直撃地獄拳 大逆転の作品情報・感想・評価

「直撃地獄拳 大逆転」に投稿された感想・評価

mince

minceの感想・評価

3.8
宝石「ファラオの星」を巡りサニー千葉演じる泥棒集団と日米ギャング団の攻防。綿密な作戦に頭脳戦と思いきやズボラな行動にオッパイとギャグが交錯する「直撃地獄拳 大逆転」塚口3。そんなんありかよwの連続突きに耐えられず何度も声をあげること必至。ヒロインの70sファッションがカッコいい。2017年10月31日 映画館で声をたてて笑うのは久しぶり。ガラガラだったけど皆声を出して笑ってた。ラストシーンにも驚愕。
じょり

じょりの感想・評価

4.3
①何が甲賀流忍術かどうでも良くなるルパン三世的輝男流ギャグとアクションの比率 55:45
②登場シーンがいちいちウケる度 89%
③まだお務めに励んでいた8人殺しの鬼虎カメオ登場時の、生存確認のような旧友にバッタリ再会感 42%

甲冑1発ギャグ最高👍志穂美悦子の前触れなきバトル参戦や丹波哲郎のなぜかガイジン設定、山城新伍のヘコヘコキャラとか好きだ!ふざけてる!ローアングルで撮る中島ゆたかは目の保養ですな。
筋も無理も通す千葉真一は見た目通りタフネスすぎるけど、あんな◯◯◯◯みたいなツールで天井を進めないって(笑)
TuneIshi

TuneIshiの感想・評価

3.4
ポスタービジュアルに惹かれて
チェックしてた一本を遂に鑑賞

多分、石井輝男監督作は初鑑賞。
予備知識限りなくゼロでコレが
シリーズ2作目なのも観てから
知った。

合間に千葉先生のキレっキレの
空手が炸裂し、あとは延々と
オナラや小便、フケ、鼻糞、鼻汁
が飛び交い、お嬢様キャラも仲良く
ボケてナプキン被るドリフばりの
コント、景気付けにスカートが
捲れて生尻丸出し、ヒロインの
尻もご開帳、オッパイもあるよ!
的男子小学生の白昼夢のような
世界が展開する…。

仁義シリーズの名優たちや
まだ細身のホタテマンとかの
ぞんざい過ぎる扱いに爆笑。

今世紀に入って観た1番下品な
映画であった。

1作目も上映してくれるかな?

観客は全員おっさんで上映中は
ずっと誰かしら笑ってましたよ。

楽しかったが個人的にはオチの
終身刑でお勤めするジイさんが
まったく分からなかったので
この点数。

解説していただける賢者の
コメントお待ちしていますw
なるき

なるきの感想・評価

3.8
カラテ映画を撮りたくない石井輝男が下ネタばっかり詰め込んだら大傑作になった!鼻くそとフケを嫌なヤツの飲み物に入れあったり、ラストは主人公が網走番外地に収容されます。
水の街

水の街の感想・評価

3.8
シリーズ第二弾、嬉しいことに正統な続編。恵美の招集に甲賀、隼、桜、再び。ってアンタら無敵だったん違う?令嬢違う?

緊張の糸は豪華に切れ、ぶっ飛び筋肉コメディまっしぐら、大逆転の意味も無さそうに、小競り合いを繰り返す男三人美女一人、あっこれ!ルパン三世じゃないの。

でも、ドスケベな千葉さんも悪くないし、山城チョメチョメは一人二役だし、火災報知機ついてないけど、とにかくいっぱい笑っとこ。石井の完も洒落てたよ。
2017/1/21 秋田シネマパレにて鑑賞。

俺の邦画史上歴代No.1作品。

10年程前、高校生で『仁義なき戦い』シリーズを夜な夜なイッキ見し、大友勝利役の千葉真一にうつつを抜かしていた俺。

そんなある日、ビデオ屋に並んでいた本作のジャケットが目に飛び込んできた!!
その"圧 and 暑"に吹き飛ばされ、さらに世界をチバチャンで染め上げられた俺は、即、レジへ!!!

エロ!グロ!!ナンセンス!!!
千葉真一!佐藤允!!郷鍈治!!!

これがこの映画の9割。

ストーリーなんて無きに等しく、ギャグも小学生レベル。
志穂美悦子も出しときながら、アクションも最初と最後に少しだけ。(それでも存分にカッコいいのだけど。)

しかし!DVD(VHS)ジャケットの謳い文句、「凄い迫力!」は嘘ではなく、総てを勢いで片付けてしまうのだから、こちらはそれにひれ伏すしかないのだ!!

それでもOPに代表される、鏑木創のテーマ音楽は痺れるほどカッコいいし、なぜか上記3人がフランス映画ばりのオシャレな格好をしているのには要注目!

そして、その3人、甲賀、隼、桜のアホ過ぎるやり取りも勿論のこと、キャラクターがブレブレな丹波、山城新伍、名和宏ら、濃過ぎる脇役たちも愛さずにはいられない。。。

これを劇場で魅せてくれた、シネマパレには本当に感謝しかない!!
俺がカラテ映画に求める要素がことごとく消え、代わりに石井輝男の苦手な部分が強く出た。
好きになりきれなかった作品。
J四郎

J四郎の感想・評価

4.0
「直撃!地獄拳」シリーズ第二作。
こちらは古くからカルト的人気を誇った作品で、タランティーノもファンというマニアックな映画。
主演の千葉真一をはじめ、メインの三人は引き続き登場する。
これに加えて丹波哲郎と志穂美悦子も出演。
山城新伍も少し出ている。

前作は本格的なアクション満載だったが、今回は小学生レベルのギャグてんこ盛りのバカ映画と化している。
アクションは少なくなって、空手映画のパロディ風になってる。
この後の香港映画っぽいノリのアホでコミカルな作風だ。

時代が僕が生まれた頃なくらい昔なので、窓の外に山一證券のビルが見えたり放送禁止用語もバンバン出て来る。
まあ、オナラネタとかしょーもない下ネタギャグが多いのだが
やたらトンチキって言葉が連発される。
今時、トンチキなんてジョジョ以外では聞かないぜ。
今の感覚では決してセンスのいいお笑いではないのでご注意を。

後半の見どころで、あるミッションに挑むスパイ大作戦の出来損ないみたいなシーンからのアクションもある。
それまでのコメディ調からは考えられん突然の残虐アクション!
そこまでせんでもええやん・・ってくらいなんちゅう殺し方。
千葉真一のアクションのキレは相変らず良い。

丹波哲郎はキイハンターを彷彿とさせる姿で登場するし
志穂美悦子はチャイナドレスにお団子頭で名前もアレだし
コレ、多分ストリートファイターの春麗のモデルだろう。
久しぶりに観たけどJAC仕込みのアクションは流石です。

まあ、カルト的映画なので今の感覚でみると誰もが面白いとは
ならんかな~?
個人的に懐かしい作品なのでスコアは高めですが、この映画を楽しめるかは人によりますね。
千葉真一主演のこういう何も考えなくて良いアクション映画はほんとおもしろいな。おもしろいのにアクションはちゃんとかっこいい!
心に残るような内容は一切無い(笑)けど観てよかった!
新文芸坐セレクションvol.3
絶対に観て欲しい喜劇 初笑い29本
@新文芸坐
>|