麻薬密売人 プッシャーの作品情報・感想・評価

「麻薬密売人 プッシャー」に投稿された感想・評価

jonajona

jonajonaの感想・評価

3.5
もがけども、もがけども…

売人の映画に妙に興味があった頃に
鑑賞して終わり方がとても印象的だった。
まだ新人だったろう監督の荒々しい映像がドキュメンタリーを見てるような感覚に
させてくれてワクワクした記憶がある。
本家見て思ったけど、言うほどリメイク版悪くなくない?
インディ感を味わいたいならこっちだけど、まとまったものを見たいなら、全然リメイク版でもいいと思う。
むぎ

むぎの感想・評価

3.0
マッツ・ミケルセン目当てに鑑賞。

麻薬密売人が借金によって首が回らなくなり転落していく様をドキュメンタリー風に撮った作品なのだが、今までの自分の趣味とは縁遠い部類だったようで物語に入り込むのに苦労した。

主人公がマッツ演ずる相棒と仲違いする辺りから話に起伏が出て来る。
主人公の追い詰められて目が泳ぎ、徐々に危険な色を孕んでいく演技は鬼気迫っていて良かった。
最後の演出もそれまでの女への扱いの悪さや引き金になった台詞にも納得で、止めと言った感じで少しスッキリした。

続編もあるが、物語の平坦さがネックで少し観るのを躊躇うなぁ。
さて、どうしようか。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.5
「ドライヴ」監督のデビュー作。マッツ・ミケルセンが下ネタしか口にしないクズ野郎すぎてちょっとショック笑。後半、主人公が必死で借金返そうとするあたりからちょっと面白くなるけどそれまで割と退屈。金の切れ目が縁の切れ目てか
何をするにもうまくいかず泥沼へ!٩( ᐛ )و
悪いこと連続して襲ってくる期だw

つい最近まで北欧の至宝マッツミケルセンのデビュー作とは知らなかった
2はどうやらまっつんが主人公みたいですね!
はよ観よ
小結

小結の感想・評価

3.0
話はそんなに好きじゃないけど、全力疾走のとことか、電気ビリビリの前後のシーンとか、好きだった。
ten47

ten47の感想・評価

3.1
ドキュメンタリーチックでネオンにこだわる自分の知ってるレフン監督らしさがなかったので不思議だった
ヤクを扱ってて自業自得になる物語は嫌いだけど最後のオチが何かすごいかっこよかった
カヨ

カヨの感想・評価

-
全速力で走るシーンだけでと一見の価値あり。
車での会話シーンはどれもアドリブ?っていうくらい自然体で、不思議な感じがした。
yh

yhの感想・評価

3.5
話が面白かったから観れたけど、ちょっと地味な印象。
突発的な暴力と最後の方はレフン監督っぽかった。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
ニコラス・ウィンディング・レフン監督及びマッツ・ミケルセン、両者のデビュー作ながら今ひとつ知名度の低い本作。内容がドラッグ売人の話だから観る人を選ぶのか。売人がふとしたキッカケからドツボにハマっていく話で普通に面白い。特筆すべきはやはりレフン監督特有の色彩感覚。暗闇での暖色系の美しさよ。
>|