ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.2

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

映像の素晴らしさももちろんですが、頭がいい人ってすごいなあ、と観る度に感心してしまいます…。
生きることを頑張りたくなる映画。
妻とその間男を殺した罪で終身刑となった主人公・アンディの刑務所生活を描いたヒューマンドラマ。

有能な銀行院のアンディは無実を訴えるも刑務所に入れられてしまい、長い年月をそこで生活することになってしまう。
だが彼なりに行動をし囚人生活だけでなく、刑務所自体にも変化が起きる。
そこには様々な苦痛や困難もあったが彼は挫けず行動し、成し遂げて行く。
ひ弱そうな見た目や境遇からは思いもよらぬその行動力や心の強さには惹かれるものがある。
また、彼の場面ごとの心情は本人が呟くことはなく、主に刑務所の友人・レッドの視点から語られるためどう思ってそのようなことをしているのか…わかるようでわからない。まさにミステリアスな男である。

最初は人とあまり関わらりたがらないと思われていたアンディだが、次第に他の囚人とも打ち解けたり、とあることで警官に頼られたりと人との絡みが多くなってくる。
この辺りは人情ドラマとして観ていて心が温かくなる。
しかし気が落ち込んだり胸糞悪い展開もあるという、結局のところ感情を揺さぶってくる映画になる。

様々な困難な局面に立たされる中、それでも強く生きる主人公の生き様を映す映画。
普通なら心が折れるような境遇に晒されようとも希望を捨てず生き続ける、そんな彼の姿に生きる活力を貰える映画だと思う。
評判は良かったが昔の映画なのでどうかと思っていたけど、これは納得の傑作!
一度は観ておくと良いだろう。
希望を持ち続けることの大切さを知った。
ティムロビンスカッコいい
momo

momoの感想・評価

4.8
名作、長い、で気が張って中々見れなかったけど、とても見やすいしあっという間。
これぞ名作。かっこいい!
momom

momomの感想・評価

4.5
絶対に罪人にはならないように生きようと思った
真っ当に生きよう
大貫

大貫の感想・評価

3.8
無罪で監獄に入れられてしまった人の話
その中で出会う人達とのヒューマンドラマ
長い年月の中でも主人公が自分の筋を通して行動してるところが良い
ike

ikeの感想・評価

4.8
自分が小学生の頃に観た記憶はあったけど、話は殆ど覚えていなかったので再鑑賞。

モーガン・フリーマンの語り手が良い。
自由を手に入れた2人の友情は、どこまでも青く澄み切っている。
KURDAMA

KURDAMAの感想・評価

4.5
何年か前にも観たのですが、観る時々によってまた違った感情を持ちました!
「必死で生きるか、必死で死ぬか」
人間の人生の中で大事な二択。
自分は素晴らしい希望を信じて、どんな辛いことがあっても必死に生きようと思いました!
人生で一度は観てほしい名作です!!
ことも

こともの感想・評価

4.4
テーマ・設定:8
ストーリー:10
演出:6
編集:10
満足度:10
ぽん

ぽんの感想・評価

4.3
*名作であるという評価が高かったので、難しく問いかけてくるような映画かと思いきやシンプルなストーリーだった。そのシンプルさゆえに、観る人に強く訴えてくるものがあった。

*主人公、静かにずっとその時を待って、最後に盛大に自由と生のために爆走した感じがとても好き!

*希望を持つこと、人の心を失わないことが大事って言葉だけだと薄っぺらく聞こえるけれど、この映画を観たらよくわかる

*最後のシーンが素敵だった。あの塀の中で確かに友情が育まれていた。

*学は人生を助けてくれる。普通に、高校とかで上映会をしたい 笑
これは、名作と言われていることが納得!
深く感動した。
>|