コーチ・カーターの作品情報・感想・評価・動画配信

「コーチ・カーター」に投稿された感想・評価

スポーツの熱い気持ち、その時に生まれるきつい気持ちが今の自分にたまたま合わなかったようです。苦しくなってしまいました!
また後日見てみます!

神代

神代の感想・評価

3.3
スポーツものはやはりあまり合わないらしいと気付いた。内容は良いと思うけど、あまりのスパルタ具合に個人的には若干引く……そのくらいしなければならないとはわかってるんだけど……難しい。
あと同じことを一緒にやって目ぼしい6人しか大学へ進めなかったという事実に他のメンバーのことが気になってしまった。実話だからね……仕方ないね。
熱血教師映画だから、
正直冷ややかな目線でスタート見てたけど、
実話に基づいた話だからこそ
「そこまで、思えるか」と感動した。

フィクションなら鼻で笑うけど、
リアルで突き通せるのはカッコよすぎる。
ストーリーより、人に惚れる映画。
お前は、なにを1番恐れてる?

過酷な環境下だからこそ、いかに教育が大切かっていうことをわからせてくれる、素晴らしい青春映画。

これを他の人におすすめしない理由が見当たらないな😈
ぜひぜひ見てみて!

ジャケットにタイ、オイラーズかっこいいぞ!!
バスケの弱小チームにスパルタコーチが
就任して徐々に強くなっていく話し。
こういう話しってベタだけど凄く面白いし
感動するよね。
大切なものは何かを教えてくれる作品です。
Nii

Niiの感想・評価

3.8
むかーーーし見た、長官の映画。クリップ漏れてた。

全然覚えてないけど、すごく良かったということは覚えている。


長官の映画も見てないもの多すぎるので、時間とやる気があったら見ようと思う。
fmofmojimo

fmofmojimoの感想・評価

4.0
かつては州大会にも出場していたリッチモンド高校バスケットボール部、愛称オイラーズだが、昨年度の成績は4勝22敗と弱小チームとなってしまっていた。そこに、州大会出場時の得点記録を持ち地元でスポーツショップを経営するOBのケン・カーターが新しいコーチへと就任することになる。カーターがまず選手たちに求めたのは、バスケのプレーではなく、丁寧な言葉づかい、時間を守ること、服装、そして学業の成績であった。契約に反抗する選手を容赦なく辞めさせ、口答えをすると厳しい罰トレーニングを課すカーターに選手たちは反発しながらも、コーチ・カーターの指導が始まった。

お前たちが卒業後、刑務所に入る確率は80%だ。

彼らにとって高校生活は人生のハイライトなんですよ。
その考え方が間違っているといっているんです。

実話を基にした映画。

カーターが変えようとしたもの。
周りの大人たちのような暗い将来に足を突っ込みかけていること気づき始めた選手たちにとって、本気で自分のことを考えてくれる大人という存在がどれだけの支えになっただろうか。

our deepest fear -Marianne Williamson

チャニング・テイタムの俳優デビュー作。
やの

やのの感想・評価

3.5
荒んだ街の高校の問題児ばっかりいる弱小バスケチームにスパルタ新任コーチがやってきて強いチームになっていくっていう日本のスポーツ漫画にありそうな割とベタな映画だと思ったけど、バスケだけに奮闘するんじゃなくて将来バスケ以外の選択も視野に入れて大学に進学できるように学業も怠るなと教えてくれるところとか、教育とはこうあるべきっていう姿を見せてくれるのが凄くよい‬

‪生徒達の将来を考えて指導してくれる人なんてなかなかいないだろうしこれが実話なんだから説得力が凄まじい、人やスポーツに対して敬意をはらう事や勝つことだけが全てじゃない事の大切さ、学生っていう勉強に専念できる時期はめちゃくちゃ貴重なんだって事が痛いほど分かる‬
つち

つちの感想・評価

3.4
ベタだけどいい熱血映画
実話なのがいいなー
アメリカの学生スポーツの問題をちゃんと取り上げてる感
サンゴ

サンゴの感想・評価

3.2
日本でいうと、スクールウォーズとかルーキーズみたいなお話。

アメリカの犯罪都市にある不良高校の弱小バスケ部が、新しいコーチのもと強くなっていくというストーリーだが、

これ実話だから感動するけど、
そうじゃなかったらあまりに陳腐で観れたもんじゃないと思う笑
>|