バタフライ・エフェクトの作品情報・感想・評価

バタフライ・エフェクト2004年製作の映画)

The Butterfly Effect

上映日:2005年05月14日

製作国:

上映時間:114分

4.0

「バタフライ・エフェクト」に投稿された感想・評価

ライフイズストレンジを知ってから視聴したから完全下位互換にしか思えなかった
順番が悪かった
面白かったけど比べると物足りなく感じた
設定に負けないストーリーでとても面白かったです!世界観にどんどん入り込めました。
ちょっと切ない終わりもよいです。
おすすめ。
aya

ayaの感想・評価

-
KINENOTEより/評点: 評価しない /鑑賞日時: 2013年6月17日 /鑑賞方法: 選択しない /鑑賞費: 0 円

このレビューはネタバレを含みます

面白い。
爆弾で母親と赤ちゃんが犠牲になる出来事、ヒロインの親父に性的虐待を受ける出来事、ヒロインの兄に犬を殺される出来事、様々な出来事を過去に戻って変えて、違った未来が訪れる。
伏線を回収していく感じもいい。
ラブストーリー色が強いかと思ったら程良くて、最後も切なくて素敵。
幼なじみと結ばれるっていいことだなー、五体満足って幸せなことだな、好きな人が友達と結ばれるのはつらいなと思った。
kazuki

kazukiの感想・評価

3.9
見飽きたタイムリープものという感じだったが、完成度は抜群!!!
バタフライエフェクト=蝶が羽ばたくだけでトルネードを起こすかもしれない。
非常わずかなずれがのちに大きな変化を生み出す可能性がある。という理論をタイムリープを使って描いている映画。
それぞれのキャラクターが印象的で、明るくなったり、やさぐれたり、生きたり、死んだり、特にトミーの変化には笑った。
最終的に悲しい選択をする主人公とエンディングが印象的だった。
0000

0000の感想・評価

4.6
タイムスリップ系の中でも、後味の悪さがちょうど良い。
キャラクターのバックボーンが丁寧に作られていて、同じ展開が多いが全部のストーリーが愛おしく感じる。しつこさは感じなかった。

エンドロールでじわじわ泣き泣き
アバウトタイム見たばっかでちょっと似てるなおもた。
過去に戻ってなんかするってそーゆーことなんだろなあ。
jjj

jjjの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

自らの特別な能力を自覚した主人公が、過去を変えるたびに出る物語。

能力に自覚した直後は自らの都合の良い世界を作り上げるが、
次第に愛する人達を救うために過去を変える手段を探すことに。

一つ解決する毎に別のほころびが発生し、その度に苦悩するが、
試行錯誤の末にすべてをリセットする道を選択する。

愛する人との出会いを無かったことにする最後の決断に切なさを感じるが、
最終的には全員が代えがたい幸せを手に入れたと見ることができる。

こう考えると、見栄えのしないように思える現在の我々の生活は、
これまでの選択によって得ることができた、最善の人生なのかもしれない。

----
特別映像で監督の話す”彼が学んだこと”とは、
自らの欲をかいた選択には、他者が負う代償がつきまとう、
皆が幸せになるためには、
自らの為でなく、他者を思いやる選択が必要である
といった教訓だろうか。
seiya

seiyaの感想・評価

4.0
脚本が天才的
エヴァンの記憶を映画に見立てて、シーンごとに機械的に区切っていく。どんな映画が出来上がるかは、局面ごとのエヴァンの選択に委ねられている。変えられないのは、誰かが不幸になるということ。
映画の重要な場面ごとに、映画・フィルムが出てくるのが非常に象徴的だった。
精巧に作ろうとしすぎていて、逆に不自然なところもあったが、それでも面白いの一言。

このレビューはネタバレを含みます

 すごく面白い。奥が深いにもかかわらずシンプルに楽しめる。序盤はホラー映画、中盤はミステリー、ラストはラブストーリーを観ているような感覚。一本の映画で色々な味を楽しめたのは初めて。
 タイトルもシャレが効いている。ストーリーがまさにカオス理論で、物語の途中でタイトルを思い出してしまうほどぴったりのタイトルだ。
 映像表現も面白く非常に勉強になる。過去に戻る時のエフェクトは実際にあり得ないその瞬間をうまく表現できている。レンズもかなり広角のものを使っているシーン(室内)があり、それがいい味を出していた。
 役者たちの演技力も素晴らしい。同じ人物を演じているはずなのに、全くの別人に見える。しかし共通している部分もうまく残している。改めてプロすげーと感じた。
>|