ダーケストアワー 消滅の作品情報・感想・評価

「ダーケストアワー 消滅」に投稿された感想・評価

HERO

HEROの感想・評価

3.0
名前だけやたらかっこいい気がするエイリアン侵略系映画

敵の正体結局はっきり見てないからわからないけど電磁バリアとか夢の世界の力だよね。
それを敵がみんな持ってるのは流石にやばいでしょ

深く考えないで観るのには楽しいかも
SAtOa35歳

SAtOa35歳の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

予備知識無しに鑑賞。

謎展開と超展開は定番で、シュチュエーションを楽しむものと割り切りました。

そう見ればそこそこ。

ただ、後半はよく分からなかったのと、主人公がそうする理由というか、なーんで最後は勇士的な感じになるんかね。とか。

色々思いつつも、人がパリーんと消える様や一方的に追いかける感は、中々スリリングで面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

新しい地球外生命体のコンセプト。
予備知識無しで観たけれども、面白い
絶望感とスリルがありながらも微かな望みの繋ぎが良くできてる。
yn

ynの感想・評価

2.0
ディザスタームービーかと思いきや、モンスターパニックもの。テンポは良いんだけど、登場人物に魅力が無さすぎる。
Maxy

Maxyの感想・評価

2.0
プロメテウススタッフが
制作と書かないと誰も見ない。

Facebook創始者みたいな設定の
男二人が自分たちのアイデアをロシアでプレゼン。まんまとクソ男に騙される。

胸糞悪い気持ちにのまま正体不明の生命体に襲われ、クラブで居合わせたクソ女たちと逃げることに。

対策がわからないうちは、
それなりにハラハラするが、
対策わかってからのキャストの殺し方が無理やり。誰かがドジ踏んで仲間が死ぬパターンかほとんど。

そのくせロシアのモブがクソ強くて
誰一人死なない。これには爆笑した。
『プロメテウス』のスタッフと『ウォンテッド』の監督によるディザスタームービーのようなので鑑賞。
内容はB級なのに映像は予算がかかってそうな作品でした。

ロシアに来たアメリカ人二人組みが自ら開発したソフトのプレゼンに負けてモスクワの一番話題のクラブでアメリカ人2人組みをナンパする。
空から奇妙なオーロラと共に現れた目に見えない知覚生命体から逃げ回るパニックムービーへ移行します。

◆良い点/注目ポイント
・ロシアの街並みやロシア語がとても新鮮。クラブの内装は少し時代遅れ気味なのもご愛嬌。
・敵の攻撃は昔キアヌ・リーブス主演の『地球が静止する日』の攻撃に似ています。
・知覚生命体から伸びる光る黄色い触手に思わず一言。『ガンダルフー!』
・ロシアのショッピングモールは手すりも装飾されていて歴史的建造物のようでお洒落です。

◆改善点
・民間人やゲリラ民兵のみでなく侵略当初の軍の戦闘機やヘリとの交戦を見たかったかです。この国難級の非常事態に政府が機能していないのはハリウッド映画ではありえない事象だと思います。
・エイリアンが[オフスプリング]のロゴに似ています。

◆総括
・終始屋外ロケのような映像だったので早朝に撮影したのかななど余計な推測をしてしまいました。
この映画を一言で表現すると…







『逃走中』です。
silencio

silencioの感想・評価

2.6
人から見えないという最強の敵を登場させようってことで作ったようなB級アクション映画。映画じゃなくてゲームのほうが合ってる。
人が粉砕される場面がすべて同じ距離感で撮ってるから飽きてくるし面白味がない。
嫌いではない。

出だしの敵無双な感じはとても良かったけど、ツッコミどころは満載で、特撮ヒーロー番組みたいなクオリティだった。
まぁ、そういうところも含めて嫌いではない。
Motoka

Motokaの感想・評価

2.0
悪いとこも良いところもなく。エイリアンが電気星人ってのがおもろい。
最初の容赦ない感は気持ち良い。
まぁこの手の話はドラマにするべきかな。
自然環境に繋げたりとかして1シーズンか2シーズンで完結するやつ。映画だと展開が早すぎて。
最後が、これから人間頑張ってくぜ!っていうのが許されるのはworld war zくらい。
亀仙人

亀仙人の感想・評価

3.2
あか〜ん、絶対無理やろ〜
って思ってもそこは映画、NO,NO そこは人類、知恵を絞って戦えるもんですね
>|