バタフライ・エフェクトの作品情報・感想・評価

バタフライ・エフェクト2004年製作の映画)

The Butterfly Effect

上映日:2005年05月14日

製作国:

上映時間:114分

4.0

「バタフライ・エフェクト」に投稿された感想・評価

miru

miruの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

バタフライ・エフェクトを扱った映画は数多くあるが、それらの作品とは全く違った ダークでミステリアスなトーンが印象的な一作。
「もしもあのとき、こうしていたら…」という思考と行動が、夢物語でなく超現実的に表現されている脚本に圧倒された。
児童虐待や少年事件、子供の頃の事故を軸に登場人物の個性やストーリーが構築されてることで、自然と作品の生々しさが増しているように思う。
初めから常に予測がつかないストーリーでテンポも良く、のめり込むようなストーリーと映像が素晴らしかった。

日記を読むことで過去に戻るシーンは、他のタイムトラベル映画にはない発想で、視覚効果も併せてかなり印象的だった。
「バタフライ・エフェクト」から、蝶の動きを連想して特殊効果をつけたというのも、日記を読むという動作に美しくマッチしていると思った。

本作では児童虐待や少年事件のような現実問題が多く取り入りれており、それがあることにより
sas

sasの感想・評価

4.0
やっと見れた!名作と名高いだけあった。伏線を綺麗に回収し、最後は考えさせられるストーリーになってました。
面白いんだけど、いじめがひどいのと、
なんか幼児好きなやつがキモくて気が散った思い出。
ema

emaの感想・評価

4.8
何度も借りてしまうくらい大好きな映画。見る度にこれからの人生悔いないように生きようと思わせてくれる。なによりエンディングの挿入歌がこの映画に合いすぎていて感動。
えばら

えばらの感想・評価

4.2
中学生くらいの時に観て衝撃的だったのを覚えていて再鑑賞。
脚本が凄まじく良く出来てるなあ。

とても悲しいお話なのに、ロマンスを感じる。今ここにいるという奇跡は、もしかしたら自分が過去に戻って何回もやり直したが故なのかもしれないと思うと、今を大事に生きようと思えました。
主人公のエゴ丸出しな様子に嫌気が刺してきたくらいからの展開が非常に良い。
特に最後の一つ前の遡りは素晴らしい。圧倒的に伏線を拾い上げていくのが心地よい。

そして、誰がなんと言おうと、映画史上最も切ないオチだと思う。

意外と重い内容で、中学性の時の俺は処理できていたのか。過去に戻って聞いてみたい。
Miu

Miuの感想・評価

4.0
やっと見れた、、!!
いくら過去へ戻ってやり直そうとしても、思い通りにいかないもどかしさ。
一つが変われば全てが変わる。
過去に戻ることはできないけど、これからの自分の行動を大事にしようと思った

このレビューはネタバレを含みます

SFアニメの解説ブログに頻出しすぎてるから、さすがに観ようと思った。
ジャケの印象だと暗いんだけど、ifの世界によっては明るすぎたりして、1本でいろんなテイストを楽しめて、意外な面白さがある。

最後、その選択しちゃうか〜 そうするだろうけど...って苦しくなった。オアシスのStop Crying Your Heart Outが合いすぎててかなり泣ける。今でも聴くと思い出してしまう。

エンディングに4つのバージョンがある(これもメタなifか)らしいけど、これが一番いい。ハッピーエンドは論外なんだけど、反出生エンドだったら、苦しすぎて怒ってたと思う。正規エンドですら、そんなこと思わんでくれって思うけど、生きているってだけで救いがある。

バタフライ効果よりも、どの世界線を選ぶかって方が重いテーマ。どこを選んでも誰かが不幸。もちろん、自分の些細な行動1つで他人の人生を丸ごと改変させるんだから、罪悪感を持って当然だけど、だからといって責任を負う必要はあるのかな。主人公は意識的なだけで、本当は誰もが無意識に、些細な行動で他人の人生を変えてる。しかも、これは映画だから、風が吹けば桶屋が儲かるの因果関係を綺麗にしめしてるけど、本来は因果関係なんか無いこともザラだし。だから、そんなに自責の念に駆られなくてもいいのにな。まぁ、自分が主人公でも、同じく自分以外全員が幸せそうな世界線を選ぶか。

大前提で、そもそも他人の幸せを勝手に推し量ったり、自分の幸せを決めつけたりする行為が間違ってる。主人公が爆竹で身体障害者になる、ヒロインと友人が付き合う、ヒロインの兄は善良エンドを退けたのは特に良くなかったな。

歳とったらまた違う選択をするんだろうな。過ぎ去ったものは美しく見える現象。人と別れて「こんなんなら出会わなければよかった」と思っても、結果、次会った人と幸せになれれば、「なんだかんだ出会ってよかった」に上書きされる。
早く歳とりてー。
REI

REIの感想・評価

3.9
映画 バタフライ・エフェクト(2004)※PG12/アメリカ/114分
監督.脚本 エリック・ブレス
     J・マッキー・グルーバー
主演 アシュトン・カッチャー
   エイミー・スマート
   ウィリアム・リー・スコット
   エルデン・ヘンソン

中2の頃から気になっていた作品をようやく観る事ができた。タイムリープものとしては残酷性があって生々しかったです。ワンちゃんの殺害シーンあるのが嫌だったな。
単なる自殺した好きな女性を救う話ではない、過去を変えることによって現実も変わるし他人の人格も変わるが、いくつもの人生を歩むうちにエヴァン自信が好きな女性と愛し合える現実を迎えさせたい欲が暴走していく様にも見える。救うはずだった人生がいつの間にか愛し愛されたい人生へと変貌していく。散りばめられた伏線がまさか色んなシーンで辻褄が合うとはね。果たして本当に正しい未来へと繋がるのか?それぞれの違う人生を歩んだエヴァンの覚悟も踏まえての、好きな女性を唯一救える切ない結末なんだろうな。
オアシスの主題歌がまた心に染みる。

チープな2000年代初期の海外ドラマみたいな映像だけど、物語が良かったからそのギャップが味わえた。
k

kの感想・評価

4.1
過去鑑賞の記録
主人公の自己犠牲すごーって思った記憶がある。
タイムリープものの映画でも少し重たい雰囲気の作品
えー

えーの感想・評価

-
小さなチョウの羽ばたきが地球の裏側で台風を起こすこともある -カオス理論

インパクトのある映画だった
未来は一つ一つの出来事の積み重ね
ってことを思い知らされる
>|

あなたにおすすめの記事