霊幻道士の作品情報・感想・評価・動画配信

「霊幻道士」に投稿された感想・評価

オミ

オミの感想・評価

3.7
言われてみればこんなストーリーだった。今観るとこんなにコメディしてたんだ!
記憶よりキョンシーしてないけど、とにかく道具が全部カッコいい。自分で作って一人で導士ごっこしてたの思い出した。幽幻より霊幻派だったなぁ。
しかしティンがはちゃめちゃかわいくて、もち米選別してるティン最高か。
知名度としてはテンテンやスイカ頭が出てくる「幽幻道士」や「来来キョンシーズ」の方が有名ですが、キョンシーを流行らせる元となったのがこの映画「霊幻道士」

とあるお金持ちの先代のお墓の移設を頼まれた道士が棺を掘り起こしてみると中の遺体は腐敗することなく当時のままの姿になっていた。
それは深い恨みを残して死んだからで、キョンシーになりかけている…と。
そこで法術を駆使してキョンシー化を防ごうとするが……

…というお話。
「幽幻道士」同様にホラーアクションコメディでコメディ色が強い。
基本的にはおふざけで遊んでたら法術に失敗してドタバタっていうパターン。
笑いの演出が往年のドリフみたいな「志村ー後ろー!」みたいな感じで、誰が見てもわかりやすく笑える良質なコメディになっている。

ちなみに「霊幻道士2」「霊幻道士3」もメインキャストはほとんど一緒なんだけど時代設定が別々で、昔の話だったり近代の話だったりする。
2は近代の設定で市街地で暴れるキョンシーだったり、それに兵器で対抗したり、なかなか新鮮で面白いから、シリーズ通しても飽きずに見られると思いますよ♪
ホラー好きとしてはキョンシー知っとかないとアカンなという事で鑑賞

キョンシーってゾンビやったんや😳

主人公は何か好きになれんかったけど、それ以外の登場人物は好感持てた!
話もまあまあオモロい
けど、笑えはせんかった💫
そら『キョンシー』見たらこっちも見ざるをえませんわ
というわけでうん十年ぶりに見ましたが色々と忘れていますね、まずキョンシーがそれほど跳ね回らないことにビックリしました
キョンシーが暴れるまでのくだりが「悪どい商売をされた恨み」だったりと同時期に公開された『幽幻道士』と比べて対象年齢が高めに設定されているのはよいのですが、主人公の道士およびその弟子たちにまるで華がない笑
クンフーを基調としたアクションシーンやもち米のくだり、墓場の幽霊の話、私情しかないように見えて意外と市民のことを考えている警察官など見どころはありますが、おっさん3人がどう頑張ったところでやっぱり絵面は地味でした
キョンシーが出てくる映画という事でしたが、ホラー要素は殆ど無くカンフーアクションとコメディに振り切ってましたね

昔のジャッキー・チェン主演映画が好きな方になら間違いなくお勧めできる作品だと思いますよ笑
2021年29作目

「もち粟を30合混ぜとけよ」

結構面白かった。

やっぱり見どころはカンフーアクションとキョンシーのキャラクター。

ホラーっぽいけどコメディに振り切ってるから見やすい!

術使ってる師匠超かっこいいし、ポンコツ弟子が二人もいてて大変ですな。笑笑

結局女幽霊のくだりはなんだったんだろう、、、?
キョンシーブームの火付け役とされてる映画

ポップでわりとしょうもない感じのコメディ要素がふんだんに散りばめられてるので脳死でみられる

これみるまえにジュノ・マックの『キョンシー』みて、そっちは、『霊幻道士』に出てたキャストも使った暗ーい現実を描写する激重キョンシー映画(映像が超シブくてかっこいい)だったので
あーやっぱ私の思い描くキョンシーといえばこういう『霊幻道士』みたいなお気楽なやつだなあというのを再確認した

ジュノ・マックのやつも良かったけどもまた全然別物ですね
同時上映のデモンズ目当てで劇場2本行き、両方とも大当たりで得した気分になった作品

日本劇場公開版はラストに高中正義の曲が流れてかっこいい終わり方してました
10年後くらいにレンタルしたらその曲ばっさりカットされててちょっと悲しかったです
のすけ

のすけの感想・評価

3.5
なんか無性にキョンシー観たくなって鑑賞。小さい頃お札作ってキョンシーごっこやったな~。
あまりにも懐かしすぎて面白かった。意外と覚えてるもんだな…
幽霊道士が観たい(幽玄じゃなく幽霊)。あれかなりマイナーだけど最高なんだけどなー、どこにも置いてない…
Ryuji

Ryujiの感想・評価

3.0
どちらかといえば幽幻派だったけどね。まーでも、懐かしかったよ。多少の思い出補正はあったけど。今みると、結構退屈なところとかあったし。キョンシーの出番が思ったより少なかったかな。てか、なにあの女幽霊。首飛んでいくの笑える。
>|