HiGH&LOW THE RED RAINの作品情報・感想・評価

HiGH&LOW THE RED RAIN2016年製作の映画)

上映日:2016年10月08日

製作国:

3.2

あらすじ

かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された兄弟がいた。雨宮雅貴(TAKAHIRO)と雨宮広斗(登坂広臣)、「雨宮兄弟」である。 彼らは、一年前に突如姿を消した兄・雨宮尊龍(斎藤工)を探し続けている。幼い頃に両親を失くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。両親を亡くして からずっと、支え合って生き…

かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された兄弟がいた。雨宮雅貴(TAKAHIRO)と雨宮広斗(登坂広臣)、「雨宮兄弟」である。 彼らは、一年前に突如姿を消した兄・雨宮尊龍(斎藤工)を探し続けている。幼い頃に両親を失くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。両親を亡くして からずっと、支え合って生きてきた。両親の命日、参拝に訪れる雅貴と広斗。消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る人物だった・・・。尊龍は雅貴と広斗をおい て、なぜ突如姿を消したのか?ある目的を果たそうと目論む人々と、尊龍との関係が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かとなる。

「HiGH&LOW THE RED RAIN」に投稿された感想・評価

雨宮兄弟かっけえええええ登坂広臣かっこよしゅぎいいいいいい最後2人とも可愛いいいいいいいい
なつ

なつの感想・評価

3.5
雨宮兄弟番外編。
雨宮兄弟が好きな人は楽しんで観れるかも。
単体で観たりだとか、ストーリーを気にする人にはあまりオススメできなさそう。
わたしはアクションや画面構造を楽しみに映画を観ているのでこの評価で。

雨宮兄弟の強い設定好きです。
最後のアイスのくだりかわいいね☺️
sara

saraの感想・評価

3.5
雨宮兄弟の番外編になっております!
これはこれでよかったと思います!
ちき

ちきの感想・評価

1.0
前作のお祭り感満載の作風を期待して見始めると、アクションシーンは少なく、登場人物も少ないし、正直がっかりしてしまいました。
jojima

jojimaの感想・評価

4.5
アクションは邦画最高峰!
ゼロレンジコンバットの強さったら…

子役の演技が残念。
人がぶつかっただけで壁が崩れたりお墓に十字架付いてるすごい世界。これ日本なの?って思うだけ損。ハイローの世界だからリアリティなんて求めてないしこれくらい振り切れてると面白いよね。
なにも考えたくない時に観たいやつ。
景気良く、年越しはハイローでキメるぜよ‼︎初春のお慶びは達磨通せや!
…達磨一家出ないの?…あ、そう。というかSWARD地区の話でも無いの。へぇ。

今作は地雷とは聞いていましたが、思った以上にアレですね。脚本がくちゃくちゃで、みんな二徹くらいして会話してるのかと思う程です。編集も凄い。回想シーンとか大林宣彦にうっかり肉薄しちゃう斬新さです…。
まあ、なんとなくわかっちゃいたけどね。ちぇっ。

次の年越しからは例年通りパルプ・フィクション観ることにします!『心正しきものの歩む道は…』
たまこ

たまこの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

俺らがハイローに求める拳と拳のアクションが銃乱射してくるので、もどかしいんじゃ〜
USBが全然信頼できない人に預けてあって笑いすぎたんでもうやめてください
スピンオフの割にはストーリーがっつり繋がってる。いつもと雰囲気が違うけどちゃんとHiGH&LOWしてるのが良い。最強の兄貴なハズの斎藤工があまり戦わないままなのは笑う。
>|