HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSIONの作品情報・感想・評価

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:118分

あらすじ

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。 九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超え…

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。 九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。

「HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION」に投稿された感想・評価

EDPS

EDPSの感想・評価

3.9
公開後コアなファンからも否定的な意見が聞かれ、見るのが怖かった「3」ですが、全然楽しめました。

LDHのファンでは有りませんが「1」でシリーズの面白さに開眼し、「RED RAIN」「2」もすべて劇場で見て、TVシリーズや「LIVE」も見てきましたが「3」肯定派です。きれいにまとめすぎた「2」よりも好きかもしれない。

予告編で分かってしまったとおり、ある主要人物が劇中に死んでしまうので「RED RAIN」のようなシリアスな方向に振り切ってしまうのかと思ってましたが、最後に達磨一家がシリーズの最後にふさわしい大きな花火を打ち上げてくれました。「SWORDの祭りは達磨を通せや」という台詞も伊達では無い、ハイローという祭りにふさわしい大団円だったのでは無いでしょうか?ああいう現実離れしたバカバカしさがある限りこのシリーズは大丈夫な気がしました。

結局、ハイロー映画とは大切なもの(琥珀、USB、斉藤洋介)を奪い合い、最終的に自分の陣地にタッチダウンした方が優勝という新種のラグビーだったのでは無いでしょうか?

次は本格的な「3D映画」をお願いします。

このレビューはネタバレを含みます

ドラマからのファンなので、、。終るのは寂しい作品。
めっちゃ好きですよ。好きだけに期待しすぎたよ。

SWODの頭たちが、コブラを探すシーンの4分割?になるとこはマジで謎…。もっとなんかあったやろっ‼︎と突っ込みたくなった。

アクションは、本当にすごい!タテとかすごくこだわってて、凄く迫力のあるアクション多かったな。
ただ、源氏さんが出てくるたび
また、来たってワラけてしまった。
後半ターミネーターみたいに見えたし。

やっぱり、全員主役には無理あるなぁ〜。
映画の尺足りてない。
マイティの所も謎に終るし、、。
全員主役なら、あと20回位やってくれないと満足できません!ハリポタとか、パイレーツみたいに内容もっと濃くして、小出しにハイローの世界観を楽しませて欲しかった。

今を全力で生きるって所は、共感。今の自分の心境に響いたな。

終わらないでー!といいながら低めの評価やけど、これが本音です。

最後の英語はなんて書いてたんやろ?分かる人教えて欲しいです‼︎

LDH劇場やったんかな🤔
来年LDHのTVが出来るみたいやから、そこで続編希望です😳
回想につぐ回想。
過去映像がオープニングで流れ、キャラが登場するごとに流れ、そのキャラの感情が爆発するたび流れ、エンディングで長尺で流れる。
こんな作りは普通なら無しだけど、
ハイローだから全然あり!
出て来るたびに実際グッと来たし。

「THE MOVIE2 END OF SKY」のアゲアゲな作りの方が好きではある。
ただこっちもアクションシーンはやっぱり凄くて、廃墟のビル内で行われる上下を駆使したアクションシーンは"日本にしては"というのを抜きにしてもスゴい。
絶対に日本のアクション映画でハイローが一番すげーよ。

基本ストーリーのアラは無視できるシリーズではあるが、
アガるという観点から見ても無視できない箇所が一つあって、
最初に対峙する敵と決着をつけてないこと、あれはこの先に続編があるとしてもこの1本の映画内で完結させるべき因縁だったのではないかと思う。


とはいえ続編あるからわからないけど、かなり楽しみにしてます。
momocky

momockyの感想・評価

4.0
テレビシリーズを途中まで、映画シリーズは初見までの知識で鑑賞。
映画シリーズのあらすじは序盤で説明されるので、置いてけぼりにならずに観られた。

鍛え上げられたイケメンのキレキレアクションと渋すぎるイケおじ達の素晴らしい演技…まるでフルコースを頂いた気分…とっても贅沢な映画だった。

ハイローシリーズはとにかくアクションがすごい!ただのイケメンと思っている人にこそ見てほしい。パルクールも楽しめて大大満足。

個人的に思うのは、最近の邦画界はアニメやコミックを現実的に描く方向に頑張るのではなく、逆に現実にアニメやコミックを乗せて思いっきり娯楽に振り切った作品を作る方向に向かってほしい。そういう意味でもハイローは理想的な作品だった。過去作も見るけど、次の動きにも期待!
FAHM

FAHMの感想・評価

3.6
怒涛のテンションと大味ストーリー
やってることは80年代筋肉アクションmeets TOKYO TRIBEだけど随所に入れてるカメラワークがこのシリーズの自由度とHIROの懐の深さを感じる
ここまで開けたアイドル映画は中々ない
日本屈指のアクション映画
Miyamo

Miyamoの感想・評価

3.8
今回初めて見た私は面白かったけどな〜、もろもろかっこいいし!
つちだ

つちだの感想・評価

3.3
PKCZ×ハイロープレミアムライブの横アリにて鑑賞。

直己さん出てくる度に笑ってた記憶しかない…
LDH長年追いかけ続けてる民なので大好きな彼らが大画面で見れて幸せでした

関係ないけどプレミアムライブが本当に最高でした
やっぱりLDHがすき
染若

染若の感想・評価

3.6
去年の7月に劇場版の1を鑑賞後、ほとんど予習復習をせず、レッドレインも「2」もぶっ飛ばしていきなり「3」を観ました!暴挙!!(笑)でも全然大丈夫だった。一応簡単なあらすじを事前に人から聞いて行ったんですが、それとほぼ同じ説明ナレが映画の冒頭で流れてきたし。親切!ww

ところで2で何があったか詳細には知らないんですが、アンチャン達が縄張り巡って喧嘩ばっかしてた1とは打って変わって割と〝ちゃんとした〟お話になってて驚きました。設定に多少の粗はあるけど、少なくともやんややんや野次を飛ばすのが楽しいだけの映画でなかったのは、いわゆるベテラン勢の存在感のおかげ?特に冒頭の岸谷五朗さんサイコー!「逃げるのか?」「逃げねぇええよぉ」サイコーーーー!(笑)いや冗談抜きに最高でした。1でちょっと内容の蒼さについて行ききれなかった私のような人もガッシリ掴まれたと思う。重量感すごい。「拳だけじゃ解決できねえ」ってのがある意味ホント。ただのキャッチコピーに終わってない。
1の青臭さも、ここへ至る布石に思えちゃう。映画として3作作る意義があったというものです。

アクションや見せ場的なものについては、どうやら2のほうが上だったようですが、根底に流れるメッセージ性がしっかりしてること、キャスト個々のウェイトが減ってもどこかに「全員野球」のような連帯感が感じられるのもよかった。上手く収めていたと思います。

ところでハイローについては「お金をかけて作品を作る」ということが、ここまでエンタメを下支えするんだなとつくづく思う次第で。ネットで仕入れた情報ですが、衣装もハイブランドがわんさかのようです。そういうの意外と馬鹿になんない。チープに成り下がらないってこと、こういう作品ではとても大事だと思う。

話としては一旦ひと区切り。ですが、ヤクザを絡めてきたことで続編も無理矢理感はそれほど無い。早乙女太一クンあたりが中心になって暴れてもらったら、まだまだ拡がりはありそうですね ^^
根岸

根岸の感想・評価

3.3
エンドロールのルード、イントロから聴きたかった
まぁ

まぁの感想・評価

3.7
1作目から劇場鑑賞してきたこのシリーズ…☆
本作がラスト…*…寂しいな〜(涙)

男たちの「生き方」を…感じ…☆
仲間、友情、裏切り、葛藤etc…色々な感情を観せてくれたシリーズだった…♪

…アクション(喧嘩)は、その感情の表れの1つ…なんだよね…☆
(今までで、一番…おとなしかったように思った…笑…その分「大人パート」が増えたかな…笑)

結末は…少し取って付けたようなエピソードに感じたけれど…(^^;;

よく考えると…スモーキー、そして前作から登場の鈴木梨央(役名が出てこない…(^^;; )で、伏線は張ってあったんだな…と…☆

SWORD地区を守るため…♪…男たち…カッコ良かった…☆

政府、暴力団、警察、そして、彼等…人間模様…楽しませて貰ったよ…☆

…(個人的には、昨年夏の「雨宮兄弟」の作品が…好きかな…☆)

また、彼等に会いたいな〜(笑)
ありがとう〜(o^^o)
>|