HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKYの作品情報・感想・評価

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY2017年製作の映画)

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

「HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY」に投稿された感想・評価

h

hの感想・評価

3.8
ドラマも映画もみてから観ました。

ドラマも前作観ておかないと
わからないところもあるけど
本当に面白いと思う。
内容がいっぱい詰まってるしハラハラドキドキする。

個人的に2が一番面白い
ACHIEVE

ACHIEVEの感想・評価

2.4
所詮、流行りもの世間を賑やかせる事はできるが社会を変える事は出来ない
えっちょっなにがどうしてこうなってすげーいいじゃないっすか!!!(◎_◎;)

ちょっとぉ!全然良くなってるじゃないのぉ!冒頭の主観パルクールとかいいじゃないのぉ!ってアガってたら0歳児でもわかるあらすじとUSBで目が覚めたぜ…笑

展開が既視感しかないのはさておきそんなの気にならんくらいのアクション!アクション!アクショーン!すげえ!すげえよーーー!特に若頭役の三代目の人!もうハリウッドからオファーきてくれ!

あっこれMIで見た、あっこれ007でみたとかはあるけど、それすらも再現できていなかった日本のアクション界に風穴を開けたのはまさかのエグザイル!!いつもイキりいじりしててごめんなさい!超かっこよかったっす!

いやぁ、食わず嫌いってよくない。ほんとにありがとう。日本製でこんなアクション映画観れると思ってなかったうれしい。


あと琥珀さんが浄化されすぎててもはや尊い。闇落ち化バカすぎたでしょやっぱ


いやーかっこよかったわぁー
co

coの感想・評価

3.1
キャストの見目麗しいさは継続して、
でもその影響か内容がどんどん二の次になってて、結果なにを見せたいの?て感じが否めない…。
でも、男だらけの男臭さが楽しめるから嫌いではない!♡笑

このレビューはネタバレを含みます

色んな映画や漫画のカッコイイシーンを切り取ってテキトーに繋げたかのような作品。笑
内容はあってないようなものだけど、派手な衣装、EXILE陣のキレッキレの喧嘩ダンス、大掛かりなアクションシーンは最近の邦画では一番凄いと思う。推しは村山。
amzn.to/2Oqs95m
ak

akの感想・評価

2.8

キャスト陣が豪華+人数が多いので画面の端まで楽しめますが、毎回お馴染みのストーリーを薄く伸ばしているので、ストーリーはあってないようなものです。笑 USBを取り合うシーンは、何を見せられているんだろう…と感じました。何故他にバックアップを取ってないの… USBに頼りすぎている大人達…!

それと、2から出てきた蘭丸がもっと暴れてくれると思ったんですが、予想よりこじんまりしていたので、最後までブッとんだスタンスでいてほしかったです…!

ただ、各チームが共闘するシーンはテンションが上がりました。特にラスカルズが好きな方はたまらないと思います…!
haru

haruの感想・評価

4.0
スタッフしてましたメモ。
試写会鑑賞

邦画1のアクション映画だと思う。
贅沢な作りをしている。
なつこ

なつこの感想・評価

3.2
みなさんの評価が高すぎて、正直に書いたらぶっ飛ばされそうな気がする…。
アップする前に、達磨通した方がいいですかね?

今回はRascalsがメインだったので、1よりはストーリー性もあって新鮮でした。
ただ、2にしてまた敵キャラ増えるとか!😅
中でも中村蒼くん。
蘭丸あんなに「ヤベー奴」として登場させといて、結果そんな感じなの?!
それ、最初「狂犬」って言われてた日向の流れと被るよね…今やすっかり人らしくなった日向ちゃん…。
蘭丸の「丸くなったな」に「ほんとにな!」と声出して同意したくなりましたよ(笑)

蒼くんと遣都のシーンは完全に個人的に胸アツ…って思ってたら、村山ちゃんが日向ちゃんのとこに乗り込んで来るとか、更に胸アツ!!←ここ今作私のピーク

次の登場シーン見ると、二人ともたいした傷もないので、これ戦ってないよね。
村山ちゃんの心意気を受けて、しょーがねーな。って、日向ちゃん出動したよね…完全なる妄想にて(笑)胸アツ…

ただ、スモーキー…もう少しスモーキー欲しかった…いや、仕方ないんですけど。

1もですけど、全然レビューになってませんね💧すみません…
出てくる役者がみんなカッコ良すぎてあんまストーリー入ってこなかった笑。
九龍グループ8人が横並びで歩くシーンは凄みがあって圧巻されましたー!映画館で見たらもっといいんだろうなとも思いました!
評判通りめっちゃアガる!
1作目は喧嘩アクションの領域でそれなりに見れる作品だったしレッドレインはあの坂口拓さんがアクションに携わっていることで実戦的なアクションで好きっちゃ好きだけどハイローの世界とは違うテイストでしたが本作はベストなアクションと言える!
序盤からお約束のルードボーイズによるパルクールは見応えあり
めちゃくちゃ上がったのは源治というキャラクター。ターミネーターってぐらいの無敵っぷりに笑っちゃう。突き抜けたキャラクターであり得ない設定が逆にハイローに染まっていて良かったし琥珀との闘いやUSBの争奪戦、車の上からバイクにジャンプする人間離れな戦闘力がツボにハマりました。
クライマックスのswordによる大団円と言える大喧嘩はカタルシスの塊でしたね。
ここって時の援軍の到着が「ロードオブザリング王の帰還」みたいだったし一番ないと思ってたホワイトラスカルズのロッキーに泣かされるとは思っても見なかった。
メンディーと源治がとにかく最高
今のところ一番面白いのは本作です
>|