バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2の作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

上映館(9館)

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART21989年製作の映画)

Back to the Future Part II

上映日:1989年12月09日

製作国:

上映時間:108分

あらすじ

「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に投稿された感想・評価

rheon

rheonの感想・評価

4.1
PART1に次いですぐに観た。
ホバーボードやNIKEの自動紐シューズなど、「ここで出てくるのか!!」というような描写があって結構嬉しかった。
この作品で2015年のシーンが描かれているが、30年前に描いていた2015年と現実の2015年はさすがに大きく違った。笑

ただ、やっていないだけでやればできる技術ばかりだったので、ここ30年の進歩は飛躍的だなあと感じたが、これもこの作品が大きく関与したのではないかと推察する。

SF映画が時代をつくっていく、とアリコンさんがいっていたがあながち間違いではないと思った。
safis

safisの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

過去や未来にただ違うシチュエーションで行くだけかと思っていたら、1と話が絡んでいく展開がおもしろかった、!2もめちゃくちゃだったけど最高!1のマーティンを違う目線でみるの新鮮で楽しい、、
伏線回収がすごいなあ本当に、
part1の場面がうまく使われてて、展開が飽きない!

89年にはこんな未来が描かれていたのか、今の世の中と重なるところもあったね
Daniel

Danielの感想・評価

3.3
前作同様面白かったが倍速で見るほどには後半のもたつきが気になった
れれい

れれいの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

1とのつながりがあって面白い
1で変装したマーティが脇として画面にうつってたら、わくわくしたなぁ
2で彼女役変わったのはすこし残念だけど
Miffy

Miffyの感想・評価

4.0
50年代のレトロな街並みが好きなので、画面が幸せでした。
トラブルに続くトラブルでかなり忙しくはありましたが、その分飽きずに最後まで見られるところが、やはり流石のスピルバーグ監督だなと思いました。
RPlusSeven

RPlusSevenの感想・評価

3.7
・PART 1よりだいぶ騒がしい。アクション寄りになった。心温まるシーンはほぼない。
・ビフ出過ぎ。ビフの人生を全部見た気がする。ビフ・タネンのキャラクターはドナルド・トランプから着想を得たそう。
・深海パーティーでPART 1と重なるシーンはすごい。
・富豪のビフが入浴中に観ている映画は、セルジオ・レオーネ監督&クリント・イーストウッド主演の『荒野の用心棒』(1964)。同時期に撮影していたPART 3への伏線というか関連付け。
はるこ

はるこの感想・評価

4.0
シュッシュってなるナイキの靴ダセ〜。
マーティが3人も出てきて昔々みたときさっぱりわかんなかった記憶がある、わしも歳とったな〜。
・夢があって最高ですやん。
・脚本を書いてるとき頭混乱しそう。
sota

sotaの感想・評価

3.9
面白かった。映画とタイムリープは相性がいいと思った。変装だったりセットが変わるのが面白い。エンターテイメントという感じ。バタフライエフェクトを思いだした。