の中で芽生えた友情がラストへ続き、第二の人生を少しだけ明るく想像させてくれる。
Taka

Takaの感想・評価

5.0
生きる目的、諦めない気持ちを教えてくれる。終わり方が一番好きな映画です。
冤罪で捕まった真人間が刑務所内で色んな葛藤をしながらそれでも諦めずに生活していくヒューマンドラマ。ほんと再犯しちゃうおじいさんだったり見ていて胸が苦しくなるシーンがもうツラい。だからこそそれでも諦めない主人公の後ろ姿をただ応援したくなるしあっという間に時間が過ぎてる。
昔の作品は時間が経てば経つほど過大評価されてしまいがちだけどそれでもこのスコアになるぐらいには名作。
ぴー

ぴーの感想・評価

5.0
物語自体は淡々とすすんでいくかんじだが、見入ってしまいあっという間。見終わったあとは心があったかく、晴れ晴れとした気持ちになれた
脱獄映画って聞いてたから、巧妙なトリックが主体なのかと思ってたけど
ヒューマンドラマに重きが置かれてて、しかもその質の高いこと。
絶妙な心情描写は深みがあって、獄中の苦楽がすごく伝わってきた。

青く広い太平洋を見たくなった。
coco

cocoの感想・評価

3.7
友達に勧められて観た作品です。

めちゃくちゃ名作なだけに相当期待してみたんですが、私にはそこまでささりませんでした笑
ただこのアプリでの評価も高いですし、ベストムービーにされてる方も多いので、観るタイミングが良くなかったのかなと個人的に思ったので、もう少し人生経験を積んでから観直そう!と決めました。

前半の展開の少なさからくる気だるさに耐えれた人がこの作品の後半の面白み、感動を味わえる、といったレビューをどこかで見かけたのですが、私は前半部分がつまらないなと思わなかったので、評価はまあまあ良いくらいの3.7をつけさせていただきました。
こーじ

こーじの感想・評価

4.9
学生時代に観て、映画を映画として好きになるきっかけになった作品です。
Kana

Kanaの感想・評価

4.2
前向きになれる映画

無実の罪で牢屋に入れられて辛いことをたくさん経験しても希望を捨てなかった主人公の強さに自分も頑張ろうと思えた。

hope is a good thing, maybe the best of things, and no good thing ever dies.

劇中で一番好きな台詞。
どんな境遇でも希望を持って努力すれば環境は変えられるかもしれないし、『置かれた場所で咲きなさい』の考え方と少し近いものがあるようにも感じた。

ラストの伏線回収も見ててなるほど!そうだったんだ!となる部分が多くて面白かった。
>|