バック・トゥ・ザ・フューチャーの作品情報・感想・評価

バック・トゥ・ザ・フューチャー1985年製作の映画)

BACK TO THE FUTURE

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

4.2

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に投稿された感想・評価

今更みた。面白い!続き気になってしまった。
Rita

Ritaの感想・評価

4.4
Johny B Goodを歌うマーティかっこいい。
torizo

torizoの感想・評価

4.6
そら名作。何度でも心が熱くなる。
ドク!マーティ!
年齢を越えた友情!
ろぼ

ろぼの感想・評価

4.5
中学生の時に授業で見てはまった!
タイムトラベルという題材が面白い!
shotaro

shotaroの感想・評価

4.3

本作はもはや現代資本主義を 閃光の如く希望で照らした 文化の象徴
過激なシーンが苦手な人も楽しめる映画だし、誰でも気軽に手を伸ばしやすい映画だと思うから、ぜひ色んな人に見て欲しい!

伏線とその回収が面白い映画。
一般的に伏線は時間軸上過去に張られて、未来で回収する映画が多いけど、この映画は未来(現在)に伏線が張られて、それを過去で回収するから面白い!

当時の流行りの音楽やファッションがわかる世代だともっと楽しめたと思う。
勿論わからなくても十分に面白い!
評判が良かった分、期待していたが、ストーリーもありきたりで、画質も悪くあまり良いイメージがない。
そいつは、ヘビーだ!



ロバート・ゼメキス監督 1985年製作
主演マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド



勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」
今日、10月21日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、マーティがタイムトラベルした記念日なんですよ~。だから「BTTFの日」(笑)
フィルマのみなさんならご存知でしたよね~!


正確には、第1作で1985年10月21日から1955年の10月21日へと旅し、第2作では2015年の10月21日に旅するんですよね。第3作ではドクを救うために1885年の9月2日に戻っていきます!

僕は2年前の2015年10月21日もBTTFを観て過ごし、記念日ツイートをしてましたよ(笑)



さて、レビューです✧٩(ˊωˋ*)و✧

もう、好きすぎるこのシリーズ!
スコアは永遠に満点の、僕の中ではパーマネントな作品ですよね。公開当時は大学生で、リアルタイムで作品を観られる幸せも感じたし、2作目・3作目が同時に撮影され、連続公開されました。2作目の最後に3作目の予告編が流れ、「来年夏公開」の文字を観た時は、待ちきれなくて死にそうになりました(笑)

そんな作品との出会いはなかなか無い( ˘ ˘ )ウンウン


だから、いつレビューするの?
今でしょ!って感じです←フルスギル


タイムマシンって、憧れよね~。
「タイムマシン」って言葉は、H.G.ウェルズの小説(1895)で使われたのが最初ですが、僕はタツノコプロで育っているので(笑)、まずは、「タイムボカン」シリーズだし、SF好きの僕は「スター・トレック」で描かれたタイムトラベルはもちろん、「タイムトンネル」なんかにも影響を受けましたね。

無論、マシンは使わないけど、タイムトリップものとしては「時をかける少女」も忘れてはいけません( ¯−¯ )フッ


でも、こんなにもしっかりとタイムトラベルを取り上げ、タイムトラベル作品の楽しさを伝えて、タイムトラベルの可能性を普及させた作品は他にはない。その功績は誰もが認めるところですよね。ここまで一般受けしたのは、今作が最初じゃないのかなぁ……。



フィルマで6万以上レビューが上がっている人気作なので、ストーリーは語り尽くされています。故にカット(笑)
ちょっとネタバレして、好きなシーンを!



オープニングは「時計」のアップ
そして、棚に並ぶたくさんの時計。この映画が「時間」をテーマにしているのを暗示するよね。
さらに、切り抜かれた「ブラウン屋敷跡が団地に」の記事、プルトニウム強奪のニュース。
ストーリーを知ってから見ると、情報がてんこ盛りですよね~。再見だからこそ分かるお楽しみです( ˘ ˘ )ウンウン

そして、巨大なスピーカーで吹き飛ぶマーティ。
本作がコメディだという紹介になってます(笑)サイコーのオープニング✧٩(ˊωˋ*)و✧


ドクに未来から来たことを証明するシーンで、「未来の大統領は?」と聞かれ「ロナルド・レーガン」と答えるところがあるけれど、これ、レーガンが元俳優だと知らないと分からないネタですよね。さしずめ、今なら「ドナルド・トランプ大統領」ですよね~。1987年に戻って伝えても「えっ、あの不動産王でトランプビルのオーナーの?」って言われ、信じてもらえないだろうなぁ(笑)


僕が1番好きなシーンは、マーティがお父さんのジョージをパーティに出すために、宇宙人に変装するシーン✧٩(ˊωˋ*)و✧
枕元には雑誌「FANTSTIC」が置いてあるし、ダースベイダーを名乗るのが、僕らしいでしょ!


あと、この映画はお約束が多い。
これを知ってると2作目、3作目がより楽しめますよね。例えば、マーティがスケートボードに乗るシーンやビフたちが馬糞をかぶるシーンとかね。

あ~、ダメだ!
次々と好きなシーンが出てくる(笑)
他にもいっぱいあるので、要チェックです(。・ω・。)ゞビシッ!!


で、いきなりのラストシーンへ。
家族が以前とは変わっているけど、これって過去を変えちゃったからだよね~。本当はまずいよ、マーティ(笑)
そして、未来から戻って来たドクがマーティとジェニファーを乗せて、未来に行くエンディングが最高です\(^o^)/




あと、今作は吹き替えで観るのも楽しいよね~。
今回、僕が観たのはマーティを山寺宏一さんが吹き替えたものです。三ツ矢雄二版に思い入れのある方もいるとは思います。

でも、僕はドクの声は青野武さんがいいんですよね~。穂積隆信さんは……( ; _ ; )/~~~
なので、この吹替版をチョイスしました!

ビフの声も谷口節さんがぴったりだよね~。




さて、今回の音ネタ💩ウンチクンは小コーナーです!


何をさておき、まずはテーマ曲のヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの「パワー・オブ・ラブ」ですね。
実はこのヒューイ・ルイス、がっつりカメオ出演しています。学校の予選会で審査をしていた4人のうちの1人です。拡声器を持って、「音が大きいからダメだ」って言ってた彼ですよ(笑)

ヒューイルイス、大好きだったなぁ。特に、1983年に発表された「スポーツ」が最高でした。そのヒットもあって、今作での楽曲起用もありましたよね( ˘ ˘ )ウンウン


で、そのヒューイ・ルイス&ザ・ニュースからもう一曲。
マーティが過去から戻ってベッドで寝ている時、ラジオから流れているのが「バック・イン・タイム」。意味はそのままだね。これもヒューイ・ルイスらしいキャッチーでいい曲でした!



両親の仲を取り持つために参加する「魅惑の深海パーティ」で、ステージに立つマーティが、「これはオールディーズだけど……」と紹介して歌い始めるのは「ジョニー・B・グッド」です。バンドのギタリストのマービン・ベリーが電話をかける相手がいとこのチャック・ベリーで(笑)、この曲の作曲者というのが笑えます。


ちなみに、そのマービン・ベリーのバンドで演奏する曲は「Night Train」と「Earth Angel」です。僕はナイトトレインのサックスが最高に好きなんですよね( ˘ ˘ )ウンウン


マイケル・J・フォックスはプライベートで自分でもギターを演奏するので、嬉嬉として演じていましたね~\(^o^)/


そんな小ネタも楽しい「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。「BTTFの日」に、また観てみませんか?
かすや

かすやの感想・評価

4.5
おもしろい

タイムトラベル系映画は大好きです

ドクのぶっ飛んだ感じが特に好き
sh1nhee

sh1nheeの感想・評価

5.0
このシリーズは、背景セットなどの工夫、ストーリーの組み立てがかなり綿密にこなされている作品でもあり、本当に面白いです!まさに珠玉の作品!
そしてテーマでもあるタイムトラベルの要素が相まって観る方の心を本当にワクワクさせてくれます!
見て損はなし!
>|