グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの作品情報・感想・評価

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」に投稿された感想・評価

類稀なる才能を持つウィルが己の能力と思い描く未来との狭間でもがく様子が描かれた作品。ショーンとの信頼関係や悪友達との友情も暖かくてウィルの置かれた環境が羨ましく感じます。後半失速してしまったのが残念でしたが素晴らしい映画であることに異論はないです。「お前は宝くじの当たり券を持っていて、それを現金化する勇気がないんだ。それをムダにするなんて 俺は許せない。」
HAGI

HAGIの感想・評価

5.0
こんなにおもしろい映画を見てなかった自分がバカらしく思えるくらいおもしろかった
マット・デイモンが電車の中で一人で外の景色を見ながらなにか考えるシーンが個人的にすきだった。
ひでか

ひでかの感想・評価

4.5
天才ゆえの孤独に悩む主人公役にマット・デイモン!若い頃のマット・デイモンかっこよすぎる!彼自身もハーバード中退で頭がいいから役にはまってた
silencio

silencioの感想・評価

4.0
名シーンや名言が盛りだくさん。
観る人の年齢や背景によって刺さる言葉が違ってくると思うけど、何かしら心に響くものがあるはず。
年の始まりに必ず観たくなります笑
マットデイモン好きだわ〜。
好きですこれ。大好き!!
登場人物みんな好感持てる。嫌いにならない。
チャーリーがウィルを迎えに行くシーンで始まり、同じシーンで終わるの最高。
親友に向かって、何も言わずに家からお前が居なくなってる。それがいい。なんて言えるのかっこいいな〜ベンアフレック〜
tokumari

tokumariの感想・評価

4.3
自分自身に言われている様で、ロビン・ウィリアムズの言葉が胸に刺さるーー。
マットデイモン若い!
心あたたまるおはなしだなぁー。
ウィルの親友が結構良いやつなのが良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

良い映画という評判を聞いて。

正直言うと、アメリカ的映画の空気?というか雰囲気に馴染みがなさ過ぎて、いまいち没入できずにいたけども、後半の親友チャッキーのいう、「もしお前が20年後も工事現場でなんか働いてやがったら、俺がぶっ殺してやる。」「俺の一日の最高な瞬間を教えてやろうか?お前が家を出るのを待つ10秒間さ。ドアをノックしてお前が出てこないんじゃないかと思うこの瞬間が最高にわくわくするんだ。」というセリフが印象に残りそこだけでも観てよかった作品と言える。
「君は悪くないんだ」と何回も連呼するショーンのシーンも良い。

あとここのセリフが好き。引用。
「君に愛についてたずねたら、おそらく君は詩を引用してみせるだろう。でも君は、ある女性に出会って、自分自身がとても傷つきやすい弱い存在になってしまうことを知らない。視線で君を圧倒し、神は自分のために天使を地上につかわしたのだと思ってしまうような人に出会ったことがないんだ。それは君を地獄の底から救ってくれるような人だ。そして自分自身が彼女の天使になるということ、彼女だけを愛するということ、たとえ何が起ころうとも―たとえガンにかかろうとも―永遠にそばにいるということがどんなことなのか君にはわからないだろう。医者も君の目を見て、「面会時間」のルールが君には適用されないとわかっているから、病院で2ヶ月間彼女の手を取りながら傍らで座って眠るんだよ。それがどういうものなのか君にはわからないだろう。

君には真の喪失というものがどういうものなのかわからない。なぜなら、それは自分自身以上に愛するものがある人にしか起こらないことだからだ。…」

ショーンの悲しげな目がものすごく印象的で、とても心に来る。

天才故の孤独だとか友情だとか恋愛だとか、理解できるものの実感はなく、もっと恋愛も学び人生経験も重ねてから観たらものすごく感動できそうな気がしている、あと何十年後かに、もう一度ゆっくりと見直したい。今の自分にはちょっと早過ぎた作品だったかもしれない。ということで評価はせず。。。
7e3

7e3の感想・評価

5.0
超個人的に思い当たる人物とか出来事がありすぎて、言葉が突き刺さって重いよ〜〜〜!!!
登場人物全員に幸あれと思える映画はいい映画。
ロビンウィリアムズ、マット・デイモンの演技がやっぱすげーな。人間に心開くのとかってむずくて、今まで必死で着てきた鎧を脱ぐのってそう簡単じゃない。今年は良いヒューマンドラマに出会いまくってる。ウィルを迎えに行くシーンで始まって、またそれで終わるのも粋よな〜
>|