30デイズ・ナイトの作品情報・感想・評価

「30デイズ・ナイト」に投稿された感想・評価

まーの

まーのの感想・評価

3.2
美しくないヴァンパイア。
吸血してるようには見えなかったw
ゾンビに近い。
大きく分ければヴァンパイアと言うよりゾンビもの。だけど頭が良くて身体能力が高い。武器も使いこなすしオマケにチーム戦とか敵うワケないじゃん!雪に閉ざされた場所で1ヶ月という限定バトロワにこれ以上の配役は無い。

囮を使って仲間をおびき出そうとするあたりに唸ってしまった。私がヴァンパイア側でもそうするだろうよ。登場人物の行動がいちいち理にかなっていて、不自然なおバカ感がほとんど無く感心した。

厨二全開の素手タイマンという一点のみを除き、とても硬派で品のある良作でした。若干のチープさは不問にしちゃう
かよ

かよの感想・評価

4.1
この映画は映画館で観て、もう一度観たくなってレンタルして観たなぁ。
ヴァンパイヤ映画でリアルではないんだけどリアルっぽいとゆうか、良く出来てたと思います。
泣けました。
sou

souの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

世のパニックホラーはワンナイトやワンウィークだったりするのに1ヶ月って…長くないか?
極夜の土地で人間とヴァンパイアの死闘が1ヶ月続きます。

ビリーの腕が粉砕機に飲み込まれて失くなったとこのみんなの「うわぁ!」で今さら驚くような事でもないだろと冷静になっちゃいました。
1ヶ月色々あって主人公なんか感染した奴の血を自分に注入して最強でした。
漢は拳よ拳!(爪も含む)って感じでリーダーとタイマンやっちゃってます。
最後はブレイド2みたいなオチ。
ヴァンパイアが顔面凶器!とにかく目の形とかが気持ち悪い。ダニー・ヒューストン演じるリーダーだけまともな顔をしていた。
Soichfork

Soichforkの感想・評価

3.0
アラスカに年に一度訪れる、30日間日が出ない極夜での人間vsヴァンパイア。

ヴァンパイアのビジュアルは良かったが、編集?のせいかプツプツとした展開が気になるのと、ストーリーが浅くて観終わった直後だけど、もうあまり内容を思い出せない。
過去鑑賞。


ヴァンパイアと人間の戦い。
ジョシュハートネットかっこいい。
序盤退屈、中盤から良くなった。悪役に華が無い。ラスト良かった。キレイ事にしなかった。
西島衛

西島衛の感想・評価

3.4
たった一夜乗り越えるのに他のホラー映画の登場人物は必死になってるのに、余裕で2週間くらいサラッと過ごしていて「おい」と言いたくなった。
ヴァンパイアの見た目と最後はとても良かった。
ずん

ずんの感想・評価

3.5
パッケージからゾンビ映画だと思っていてヴァンパイアものだったとはつゆ知らず、意外と楽しめました。

この映画はテンポはそれ程良くないものの、随所に驚かしてくれる映像がありました。

舞台は30日間日が登らない極夜が定期的に訪れるアラスカ。

そこで保安官として勤務する主人公のエバンは喘息のような持病を持ちながらも街の人から頼りにされる存在。

30日の極夜が訪れる前日に犬が無残に殺されていたりと不審な事件が相次いで、エバンがパトロールに奮闘している中、奴らは突如としてやってくる。

それは血に飢えたヴァンパイア達だったのだ!奴らは30日の極夜をいいことに一狩り行こうぜと言わんばかりに次々と街の住人を襲う。

制作に"死霊のはらわた"に携わったサム・ライミが関わっているだけあって、ヴァンパイアの見た目とか人の殺されるシーンがどれも素晴らしく出来ていました!

全然安っちく無かったです!

あのアバターの様な顔面や尖った歯はどうやって作ったのでしょう。って思うくらい違和感無し。
あと、あの奇声は真似しようと思っても出来ませんでした。笑
気持ち悪いとか言わないで〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)泣


残念だったところは30日間という長い月日の設定が全く活かされていないこと。

題名3デイズナイトでも良かったんじゃない?と思わせる内容でした。

中盤まで結構ダラダラとしてたからラストの終わらせ方は良かったんじゃないかと思います。

主人公エバン役のジョシュ・ハートネットがかっこよ過ぎて0.3点加点しました。

そしてサム・ライミ監督監修の映画は映像のクオリティーに関しては期待を裏切らないです。

彼の作品をもっと見てみたいと思います。
>|