30デイズ・ナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

「30デイズ・ナイト」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.3


アラスカ州の街バロウの冬には、太陽が24時間昇らない日々が30日間続く極夜が訪れる
その期間に狙いを定めて襲来した吸血鬼と、保安官エバンとステラ率いる住人との壮絶なるサバイバルを描いたジョシュ・ハートネット主演のバンパイアアクション

かなりの長期戦

グロはまあまあでした

みんなで協力
いきなり引きずり込まれる

そういう終わり方ですか

このレビューはネタバレを含みます

こういう状況にこそ、ジョジョの奇妙な冒険(第1~2部)の波紋法が必要です。

太陽の波紋!
山吹色の波紋疾走(サンライトイエロー・オーバードライブ)!!


かつては人間(ヒト)でありながら、吸血鬼にだからといって平気で人間を襲う今作の吸血鬼はカスですね。
→「人間(ヒト)としての意思」と「吸血鬼になったゆえの吸血衝動」との狭間で苦しむ葛藤が見られない。
※吸血鬼にされたばかりの住民は意思があった。

吸血鬼なんて、どいつもこいつも配管のあのギザギザローラーに叩き込めばいいのだ。
Asami

Asamiの感想・評価

3.4
I usually don’t like vampire movies but this is a real good horror. The acting and the story are pretty good. I know the town in Alaska really exists. Imagine living in the dark for 30 days. I’d really hate that lol
あまり期待しないで見たら、なかなか面白かった。ゾンビ?ヴァンパイア?ちょっとエグいシーンもあり。
30日間は永いよなぁ。よー耐えた。
yurina

yurinaの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ハラハラドキドキって感じもなく。
別に誰にも生き残って!ってならなかった。

吸血鬼おもろい。
弱きものは他者の血となれ
って光に当てられた仲間食べるとこは
思わず、お〜厳しめ。ってなった。

吸血鬼にも、タイマンってゆう意識はあるんだなと感動したし拳で1発頭打ち抜いた時、思わず吹き出して笑い止まらなかった。
 30日ずっと夜なのでヴァンパイア達にとっては天国。船に乗ってやってきます。顔が怖いです。
 目には目を、歯には歯を、ヴァンパイアにはヴァンパイアを。

このレビューはネタバレを含みます

敵のボスを倒した主人公ですが、周りにたくさんいた他の吸血鬼達は襲わずに逃げていったのでしょうか?!

日が昇るまで待てば主人公も吸血鬼にならずに済んだのに、雪があるので直ぐにはヒロインも焼死しないと思う…

なんだか納得いかないです…
八咫鑑

八咫鑑の感想・評価

3.0


なんか……一瞬で30日経ったね……よく見つからなかったね…
極夜サバイバル。ジョシュ・ハートネットの自己犠牲愛で夜あける。
YellTao

YellTaoの感想・評価

3.5
ヴァンパイアの GoToトラベルキャンペーン。
北米最北の地アラスカ州バロウでは毎年30日間も太陽が昇らない『極夜』が訪れる。
"30 Days of Night (30日間の夜)" ヴァンパイアにとってはまさにリゾート地!だなんて発想が、斬新。
そこに登場するのが世界初のヴァンパイア映画『吸血鬼ノスフェラトゥ』を模してるみたいで興奮する。大きな鉤爪と尖った耳に乱杭歯、"死"そのものとして描かれたようにグロテスクにグルメ三昧。

大好きなベンフォスターの出番が少なくてガッカリしかけたけど、演じる"ストレンジャー"が船でやって来なければ事件は起こらなかったという重要な役どころ!(ノスフェラトゥと半分一致)

リアルに今の情勢も相まって、犠牲の上に生き残りをかけた人間たちのドラマチックな展開には、"生"と"人間性"を感じずにはいられなかったなぁ。
>|