アレックスの作品情報・感想・評価

「アレックス」に投稿された感想・評価

SayuRi

SayuRiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

後味悪い事を理解するのに時間がかかった。
前半見直してしまった。
メメントの方が断然好き。
暗いし、終始画面はグラグラしてるし、閃光があったり、、これ映画館で見た人大丈夫だったのかな。
人にはオススメできないな笑
安部

安部の感想・評価

2.9
レイプ魔のゲイをハッテン場でボッコボコにするところから映画は始まる。というより巻き戻る。ちなみにレイプ魔のゲイがレイプしたのは女である。もうこの辺りから混乱する。

必要以上に男性器が映る。前述のレイプシーンなんかしょうがないと思うけど、脈絡ゼロでぽろーんと出てくるのでいちいち心臓に悪い。ちなみに男性器はCG加工されているらしい(Wikipedia情報)

こういう映画もあるのか、ぐらいの感想しか出なかった。恐らくもう観ない。
サスペンス要素があるわけでもなく時系列を逆にした意図がよくわかない視聴者を嫌な気分にさせるための映画
悪行などない 行為があるだけだ

冒頭 頭を砕かれるのは犯人じゃありません。サナダムシは横で見て笑ってます。
bikezo

bikezoの感想・評価

4.0
スコアがつけづらい。
0でもいいし、5でもいい。

ギャスパーノエ作品は『カルネ』から観ているが、これはもう最高(悪)傑作。

中盤の問題シーンは何度観ても目を逸らしてしまい、嘔吐をもよおすが、それでもこの映画の魅力に負けてしまう自分がいる。

ただ、ラストのベートーベンのシンフォニー7の2が流れるラストシーンは美しく切なく優しく痛い。
モニカベルッチは本当に美しい!が、ヴァンサンカッセルを他の映画で観る度にこの映画のトラウマで少し怖いと思ってしまうくらいでした。
トラウマ的だけど、
めちゃくちゃカッコいいです。
音とカメラと映像と観た当時の興奮を今も覚えてる。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

2.5
エグい描写と逆行したストーリー構成とよく練られた中身で、映画としてのクオリティは高いのだろうが、好みじゃないですね。Mベルッチの体当たり演技なんか目を覆いたくなる。ご飯食べながら観る映画ではなかったわ…。
まさ

まさの感想・評価

4.0
今回Blu-rayが発売されたので購入して久々に鑑賞しました。

観るタイミングっていうか…俺が大好きな「よつばと!」という漫画で心洗われた直後に観たのでギャップが凄すぎてやばかったです(笑)

本作はギャスパー・ノエ監督の作品で、スーパーヘビー級のバイオレンス映画となっております。

恋人がレイプされ、彼氏は友達の男性(恋人の元彼氏)と一緒に犯人を探して復讐する話。

正直言うとあんまり人にオススメって言えない作品でして…人によっては精神的ダメージ受けたり気分が悪くなる人が出てくると思うんですよね、それくらい強烈な映像体験なんです。トラウマ級の強烈なシーンは2つありまして、それは

①消火器で頭部粉砕
②10分近いレイプ

です。①②どちらのシーンも大分不快になるシーンで、①なんかは正直ホラー映画なんかよりよっぽど怖いですよ。レフン監督の「ドライブ」って映画で、ライアン・ゴズリングがエレベーターの中で相手の頭部を粉砕するシーンを観た人は大勢いると思いますが、あれはなんというか全然怖くなかったんですよ、個人的にはなんか綺麗に感じちゃって…でも本作「アレックス」はやばいです。①のシーンになるまでの一連の流れで恐怖を煽る音楽がとにかく効果的に効いてて、その音楽だけで心臓がバクバクいくのに、さらに激しく動き回るカメラとそこに頭部粉砕ですからね。しかも頭部が粉々になるまで消火器を何回も振り下ろすという…。とにかく本作を観るとこの2つのシーンが強烈に脳裏に焼きつきます。

本作の物語はエンドロールから始まり時系列が逆行しながら進んでいきます。これは明らかにノーラン監督の「メメント」から影響受けてるでしょ。なので復讐するところから物語は始まるんです。この編集はやっぱり面白いよな〜。

あと、やっぱり役者陣の演技がいい!モニカ・ベルッチとヴァンサン・カッセルの夫婦(当時)共演は素晴らしかった!

前半と後半でまるっきり違う映画のような本作。後半は事件が起きる前なのでとにかく幸せそうな日常なんだが、冒頭に出てくる「時はすべてを破壊する」という言葉が後半なってとても理解できた。また、後半の日常生活の中から登場人物達の性格がわかるのですが…本能で生きる恋人の彼氏、逆に頭で考えるタイプでなにごとにも説明を求める恋人の元彼氏。この登場人物の性格の違いが前半のレイプ事件後の行動、言動、判断に影響してくる。そして復讐するために消火器を手に取った奴は…頭でわかっていても、考えていても、本能には勝てなかったのか…などと俺は思った。

簡単に人にオススメできないので、怖いの観たい人にオススメ??かな。暴力シーンに慣れてない人は強烈なトラウマ体験になる可能性があるので、本当に本当に注意が必要です!それでも観たい人はどうぞ…
ネクロ

ネクロの感想・評価

3.0
俺のオールタイムベスト「カルネ」、「カノン」を作ったギャスパーノエ監督を知るきっかけになった作品。

10人中9人はクソ映画と言うだろう。
とてつもなく暴力的で救いがない。
冒頭からエンドクレジットで始まる事からも分かるように、ストーリーが逆再生されてる。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
‪「アレックス」‬
‪この映画に批判的な人が多いが、逆行した物語や長回しのテク等素晴らしく、新鮮な構成とM.ベルッチの体当たりな芝居と復讐に燃えるV.カッセルがお見事。また目を覆いたくなるレイプシーンや性器、頭をカチ割られる場面にCGを使うのもG.ノエ流なんだろう…にしても彼は逆回し、早回しが好きだな。‬
>|