グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの作品情報・感想・評価

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち1997年製作の映画)

GOOD WILL HUNTING

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」に投稿された感想・評価

RamenMan

RamenManの感想・評価

4.2
天才的な頭脳を持ちながら素行不良な青年。幼少期の経験から他者との間に壁を作っていたが、紹介された精神科医との出会いにより心の殻が溶けていく。

最後に親友のベンアフがマットの家に迎えに来て窓を覗き込んだ時の表情、胸が熱くなった。
はる

はるの感想・評価

3.1
英語の教材で本を読んで、映画も見ようと思って鑑賞。
青春時代の悩みがすごく心に通じるものがあった。でも羨ましい。笑
NanaOsada

NanaOsadaの感想・評価

4.5
なんかめっちゃ泣いた。
素の自分のことを理解してくれる人に出会えることって難しい。
だからその分出会えた時の安心感ってすごいんだろうな
ShigenKubo

ShigenKuboの感想・評価

3.9
Filmarksの評価を参考に、鑑賞。

天才ウィルと心理学者ショーンによるヒューマンドラマ。
二人が語り合い、ぶつかりあいによる考え、心情の変化が見事に描かれた作品。

この映画はマッド・デイモン演じるウィルを主軸にストーリーが進んでいく。
数学の教授ランボーに才能を見出されたウィル。しかし小さい頃の性格形成は根深く、様々なカウンセリングを受けるもウィルを更生させる事はできなかった。
そんな彼に救いの手を差し伸べ続けたのがショーンだった。少しずつ変わり始めるショーンだが、同時に、その才能ゆえ、ランボー、企業が彼に目をつけ始める。

ウィルの心情変化ももちろん見どころだが、この映画の面白いポイントはまさにショーンにあるように感じる。
確かに、ショーンはウィルにとって恩師とも言える最高のパートナーとなったが、彼もまた過去の出来事が足枷になっている。
そのショーンの変化があるからこの映画の良さ、素晴らしさは、一段も二段も跳ね上がっているように思える。

こんな理解者は、僕にもいるのだろうか。そんなことを考えさせられ、今、僕の周りにいる家族、仲間の大切さを改めて感じられたいい映画だった。
あったかい話だった🤗

出会いで人は変わるし、いろんなものを得る…

お互いに出会えてよかったって思える関係ってほんとうに大切で尊いものだなあ
ぱん

ぱんの感想・評価

4.0
友達がとてもいい。ラストいい顔してたなあ。
才能を嫉妬するのでなく、理解し、自然と背中を押し、誰よりもその成功を願う。
わたしもそんな人間になりたい。
sae

saeの感想・評価

5.0
やっぱり本当に最高の映画!!ヒロインは下ネタも笑い方も下品でちょっと謎やけど。笑
Miki

Mikiの感想・評価

4.0
超がつくほどの天才だが過去の辛い記憶から抜け出せず簡単に心を開かない。
求められているのに、それを突き放す。

ウィルとショーンの関係が素敵すぎて。

人の心を動かすのは難しいな、、、
ずっと観たかったけど、何だかんだでやっと鑑賞。
もっと早くに観ろよボケェ!と自分に言いたい。
雰囲気も良くて、セリフも印象的なのが多くてハートフルな映画。
アメリカ映画でいつも思うのは、ジョークなのかガチの喧嘩なのか一瞬わからなくなる。笑
そんな友達は悪影響ばかりの悪友かなって思うけど、それでも主人公の拠り所になってて、最後は親友だったことがはっきりわかる。
ラストシーンはとても最高。

そしてチーズバーガー食べたい。
zak

zakの感想・評価

3.7
にわかには信じがたいすけど、こういう天才って実在するんでしょうか。
泣ける感動作というより、普通にスゲェなって観てた。
個人的には意外と深い愛の物語と思った。
終盤は正直思っていた感じと若干違って、泣き所を逃した。。
でも結末は悪くなかったですね。
>|