アレックス STRAIGHT CUTの作品情報・感想・評価

「アレックス STRAIGHT CUT」に投稿された感想・評価

ストーリーはともかくとして、撮影手法の斬新さ、それに尽きる。もちろん役者陣の迫真の演技あっての上だが。後年登場した『ゼロ・グラビティ』や『バードマン』などの先駆となるようなつくり方とも言えると思う。カット割りせずに1シーン1ショットの長回しのみで構築するとか、あらぬ方向へカメラが回転していくシーンのつなぎ方など、映画をドラマというよりある種のトリップと捉えるセンス。描かれているのは悪夢でしかないのだが。汗だくでぐったり疲れて目覚めるみたいな後味の最悪さも含め、見たくない悪夢を見せつけてくるすごい映画だった。

オリジナル版も観なければ、という気持ちと、もう二度と観たくない、という気持ちがせめぎあってる今。
唯一無二の作家性と狂気を描く事に長けた奇才ギャスパー・ノエ。彼の作品はどれも他の色彩に当てはまらない攻撃的な"赤"とそれを際立たせる点滅がある。このアレックスもその一つだがこの映画は人の心を喰い殺しに来てる。自分はまだ彼の映画を4作(LOVE 3D・エンダーザボイド・ルクスエテルナ・アレックス)しか観たことがないが、このアレックスこそギャスパー・ノエの集大成とも言える酷く不愉快で興味深い映画だった。

前半で描かれる1人の女性アレックスの身に起こる余りにも最悪な事態と後半からの怒涛の最悪な展開までノンストップで描かれるが、今回はスターライトカット版と謳われておりどうやらオリジナル版だとエンドロールから始まるという逆行から進んでいく特殊な構成だったものを普通の構成にしたようだ。観終わった後だとオリジナル版とこのスターライトカット版で受ける印象も確かに変わるなというのが納得できる。もちろんどちらも胸糞悪いという第一印象には変わりないが今作の伝えているメッセージの受け取り方が180度変わるだろう。同じメッセージだが編集が変わればここまで意味合いが変わるのも珍しいことだ。実に面白いが最悪であるのは変わりない。

ハッキリ言ってこの映画はあまりに危険すぎるしオススメしたくない。中盤からの強姦を含む描写の数々は不愉快だし観終わった後はこれでもかと落ち込む映画だ。しかし、あなたがどうしてもギャスパー・ノエという恐ろしい才能を目撃したいのであれば責任の一切は持たないが是非お薦めしたい。少なくとも自分は確かに嫌な気分になったが改めてギャスパー・ノエの恐ろしさに触れることができて嬉しかった気持ちもある。やはり彼は昔から狂っていたと確信できたから。
mare

mareの感想・評価

3.5
スニークプレビュー試写会で鑑賞。やっぱりこのバージョンよりオリジナルの方が異常さが際立っているようで好き。"時はすべてを破壊する"がコンセプトなのにSTRAIGHT CUTにしちゃっていいの?って思ったけど、少なくともオリジナルのように初見で置いていかれるリスクは軽減できるし、マルキュスが何故見境なくラリってるかをリアルタイムで処理して笑えるからまあそういうメリットもあるのだなと。こうして比較するとこちらは普通に鬱映画だし、オリジナルは時間の不可逆性と輪廻のようなものを感じる。深みや哲学が薄れる分、リアリティが強調されて取り返しのつかない気持ちにさせてくる。ギャスパーノエの代表作をスクリーンで体感できて楽しかった。
zouQright

zouQrightの感想・評価

4.9
過去に途中で具合悪くなって見るのやめて以来、ずっと気になってたアレックス。まさかのstraight cutを先に鑑賞。マジ感謝。素晴らしかった。場面が切り替わる時のカメラワークが印象的。冒頭とエンドクレジットの強烈な点滅。赤。頭部破壊。その他、刺激の強いシーンだらけで見終わった後、体が重い。オリジナル版も見ねばならぬ。
arch

archの感想・評価

4.6
このストレートカットはオリジナルが「アレックス」にフォーカスした作品だったのに対し、ヴァンサン演じるマルキュスとアルベール演じるピエールにフォーカスした、「取り返しのない選択をしてしまった彼ら」を描いた作品になっていた。
それはオリジナルが彼女の回想(過去)をラストに持ってきたのに対し、マルキュスとアルベールの乗る救急車で終わるからだ。そして作品としての1番の山場がレイプシーンから最後のアルベールの憤怒に移り変わるからでもある。

そうなったことによってこの映画における"時間"が少し変わって見える。オリジナルならば必ず来る"回避不可能な未来"としての時間であり、本作ではなかったことには出来ない"取り返しのつかない過去"としての時間なのだ。

正直前作の方がより映画の時間芸術的な一面が強く作用しているイメージで、「時は全てを破壊する」の意味がしっかり通っており、個人的には好き。
しかし本作がオリジナルよりも優れているのは「彼らの人生は続いていく」とより強く印象づけられることだ。
オリジナルは全てが終わってしまったという印象が何より破壊的で強烈、何気ない日常や未来が一瞬で跡形もなく崩壊する恐怖が強かった。
しかし順方向のこの作品は彼らの人生がまだ続き、"事後"を乗り越えていかなければならないグロさを描き出すのだ。

映画を逆方向に流す、順方向に流す、それだけでこれだけの印象が変わるのか。この映画だからこそ気づけた映画の面白さ。一見の価値ありです。
ゆみこ

ゆみこの感想・評価

4.5
全ての人は悪魔なのだ。



いやー。だいぶしんどい。

展開は言わずもがな、上下左右にぐわんぐわん揺れるカメラとチカチカと点滅する光、トーマ・バンガルテルによるシンプルながらも不安をガンガン煽ってくる音楽にSAN値がゴリゴリと削られていく。

コロナで世の中が疲弊している今、なぜこの作品を再編集して公開しようと思ったのか。


しかし、この衝撃の連続に気持ち良さを見出してしまう自分がいた。
思考を放棄して噪音と乱像の中を漂う90分は、あっという間に感じられた。

時は全てを破壊する。
過ぎた時間は元には戻せないのだ。

オリジナル版も早急に観たい。
【オリジナル版 備忘録】

バイオレンス度MAXの病み作品...
いや、変態お下劣作品だーっ⚡(褒めてます)

コロナ禍で全世界が疲弊してるこんな世の中で、コレがしかも劇場で公開されるだなんて許されるん?
と、配給会社に問いたくなる🥶

レイプシーンの撮影、レイプをしてる方のジョー・プレスティアがモニカを気遣って(罪悪感に苛まれ)何度も撮影を止めたって逸話

⚠️酔い易い方は視聴注意ですよ‼
みみ

みみの感想・評価

3.0

ギャッって感じ。この映画を見て何かを得る、とかよりも衝撃がものすごく残ってまじ心臓痛い。自分の写真フォルダ探したらありそうなくらい目撃者として撮ってるような映像が生々しい、、高カロリーだ!!
完全に食らいまくった。しんどい。見た後の倦怠感と心臓の落ちてる感じがやばい。薬物にピックして物語が進んでるなあってずっと思ってていかに薬物とアルコールで人格が狂ってしまう人がいるかってのもわからされるし胸糞悪いシーンが多すぎて人間って生身のものほど怖いものないなって思う
8467

8467の感想・評価

4.0
ワンシーンノーカットだから長いけど見入ってしまう最初から驚きなシーンだったけどレイプのシーンホモクラブのシーンがやばすぎて叫んだリアルに描かれすぎて超食らう終わった後もモヤモヤが続いてこんな映画初めて。

リアルすぎて自分の身にも起こり得るなと自分と照らし合わせて見てしまった
言葉じゃ言い表せないくらいの気持ちになった
>|

あなたにおすすめの記事