麻薬密売人 プッシャーの作品情報・感想・評価

「麻薬密売人 プッシャー」に投稿された感想・評価

MTAK815

MTAK815の感想・評価

3.7
90年代のドラッグムービー

さすが北欧スカンジナヴィア、
サイケデリックトランスかかってた

面白かったので続編も楽しみです

ファッキンテンポ。

今のところ、レフン監督は「ドライヴ」以外は合わないらしい。

主人公は金を巻き上げるために各地に足を運び、仲間とダラダラくだらないやり取りを繰り返しながら転落していく。
自分は緩慢な展開に眠くなってしまった。ただこれは好みの問題で、好きな人は最高に好きだと思う。

突然目の覚めるようなバイオレンスは監督の面目躍如で良かった。
MATSUDA

MATSUDAの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

密売人の主人公が破滅していく様を描いていきますがラストシーンでは主人公が死ぬわけではありませんでした。ただ間違いなく詰んでるなという終わり方。恋人に愛想尽かされて金だけ持って逃げられた挙句に今までの行為のせいで確実に殺されるじゃんみたいな…しかし主人公に同情できるような事は何もやっていなかったとも思えたんで映画の中であえて殺さない後味悪いこの終わり方良かったと思います。
あとトニー役のマッツ・ミケルセンは今まで見てきたどの映画の彼のイメージとも違ってかなり驚きましたが、これがデビュー作でまた驚きました(笑)
カツマ

カツマの感想・評価

3.7
バイオレンスをアートにまで昇華するニコラス・ウィンディング・レフン監督のデビュー作がこの『プッシャー』シリーズの一作目!
もがけばもがくほどズブズブと絡みついてくる底なし沼のように、金を欲すれば欲するほどに地獄の入口が少しずつ近づいてくる狂気の連鎖。硬質なギターシンセと共に疾走するクズ野郎の堕落の1週間を一気に駆け抜ける!
いまやデンマークの至宝とまで言われるようになったマッツの映画デビューが、こんなクズ野郎の役だとはあまりにマッツらしかった(笑)

コペンハーゲンの街を暗躍する麻薬密売人フランクは、相棒のトニーと共にヤクを捌いてはくだらないやり取りで毎日を塗りつぶしていた。そんなフランクに大口の取り引きが舞い込み、彼は麻薬組織のボス、ミロに頼み込んでヤクを手に入れ、トニーと連れ立って受取場所へと向かった。
しかし、受取場所で警察に待ち伏せされフランクは捕縛。ヤクもばら撒いてしまい、取引は失敗に終わる。
釈放後、フランクはミロに取引失敗を告げると、膨大な借金をすぐに返すよう圧力をかけられ、ついにはフランクの暴走は加速していき・・。

日本ではマッツの知名度が圧倒的なため主役の一人なのかと思うが、実は完全なるモブ。今作では途中から全く出てこなくなるも続編はマッツが主演となるようです。しかし、カンフーキックで足を負傷するあのシーンだけでも一見の価値あり(笑)

『ドライブ』などにも共通する、湿気っていた導火線が何かの弾みにドカンと爆発するかのような、チリチリと燻るストーリー展開。そして最後には怒涛の勢いで転落するクズ野郎のこの世の終わりのような日曜日の夜。救いは全くないですが、フランクは救われるべき人間でもない。この映画はまさに同情無しに冷めた目線で、マグマへと堕ちゆく奈落の底へと続くジェットコースターのようだった。
o

oの感想・評価

3.9
レフン監督のデンマーク映画。
格好良さとリアルがいい感じ。
ドライブよりも人間味のある映画だった。
マッツ・ミケルセン出てるけどマジかっこいい。スキン似合いすぎ。ハンニバルの印象強いから逆に新鮮で良かった。
堊

堊の感想・評価

3.9
おもすれー
この前渋谷のvisionのトイレでセックスしてるカップルがいた。
152.
薬物繋がりで鑑賞。
これは、2.3と続けてみようかな。
ドキュメンタリーみたいな撮影方法、自然な会話とか素敵。

どんどんダメな方向に行ってしまうのも面白く引き込まれました。

続編どうなるんだろう?
ELLY

ELLYの感想・評価

3.6
レフン監督作品、
3作目の鑑賞ですが
映像の撮り方とか会話の間合いとか音楽、雰囲気がすごく好き。
静かな場面の緊張感がすごい。
池田

池田の感想・評価

3.7
パッケージに惹かれて鑑賞. その雰囲気を保った冒頭の人物紹介的なくだりはカッコいいけど当然僕には誰が誰だかわからないまま映画は始まる. デンマーク映画.

フランクは気づかないが彼が静かに破滅へと落下していくのを巧みに表現していた. 本人が気付いた時にはもう遅い、嫌な展開が後に待ちかまえている.
カメラワークが観づらさ極まりなかったけどそれにも意義は感じ取れたので嫌いじゃないです.
プッシャー2,3にも期待.
レフン監督3作目

やっぱり なんか 画面が可愛いんよな〜。バイオレンスやのに。
最後らへんの追っかけっこのシーンが特に素敵!
そして男友達の距離の近さの感じがよかった。

キュートなトニーの俳優さん、今では渋い役のイメージしかないから頭にRESPECTって書いててびっくりした笑
>|