HiGH&LOW THE RED RAINの作品情報・感想・評価

HiGH&LOW THE RED RAIN2016年製作の映画)

上映日:2016年10月08日

製作国:

3.2

あらすじ

「HiGH&LOW THE RED RAIN」に投稿された感想・評価

雨宮兄弟の話がメインの今作。

ツッコミどころ満載ですが、アクションの凄さは健在です笑笑

窪田くんがでないので減点笑笑
ZAKI

ZAKIの感想・評価

3.2
親切な人からハイロー1と2の間の話だと教えてもらって観ましたよ。ありがとう腑に落ちた!雨宮兄弟のルーツと2への布石が描かれていて楽しめました。末弟がクールなキャラなのも腑に落ちた!
フィリピンロケいいねいいねー!実写ジョジョのスペインロケでも思ったけど、架空の日本のどこかを表現するのに、いい感じの海外ロケするのドラマチックな絵作りいっぱいで好きだなー。
アクションもかっこいいのだが、銃撃戦が射撃場の素人みたいに並んでカッコ悪い。なにこれ長篠の戦い?オートマなのに三段撃ちなので???そんなダサい中身の銃撃戦すらも映像はキメにキメて映すので照明カメラ編集がすごい。
ハイロー毎度車を見るのが好きなんだけど、今回のセレクションもよかった。墓地では黒塗りのベンツ・BMW・クライスラー。強そうだけどあえて統一しないことで粗野さが出てる。ボス車は白いハマーH2。物理的に強く高級感もあり、上園のキャラ性をバックアップしてるのではないでしょうか。
達磨一家のアメ車ァァ!GMファミリー強ぇぇえ!って感じのハマー使いとまた違う感じでそれぞれいいですね!
ハイロー歴1週間のドにわかの時に観ました
なので、わからないことだらけだったのですが
いちばん大きいのは、あの世界はいったいどこの国なの問題
天気予報では一応日本地図がうつってるけど
4/1付の天気予報のあと、リトルアジア地区では爆竹と獅子舞みたいな龍が練り歩く旧正月のイベントのようなものがやっていて暦もまるで謎・・・・
ニュースは多言語表示(タイ語、中国語、韓国語、スペイン語?)だし
そもそもリトルアジア地区ってなに、もしやここは日本じゃないの???
とはいえニュースキャスター始め登場人物は日本語しゃべってるし、名前も日本人だし・・・
しかし墓地は何故か十字架
まぁ教会もちょいちょい出てきたからクリスチャンという設定なの、か???
・・・・と気にし始めたらキリがないので、そういうことを気にしない方が楽しめると思いますw

内容はちょっと香港ノワールっぽい感じかな
アクションと斎藤工さんの存在感が良かったです
強く、強く、強く、強く生きろ!!!!
ak

akの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます


雨宮兄弟のスピンオフなので、他のチームはほぼ出てこず、兄弟推しじゃない人には絵面がしんどいかもしれません。
いなくなった兄貴を探す為にあれこれ奮闘していく中で、抗争に巻き込まれていくのでアクションありバイクシーンありで、見応えはあるはずなのに、とりあえず間延びが凄くて、ダラダラとした雰囲気が終始漂います… 雨宮兄弟の過去もエピソードとして入っているんですが、子役の方の演技がなんとも… 特に龍臣くんの尊龍さん役に違和感しかなくて、あの可愛らしいお顔から尊龍さんになる!?と疑問を浮かべつつ観てしまいました。

あと、尊龍さんの見せ場が1対大勢で、なおかつ銃だったので拳はどうしたー!とツッコんでしまいました。拳は大切なものを守る為にある、と兄弟に諭しておきながら自分は復讐の為に手段を選ばず道具を使う。尊龍さんの兄弟を巻き込みたくない気持ちは分かりますが、結局復讐だけにがむしゃらに動いてやられてしまえば、その復讐の気持ちは残された兄弟たちに移ってしまうので、尊龍さんが望む形には決してならないのに、と感じました。

ハイローは基本的にツッコミ要素がありすぎるので、あれこれ書きましたが劇中歌などはやっぱり聞いているとテンションが上がるのと、ストーリーの荒さ込みのハイローだと思っているので、総括としては悪くはなかったです!
雨宮兄弟のスピンオフ
個人的に好きなキャラなので最後まで見れましたがスピンオフなだけに前作ほどの勢いがない。前作のエンドクレジットでかっこよく出てきた斎藤工演じる雨宮兄弟の長男のカリスマ的なかっこよさはジョンウー映画みたいで「マンハント」で起用されたのはジョンウーが本作を観たからなのかな。
序盤の殴り込み、バイクチェイス、クライマックスの銃を持った大勢の敵に対し素手で闘いを挑むバトルなど見所はちゃんとある、兄弟の悲しい過去が明らかになりそれを兄弟で乗り越えていく、義兄弟の絆であったり、やたら白いスーツを着てベレッタを撃ちまくる敵であったりジョンウーへのリスペクトが感じられた。炎の中から兄弟がバイクで出てくる場面なんてもろにミッションインポッシブル2だった。
アクション以外の部分がすごく退屈でした。アキラ出てくるんかい!
雨宮三兄弟をフィーチャーしたシリーズのスピンオフ。TAKAHIROの安定の三枚目演技。吉本実憂のおしげもないナマ足。濱田龍臣くんのオールバック。泣くシーンは音楽をおっきくして教えてくれるよ。台湾(?)の雑踏はそれだけで画になるなぁ。斎藤工はほとんど幻、でも顔力(かおぢから)は強い。ドラマに重きを置いてるのでハイローらしい予算ジャブジャブなド派手アクションはほぼなし。シリーズでいうとジャンプする前の"タメ"みたいな、弓矢を引いた状態というか。ラストのチラ見せ琥珀サーン。
こもり

こもりの感想・評価

2.0
雨宮兄弟の復習劇
前作と違ってシリアスなお話()をメインにしてて作りの粗が目立つwダメな深夜ドラマ見てるみたいだった。回想に次ぐ回想、状況説明的な台詞に魅力を感じない適役…うーん…
斎藤工「(俺を)壁だと思え」
BGMの振り幅がすごい
真名菊

真名菊の感想・評価

3.2
他のシリーズでも雨宮兄弟に焦点を当てているので、
雨宮兄弟好きでないと、わりと観るのが退屈な作品かもしれない。
あとシリアスなので、本編にあるようなコメディないので、
ちょっと中だるみ気味。
バイクシーンは見所満載。
yu

yuの感想・評価

3.7
復讐は望んでないって言ってたのに何で復讐してるの、何で大切な弟達に愛する人を失う悲しみをまた味わわせちゃうの。結局憎しみの連鎖になってるじゃん。

銃持った何十人もの相手に丸腰の2、3人が敵うわけがない。
それにただ一週間家に転がり込んだだけの女の子が尊龍のことあんなに悲しむ訳も分からない。

道路での戦闘シーンはほんと一般人巻き込みすぎでしょ危なすぎるわ。

最後のアイス食べてるシーンはオフショットみたいで可愛かった。


全てはイケメンだから許されて成り立つお話だな。
BoiledEgg

BoiledEggの感想・評価

3.0
HiGH&LOWのスピンオフ。
今回の主役は雨宮兄弟!

感想としては、自分の求めるハイローはこれではないって感じかな。

ガンアクションやバイクアクションなんかも取り入れられて、新たなハイローを作り出そうとしてるのは分かるんだけど…。
わちゃわちゃ感が少ないせいか、よりストーリーの粗が目立ってた気がする。

拳での喧嘩シーンは相変わらず良かったし、最後のヒロトとマサキのイチャイチャアイスシーンを観れただけで満足!!
>|