エンター・ザ・ボイドの作品情報・感想・評価

「エンター・ザ・ボイド」に投稿された感想・評価

冒頭のクレジットが鬼カッコよくて期待したが、そこが頂点だった。
トリップ感覚と、どのように撮影したのか不思議なワンカット風の映像は一見の価値あり。ただ長い。
『2001年宇宙の旅』ドラッグ版とでも言いましょうか。

延々と続くラブホのシーンは辟易とした
なかた

なかたの感想・評価

3.5
チカチカするネオンと、クラクラするカメラを通して、LSD体験者から世の中がどのように見えているのか、を理解できる。
いや、アソコ光り輝くところでクソ吹いたやめろwwwwwwwwwwww
外人が思う日本はこれで
意味を持たない映画。

とても観た後疲れた

自分にはそんな響かなかった。
ymn

ymnの感想・評価

4.5
ブッ飛んでる。主人公目線のカメラワークとかトリップ中の映像どうしたらあんな風に撮れるのか不思議。
OPが超クール
テンション高い時に観ないと気分下がる

あとリンダの身体が凄い綺麗
んー、すごい空虚感を描いてはいるけれどその分退屈さもある。でも引き込まれてしまった。東京の汚さがネオンの隙間からにじみ出ている。タイトルの意は産道のことか?にしても哀しすぎる人生。愛もよくわかる。でも寂しさを埋めるだけのセックス の結果としての誕生であるからエンターザボイド?輪廻は言い換えれば不死身でもある
でもとりあえず長い。
胃

胃の感想・評価

4.1
すごすぎ。


トリップ時の幻覚表現とか
激しいフラッシングとか
心地いい。
郁世

郁世の感想・評価

4.2
オープニングで一気に引き込まれた!

だいぶイッちゃってるけど、輪廻転生とか宗教に触れてる辺りが、ただのぶっ飛び映画ではないなって印象。

歌舞伎町を飛んでるような見たことない映像技術も良かった!!
maniacchef

maniacchefの感想・評価

4.0
この映画、以前どこかでチラ見して以来ずっと頭の片隅に居座っていた映画だった。
厭世的だが独特の映像美。
クールジャパン!と思ったけど、主人公たちは場所が中国になっても同じことしてそう。
>|