トゥルーマン・ショーの作品情報・感想・評価・動画配信

トゥルーマン・ショー1998年製作の映画)

The Truman Show

上映日:1998年11月14日

製作国:

上映時間:103分

3.9

「トゥルーマン・ショー」に投稿された感想・評価

すげえ、これは
どんどん引き込まれていく
怖い描写はないんだけど設定自体が怖くて自分でもわからない感情に陥る。
棚橋

棚橋の感想・評価

4.0
面白い
この映画の設定は多分死ぬまで忘れない
それってすごいことじゃない?

"How's it going to end?"
きらあ

きらあの感想・評価

4.0
コメディでありつつ、現実の皮肉でもあるのかも。違和感に気づいていく過程が丁寧でよかった。最後は応援したくなった!
ももぷ

ももぷの感想・評価

3.4
大学生の頃、授業で観たのを思い出した!
忘れられない内容で、友達にも何度か勧めたりしてる😊
伏線回収がすごい!
chinomia

chinomiaの感想・評価

4.4
古典的な「今いる自分の世界が作り物だったら…」というやつ。
こういうの大好物。
やや先の読める展開ではあるが、違和感が少しずつ募っていく所や、ラストの引きもとても面白かった。

やっぱりエド・ハリスに悪役やらせるとかっこいいなぁ。
この映画好きな人は設定的にも悪役エド・ハリス的にも共通点があるので、ぜひHBOの「ウエストワールド」というドラマを見てほしい。
メタフィクションとしてはわかりやすい仕組みだけれど、リアリティー番組であるからこそ立ち上げられる実存的な問いに落涙。ところどころ日本贔屓なのも良かった。
silas

silasの感想・評価

4.6
ジム・キャリーが原田泰造すぎてそれだけでおもしろい(ええ) 人間てこわいな、、でもそんな皮肉な感じがすき めっちゃわらったけど最後はちょっと泣いちゃった 何度でも言うけどぜんぶふっとばして愛!みたいな話がほんとうに大好きです トゥルーマンの服装が可愛い 半袖ポロシャツの上にTシャツ重ね着するのあたらしくてかわいくてまねしたくなった。
sheepman

sheepmanの感想・評価

3.9
ヒントが小出しにされ、物語か進むにつれてだんだんと設定が明らかになっていく構成が面白い。観ている方もこういう妄想に取り憑かれてしまいそうになる少しアブナイ映画。露骨にスポンサー企業のCMを挟む所とかアメリカっぽいユーモアだなあと思う。トゥルーマンのその後の人生について考えらせられるラストシーンがやっぱり良かったかな。
ヒライ

ヒライの感想・評価

4.0
これを観てから、ふと「もしかしたら自分の生活がテレビで放送されてたら」なんて思うことがあるけれど、視聴者からしたら全然面白くないような生活しかしてないな。
冒険しようね。
りーな

りーなの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フィクションの中のノンフィクション、コメディの中のホラー、不自由の中の自由、そんな作品だと感じた。
何の疑いも持たずに生きていればそれで幸せだっただろう。
人は無心に自由を追い求めるけれど、それはイコール幸せとは限らない。
最後主人公が外の世界への出ていったのは、自分の殻を破ったからこそだろう。
自由に恋い焦がれるだけではなく、自分では認知できていない狭い世界から自ら出て行こう。
そんなことを思わせた。
>|