マンハッタン殺人ミステリーの作品情報・感想・評価

「マンハッタン殺人ミステリー」に投稿された感想・評価

マンハッタンで殺人でもコメディ!

まぁ〜あいも変わらずよく喋る。
しかも全部面白い。
今作は珍しくウディ・アレンが可哀想に思えるんですね。そこがまたグッドです👍

ほんでもってラストがいい!可愛い!
らしからぬさはあるけれども。
この映画のジャンルは決してミステリーではなくコメディだと思う。
2018 130
ミステリーだけど複雑な謎は無く真相は30秒あれば語れるのだけど、その謎を追うのがどこにでもいる平凡な夫婦だから面白い。
何だかんだ言って愛があるべきところに収まるのがウディ・アレンの映画の良いところ。
ci

ciの感想・評価

4.0
めちゃめちゃ、笑った!

・カセットテープで脅しの
電話するシーン
・エレベーターが止まって
夫がアタフタするシーン

めっちゃ、ツボです。

2人の会話を聞いてるだけで
凄く楽しかった。笑笑

これは私的にウディアレン作品でも
上位にくる面白さです!

ポーカーをしながら
ワイフ悩みを相談する
ウディアレンが可愛い
前回の答え合わせ

正解は「マンハッタン殺人ミステリー」でした♪

なんだ結局ウディ・アレンかよっ。
つまんねーとか思わないで!!
|´-`)チラッ

「深夜の告白」「上海から来た女」
2作品ともこの映画の中に出てくるんだもん。ウディ・アレンが大好きな作品なんだもん。見たくなるのが普通だもん。
(ウディ・アレン馬鹿が何か言っております)

さて、今作はウディ・アレンとダイアン・キートンのゴールデンコンビ♪
年齢を重ねた2人の久々の共演に なんとも言えない気恥しさが伝わってくるのがいいよね(´ー`)
ここ絶対アドリブだって思うシーンあるし、ホント息ぴったりすぎるしっ!!

元々の相手役予定だったウディ作品常連の今カノのミア・ファローがね、タイミング的にね……アレだったんでね(o´罒`o)
(気になる方はスン・イーでググッてね( ‘-^ )b)

そこで元カノのダイアン・キートンを相手役に選んじゃうウディ・アレンがお茶目(笑)

優香が結婚したから石野陽子とコントやっちゃう志村けんみたいな感じ??
(それは違うだろw)

ウディ・アレン&ダイアン・キートンの熟年夫婦の住むアパート
お向かいの奥さんか心臓発作で亡くなるんですけど、これは不倫をしている旦那が邪魔になった嫁を心臓発作に見せかけて殺したに違いない!!
そんな妄想に取り憑かれたダイアン・キートンが探偵さながらにお向かいさんの尻尾をつかもうと奮闘するドタバタ系サスペンス映画です♪
これがただの妄想だったのか、真実だったのか。最後まで見れば答えは出てきますよん。
コメディタッチで描かれてますけど、内容は結構骨太サスペンス♪これは面白かったです^^

ちなみに作品の中で、映画館が何度も登場するんですけど、ニヤニヤしちゃうセリフやシーンも満載でしたよ♪
「深夜の告白」「上海から来た女」見てて正解でした♪
massie

massieの感想・評価

3.9
隣人の奥さんが心臓発作で死んだのはもしや旦那が巧妙に殺したのでは?!との疑問から、ウディ・アレン演じる男の妻がその事件の解決に燃える。一方、男は妻が別の知人と一緒になって探偵ごっこをするもんだから、嫉妬に燃える。
微妙な夫婦関係を扱ったラブの要素とサスペンスの要素が、ややウディ・アレンにしては控えめな(人権問題を引き起こさないという意味で)(でも最高に笑える)ジョークで彩られた、素敵なラブコメだった。
shino

shinoの感想・評価

4.0
どうして!
こんなコメディにできるの!
単純な思想が生み出す幻想を笑いに変えるこの描写。

普通に笑える。
普通って難しいのね。
くすくす笑えるネタが散りばめられていて見ていて楽しかった。ラリー、センスありすぎる。こういう映画好き。選曲も良し。
突然奥さんが亡くなった隣人の旦那を殺人犯と決めつけ勝手に捜査する妻と深く関わりたくないため止めようとする小心者の旦那の話!

この作品はミステリー物でもあり最終的にはラブストーリーでもあるのかもしれない!子供も成長して退屈になってきた妻にとっては探偵ごっこは楽しいけど巻き込まれる旦那さんが可愛そうで仕方なかった!
何度も作品の中で言い争いになるけどその度にイライラしてしまった笑笑


最後はなかなか強引な設定なんだけどまぁギリギリだけど上手くまとまった感じはある!
個人的にそんなに楽しめなかった作品!
ウディアレンがミステリーを作るとこうなるのか。天才ですね。
相変わらずの言葉のユーモアとジャズの軽快なテンポに合わせることで、ミステリーが疾走感を持って楽しめます。
"ワーグナーを聞くと東欧侵略を始めたくなる"っていう台詞がたまらなく大好き。
>|