直撃地獄拳 大逆転の作品情報・感想・評価

「直撃地獄拳 大逆転」に投稿された感想・評価

堊

堊の感想・評価

3.4
楽しいオゲレツオーシャンズ11、なのだがいまいちアクションが控えめ。この路線の石井輝男も嫌いではないが…
千葉真一の身体はどうなっているのか。下らないギャグと身体がこんなにマッチするなんて!死ぬ前に一度千葉真一に会いたいです。
笑ったはずなんだけど、覚えてない。

暴発!石井輝男ワンダーナイト
1/20文芸坐オールナイト
なぜ千葉真一が千葉ちゃんと呼ばれるかは、この作品を観たら解るんじゃないかなw。
圧倒的疾走感とどこが地獄拳なんじゃーとなるガキンチョレベルの発想とギャグを大の大人がやるのが素晴らしい。ラストの札束舞う中、志保美のえっちゃんに丹波哲郎も加わってのカオスなグルーブ感は何度見ても大興奮です。
新文芸坐の石井輝男ワンダーナイト4本目。

70年代前半の東京を舞台に、千葉真一がコミカルアクションを展開する作品。昔の香港映画を彷彿とさせたのは、ちょっとズレ気味のアフレコの影響?

内容は本当にバカバカしくて下品で、少なくともデートで見に行く映画ではない。そして石井輝男にしてはおっぱい少なめ。

アドバルーンの上でのアクションシーンは見応えあり。いま、銀座でアドバルーン出したら結構話題になると思うんだけど、どうだろう?
てふ

てふの感想・評価

4.0
千葉真一の空手による派手なアクションとしょうもないギャグが面白い、当時の東映の娯楽作。アドバルーンにぶら下がるなど、今では考えられない危険なスタントもある。網走刑務所では八人殺しの鬼寅親分も出演してる笑

新文芸坐 石井輝男オールナイトにて
正統派アクション映画
マルチタレント山城新伍は器用な人だったんだなあ、再認識
Kohtaro

Kohtaroの感想・評価

-
なぜ新文芸坐はこのシリーズの2作品目だけを上映したのか謎。先に前作見たかったです。

石井輝男なのにちゃんとエンターテイメントなところですでに驚き。日本版ミッション:インポッシブル。完成度はかなり高かったです。

音声と効果音は後でアフレコで入れたのだと思うのですが、映像とズレが大きく唇の動きとあまりに連動がとれてない。そこはもう少しどうにかならなかったのかとは思った。
諭様

諭様の感想・評価

4.2
石川輝男ワンダーナイト
おっぱい少なめの超正統派エンターテイメント。
ボンクラ三人の顔合わせのシーンは圧巻の面白さ。
というかギャグが全部面白くて終始笑ってた。
千葉真一のアクションシーンは超カッコいい。