HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSIONの作品情報・感想・評価

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

「HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION」に投稿された感想・評価

golgo

golgoの感想・評価

3.6
アクションはやや抑えめだが、色々と散らばっていたものが一つにまとまった、シリーズ集大成に相応しいと思った作品。
九龍グループの面々が渋すぎて、そこにシビれる憧れるぅぅぅ!!!
あやか

あやかの感想・評価

4.0
アクションは2の方がよかったが、無名街爆破セレモニーがよかった。爆破セレモニーてなんなんだよ?とアホらしいが、全作通してEXILEはそのアホらしさを本当にかっこいいと思って製作しているのが分かるしキャストも全力でカッコよさを追求しているので結果カッコよくなっている。
大卒だからといって爆弾を解除できるわけではないが、おそらくハイローの世界線では大学の必修科目に爆弾解除があるのだろう。
ハイローはいいぞ。
りょー

りょーの感想・評価

3.7
劇場版はやられ役の人たちが痛そうやった。やっぱチェーン巻くのはかっこいいわ。
村山さんとホワイトラスカルズが好きですね。
結局、ジェイソンステイサムがいたらストーリーが始まる前に終わりそう。
メインキャラを死なせてしまう展開はちょい意外だった。結果的に、最強キャラはスモーキーだったのか?
クク

ククの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

【注意!妄想繰り広げられてるので苦手な人は読まないで!!】
村山がかわいい。
RUDEBOYSに想いを馳せると辛い。どんなに前を向いてても、故人のスモーキーの言葉に一生囚われ続けるんだろうなって思うとほんとやるせないな!?(私がそういう妄想をしてるだけだけど)ただそれって無名街の住人たちにとっては救いの言葉だし、RUDEBOYSにとっては存続のための柱なんだろうな、、、
h

hの感想・評価

3.7
スモーキーの病気と
そう繋がるのかって感じ。
話が壮大ですごかった
完結編だが2が一番良かったかな。
アクションよりもこのシリーズでは御法度なややストーリー重視な展開だった。
あと特定のキャラクターに尺を使いすぎていて、これまで主役級だったキャラクターでもセリフもほとんどない脇役扱いになっていたりする。
かつて「ムゲン」と呼ばれるチームが統率していたその一帯は今では5つのチームによって均衡がとられていた。そこはチームの頭文字を取った「S.W.O.R.D地区」と呼ばれ…(コピペ)

EXILEのHIROさんがお金儲けのために始めた総合エンターテイメントプロジェクト!
テレビドラマ・映画・漫画・ネット配信・音楽・ライブツアー・SNS・体感イベント・フラッシュアニメなど様々なメディアで展開されたシリーズの映画化最終章!
劇場で3作目を意外と楽しめたので最後も期待して鑑賞。


「これが最後の喧嘩だ!」


と、最後にしては個人的に尻すぼみな作品。
相変わらずアクションは邦画界隈でも一流なので絵的に楽しむには充分なのだが、広げた風呂敷を畳めきれなかった脚本の力が足りないかなぁ〜。
せっかく”大人の力”を行使する最後の敵九龍グループが『仁義なき戦い』よろしくエグい抗争を始めてくれると思ったのに意外とぬるいし、なんか記者会見のくだりとかハイローらしくなくて退屈……
まぁ漫画とかアニメも最終回の1話前が面白かったりするんだけどね。

キャストはほぼ同じなので割愛。
スモーキーこと窪田正孝がおそらく大人の事情かスケジュールで全然参加出来なくてこのストーリーになっちゃったって感じだろうな。
がんちゃんは拷問シーンよくやりました。

まぁ食わず嫌いせずに見始めたシリーズですがハードルが低かった分楽しめました(笑)
鬼邪高校の村上と達磨一家が好きだった。

不良好き、ハイローシリーズ好き、そして男だらけがボコボコに殴り合い続ける絵を見たい方にはオススメの作品。
白子

白子の感想・評価

5.0
ハイローシリーズを全く知らなかった時にあの天下の三代目 J Soul Brothers岩ちゃんが生コンを飲まされる映画があると知って衝撃を受け、後にどっぷりハイローにハマるきっかけになった作品。
とにかく勢いが凄い、凄すぎる。細かいことを気にしたら負け。考えるな、感じろ。
nanase

nanaseの感想・評価

3.7
詰め込み過ぎで話がまとまってなかったけど、キャラクターのビジュアルやセリフ、アクションは相変わらずピカイチだった。
二階堂さんの話もっと見たかったな〜〜
>|