結婚記念日の作品情報・感想・評価・動画配信

「結婚記念日」に投稿された感想・評価

tristana

tristanaの感想・評価

3.5
脚本を信用してないのか照れ隠しなのかパントマイム男など周りの雑音が多すぎて、あんまりといえばあんまりなギャグも。最初から?最後までウディアレン風マジック頼みなのもどうなのか、とかいいつつもエスカレーターのキスシーンは普通に感動してしまった。
qp

qpの感想・評価

3.5
 16年間夫婦として連れ立った弁護士のニックと心理学者のデボラが17年目の結婚記念日を迎え、子供2人も外出し2人きりです。長年仲良く、子供2人も元気でともに社会で成功していたが…という作品です。

 作品は完全に夫婦2人を写し続けて、2人の会話だけで基本的に作品はできています。地位を気づいた夫婦の会話はこんな感じで展開していくんだろうなという感じです。でもってなんだかんだで仲良いんだなーというのがよく伝わってきて、夫婦喧嘩していても映画特有のぶっ飛びがあるわけでもなく観ていて微笑ましい作品です。

 同じ仕事を維持しながら同じ夫婦で続けていくことは難しいんだとは直感的に分かります。でも、自分はまだそこを経験していないので、他人事のように見てしまった部分が大きいです。むしろ、同じ境遇の人たちが観ると良いかと思います。夫婦でもお互い知らないことがあったほうが幸せなんだろうなとも思える瞬間でした。
moonpie

moonpieの感想・評価

3.3
Eleven hundred bucks for Sushi already. That's a lot of dead fish.🐟🍣

"ストレス時代" すごいガム🤔
I DO! I DO! I DO!

👨‍👩‍👧‍👦📞🏬🛍🗯🍣🏄🏻‍♂️🤡💵

2021⇢81

このレビューはネタバレを含みます

結婚記念日というより夫婦喧嘩…
喧嘩のしすぎでお寿司を置き忘れ?いたんだからか?お寿司買いすぎ(笑)
☆2.5~3.0
sima

simaの感想・評価

2.0
ほぼずっと夫婦の衝突、告り合い、時々ツンデレ。
マイマーが退屈しのぎ役。
お二人さんの演技は流石です。
当時なら面白かったかもしれないです。
時代なんでしょうが、日本人が出てくるし、寿司買いすぎ笑
記録。
「大きな秘密は隠しきれない」

自身が監督しないウディ・アレン主演のロマコメ。監督はポール・マザースキー。

例えば、同じく別監督で主演の『ザ・フロント』のようにちょっと「らしくない」感じではなく、小心で神経質ないつものアレン。

冒頭以外は全てショッピングモールが舞台。17年目の結婚記念日に浮気を告白したアレン演じる夫と、ベット・ミドラー演じる妻とが繰り広げる論争という名の夫婦漫才だ。

よりによって記念日に言い出す夫も夫だけど、妻は妻で…っていうね。ベット・ミドラー体格良いから結構「圧」があって、小柄なアレンとの対比が見ててちょっと愉快。

メインである会話劇をどれだけ楽しめるかによって評価は分かれそうなものの、モブの買い物客の楽しそうな雰囲気や、まだ経済的に豊かであった日本が米国で幅をきかせていた片鱗が垣間見えるのは、昨今のご時世には有り難い。

そこまでグッとくるポイントは無いですが、個人的には悪くない作品だと思いました。
ほとんどの作品をNYで撮ってきたウディアレンが、晴天常夏のロスを舞台にした作品で主演してる時点で一見の価値ありと思う(尺のほとんどがモールだけど)。奥さんとラブラブに過ごす結婚記念日の話かと思いきや、お互いの不倫の事実が明るみになるドロドロ展開。『殺したい女』のベット・ミドラーとはナイスコンビ。ウディのインテリユーモアは気の強い女性にビシバシいなされるとより光る印象。
はる

はるの感想・評価

2.0
★678作品目

昔感が好き。
日本人が出てきたり、日本好きなのかな?
内容は見ていて気分が悪くなる感じ…
軽いブラックコメディっていうのかな?
え

えの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

スーパーマーケットはとかく舞台になり得る
やたら日本人が出てくる不思議
夫婦ってやっぱり何があってもどこか目に見えないことばにはできないつながりがあるんでしょうね、って彼らを見ていると他人事になってしまうが、、

ウディアレンだからこそ映える役って絶対あるよな、白いスーツで決めたところでウディアレン、彼は映画の中にいてほしい、
>|

あなたにおすすめの記事