シリー・シンフォニー物語の作品情報・感想・評価

シリー・シンフォニー物語1955年製作の映画)

THE STORY OF THE SILLY SYMPHONY

製作国:

上映時間:49分

4.3

「シリー・シンフォニー物語」に投稿された感想・評価

ゆこ

ゆこの感想・評価

5.0
ディズニーの原点にして最高点
音楽の華やかさと感情の豊かさが、だんだん発達していく映像美術を更に際立たせている
音楽と映像が生み出す未知の可能性への試行錯誤や挑戦が随所に見られ、トーキーが出現して間もない頃の映画に対する期待や高揚がよく伝わる
世界中どこの国の子どもたちが観ても、もちろん大人が観ても、作品の魅力に引き込まれてしまう魔法の映画!

アメリカのミュージカルに対する情熱や1930年代の世界情勢を思うと胸が熱くなる
ディズニー作品の中で一番好き!
Hirona

Hironaの感想・評価

5.0
今でもディズニー映画の前に短編映画が上映されるけど、そういう作品に繋がってるのかな〜って思いながらみると感慨深い。
映像技術は格段に上がっていて違うけど、根本的なところは引き継がれている気がするから素敵。
シリーシンフォニーは、ディズニーの短編アニメーションです。
どの短編も10分ほどのものです。

今日はお菓子のパレード。楽しいはずなのに、泣いている女の子のクッキーがいます。
「何があったの?」
「楽しみたいけど、ドレスがないのよ。」
クッキーの女の子にホイップやマシュマロで可愛いドレスを作ってあげます。
女の子はその年のコンテストで優勝するのでした。

どの短編もディズニーらしく表情豊かで音楽溢れる夢のあるアニメーションになっています。
言葉なしで魅せる、ディズニーの真髄ですね。どれも面白いです。