バック・イン・タイムの作品情報・感想・評価・動画配信

「バック・イン・タイム」に投稿された感想・評価

じょり

じょりの感想・評価

4.0
第1作目の公開から30年が経ったことを記念して作られたドキュメンタリーです!撮影秘話や当時の映像、出演者や製作陣のコメントなどもありBTTFファンにはたまらない作品です🥹
2015年ってのが良いよね〜
FRANCIS

FRANCISの感想・評価

3.0
各スタジオから相手にされなかった、金の卵を産む脚本。『ロマンシング・ストーン』の成功で出た、ユニバーサルからのゴーサイン。

主役の交代と脚本変更、相次ぐトラブルに進んでは振り出しへ戻るプロダクション。

ファンと製作陣の相思相愛、デロリアンに詰め込めこまれた想い出と夢。

BTTFに纏わる人生模様と舞台裏、公開30周年及びPart2の舞台設定となる2015年に製作のドキュメンタリー。

パーキンソン病の症状に向き合うマイケル・J・フォックス、歳を重ねても美しさは変わらないリー・トンプソンが印象に残る。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」愛に包まれたドキュメンタリー。スタッフ、キャスト、マニアがBTTFシリーズの魅力を。もう少し撮影裏話パート多ければとは思うが、この種の作品としてはまずまず。ロンドンプレミアでのダイアナ妃のエピソードもあり。
休日だった( ゜o゜)
出掛けようかどうか迷いながらボーと映画を観ながらふと以前TSUTAYA TVに入会しているがポイントを使ったことが無いなぁと思い出した
U-NEXTも確か少しポイントが有ったような。。

ただメカというかPCやら家電やら登録やらが苦手で放ったらかしのまま
思い腰を上げて色々と調べたら無期限だと思いきや期限が切れてポイントがかなり無くなっていた。。😅
なので前から気になっていたこの作品をポイントで観賞📺






バック・トゥ・ザ・フューチャーの30周年を記念して撮られたドキュメンタリー

映画の裏話や出演者のインタビュー
あの頃描かれていた未来が実現しているか?デロリアンの話やファンサイトなど気になる話が多かった

マイケルも難病ながら元気そうでなんかホッとした☺️

主役がマイケル以外で撮影されていたとは何と無く聞いた記憶がありましたがガッツリ半年間も別の俳優で撮影されていたのですね。。
ドクも「半年経って降ろされたら僕なら立ち直れないね。。」と言っていた

この俳優さんはどうなったんだろう。。
映画がヒットした分マーティになれなかった人として記憶されていくのは辛いだろうなぁ。。💦





「3作品とも公開時に映画館で見ました」というと「いいですね羨ましい」と言われることもありますが漫画でも全巻一気読みするタイプ

1の成功を受けて続編の制作が決まった当時はヒットが確実視されていたので2、3をまとめて撮ってコストダウンをする方式が採用され撮影は終わっているのに2の公開の1年後に3だった

当時は余り解ってなくて2を観ながらこの先もう30分も無いのに物語終るのか?と学生の僕は思っていた
え?ここで終わりと思いポカンとしながら映画館を出た記憶
早く続き見たいぃぃぃ~❗笑
1年後の3の公開までの長かったこと😅
T

Tの感想・評価

3.5
6週間もエリックがマーフィーとして撮影してたのに、途中で降板になってマイケルが演じることなったってのを聞いただけで、作品への本気度が伝わる
でもちょっとファンの話メインすぎたかなって思う、どちらかというと撮影時の卑秘話とか役作りのこととかもっと詳しく聞きたかった。
まあそれは置いといて、BTTFに関わってる人たち全員の映画愛と熱意の賜物だなと。いろんな人がこの映画に影響されて、またその人たちが影響を与えていくやな
Nula

Nulaの感想・評価

4.2
僕たちの大好きなBTTFはこうして作られて、こんな人達に影響をあたえ、こんなにも愛されている!そんな映画。
公開が2015年なのもニクい◎
wkbkk

wkbkkの感想・評価

4.0
BTTFをキャスト、制作陣、ファンの目線から振り返る公開30周年記念作品。
ずっっと観たくてやっとアマプラに追加されたので鑑賞できた、、感無量です、、!この作品のファンであれば誰しもが楽しめるインタビューの数々に胸がいっぱいになったし、様々な舞台裏を知って更にBTTFという作品が好きになった◎こんなにも偉大な作品を作ったロバート・ゼメキスとボブ・ゲイル、そしてスティーブン・スピルバーグには本当に感謝感謝です、、!私もインタビューに出てきたファンのようにBTTFに出会って人生が変わった一人。私にとってはいつまでも大切な作品だし、今までもこれからもずっとオールタイムベストムービー⏰⚡👟🎸🛹👖🚗💃
Kensuke

Kensukeの感想・評価

4.0
海外版しかなくて、ずっと字幕版出ないかなと思っていたら、まさかのバックトゥザフューチャーの雑誌に付録で付いてきた!

基本的にバックトゥザフューチャー関係者とファンの人たちがいかに素晴らしい作品かを語っているだけだけど、自分の人生ベスト映画が褒められまくるのは単純に嬉しかった。最高。
koyamax

koyamaxの感想・評価

-
「BTTF」に影響を受けたファンたちの生き方やその後の社会にどのような影響を与えたのか。スタッフや出演者へのインタビューなどを交えながら迫ってゆくドキュメンタリー。

ファンムービーという側面が強く、みんなの「回顧録」という感じなのですが、

スピルバーグ、ゼメキス監督、ヒューイルイス他、主要スタッフからの作品の成り立ち話や、現在のマイケルJフォックス、クリストファーロイド、リートンプソンら出演者たち本人から撮影当時の話などが聞けて貴重です。ゴールディウィルソン市長役の方も出ています。

そのほか、この映画からの影響を受けたファンたちがそれぞれ思い入れを熱く語るのですが、ここは思い入れがやや強すぎるかもしれません(^^;
ホバーボートやデロリアンなどの乗り物、50年代の風景、80年代の風景
どこに思い入れがあるのか、が皆それぞれポイントが違うのが面白いです。

描かれる世界は超巨大アンプで弾くギター、スケボーで登校、妙な科学者との交流。すべて少しずつファンタスティックなのに「手に届きそうな」日常や未来として、自分事のように感じられます。タイムトラベルでさえも。そんなところもBTTFの面白さの一つかなと。
ナイキの自動フィッティングスニーカーみたいなのも、今じゃ普通にあるんですね。あとホバーボードも。未来はまさに今という感じです。

本シリーズ公開後だいぶ経っているので、出演者みんなどうなっているんだろうと思いましたけど、30年を経てメインキャストの元気な姿が観れるというのがうれしいですね。

個人的には、スピルバーグがこの作品をどのように位置づけているのか聞けて良かったです。

本編も何度も観ているのですが、テレビで放送していた三部作、結局全部観てしまった。。
Yosuke

Yosukeの感想・評価

-
他のインタビューを見ていたからか特に目新しい話はなかったけれど、本人たちからのインタビューやデロリアンファンの話も聞けてよかった
>|

あなたにおすすめの記事