バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2の作品情報・感想・評価・動画配信

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART21989年製作の映画)

Back to the Future Part II

上映日:1989年12月09日

製作国:

上映時間:108分

4.1

あらすじ

「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に投稿された感想・評価

もうこれは殿堂入り。
映画が好きになった映画、自分の人生を変えた1本と言っても過言ではない。過去何回観たんだろうか。何回観ても飽きることがない。そして毎回納得感と満足感とワクワク感が止まらない。

今回は2015年の未来の子供達を助けに行くつもりが助けたもののあのビフに魂胆がバレて逆に利用され、元いた1985年の自分の過去が変わってしまい、それを元に戻すために1の1955年に戻る。

この2の未来が2015年の設定。今より5年前。5年前に結構それでざわついた記憶もある。あのホバーボードも、履くと勝手に靴紐がシュッてなるNIKEのスニーカーも、伸縮自在で自動乾燥付きのジャケットも、空飛ぶ車で高速道路も未来の2015年。本当の2015年には近いものはあるが、そこまでには至ってないが、1985年当時から2015年に対する一種の希望というか憧れみたいなものを感じる。

常に、マーティとドクとマーティ一家とビフ、この限られた人間関係の中で壮大な時空を超えた物語が進む。今回は未来に行き、現在に帰って、また過去に戻る。
3点を行き来する話で、未来を修正し現在に戻るがビフの企みでおかしなことになり、また過去に戻る。その過去が1でマーティが自分の両親をくっつけるために暗躍したその1955年の裏側でこの2の修正劇が進む。

この話の流れが秀逸すぎる。過去にも現在にも未来にも自分がいて、過去に戻ってる自分にまた過去に戻って遭遇しかけたり、普通なら絶対こんがらがってわけわからなくなりそうなのに、何度も心地よいぐらいにわかりやすく、同じ場面が幾度となく出てきても1は1であって、2は2で別の動機で動いてる。1955年に一気に集まってきた感じだが、どちらも存在し、矛盾もなく、別々にことが進んでいる。

最後の2のマーティが1のドクに助けを求めるシーンとか、何かもうスゴ過ぎる。脚本力というか、壮大に派手に時空をあっちこっち行ってはいるが的は絞ってマーティとドクにとっては1本の物語として完結している。もうすご過ぎる。

そして、今観ると、それはそれで新たな発見というか、3に繋がる布石とかも結構散りばめられてるな、とか、また1を観たくなる無限のループに入り込むこの2の完成度の高さはもはや殿堂入り。
か

かの感想・評価

4.1
2もこんなに面白いなんて珍しいよな?
未来のビフが好き🤣現在が書き変わる事の節々にある小ネタを探すために何度見たかわからない映画😊
moeka

moekaの感想・評価

3.5
名作2/20
テーマ曲も80年代に夢描いた2015年も
どんだけワクワクさせるんだよ〜〜!
とは思ったけどみんなほど好きではないです

空飛ぶクルマもキックボードも夢あるけど
乾燥モードが羨ましすぎる
mii

miiの感想・評価

5.0
Part1より面白い、最高の作品
展開のテンポ感が良くて楽しかったし、前作との繋がりもあって凄く面白かった。
Ryooooo

Ryoooooの感想・評価

4.0
1より2とはこのこと
>|

あなたにおすすめの記事