スキゾポリスの作品情報・感想・評価

「スキゾポリス」に投稿された感想・評価

ところどころにモンティ・パイソンの匂い。ラストカットとか『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』。映画をいくら壊しても映画は映画でしかないってのをおそらくこの作品で学んだソダーバーグは、ジャンルにも物語にも思想にもキャラクターにも思い入れゼロのまま「形式」のみでほぼ完ぺきな「映画」を撮り続ける。
変な映画だけどすごくおもしろい。
昔見てあんまり覚えてないんだけど、結構な衝撃作だった。
とんちんかんなセリフなのになんとなく分かっちゃったり、ソダーバーグの皮肉っぽく感じました。大事なセリフを偉い人に変えられちゃったりした思い出でもあるのかなぁ。
トイレでの変顔がおもしろすぎる。あれだけ2時間見せられても許せると思いました。
ソダーバーグ不遇の時代に撮った2本がこれと『グレイズ・アナトミー』。
Pokoma

Pokomaの感想・評価

3.4
結構好き
この映画で Steven Soderbergh を知った。
すんごくシュールな映画で、しかも何故か途中で日本語を話し出すという…