マンハッタン殺人ミステリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「マンハッタン殺人ミステリー」に投稿された感想・評価

おぐり

おぐりの感想・評価

1.1
2020-11-23 ぽすれん
駄作だね
ダイアン・キートン全編制覇で観たけど
minoritie

minoritieの感想・評価

3.3
マンハッタンのマンションに住むラリーとキャロルのリプトン夫妻が向かいの奥さんの死を不審に思い、探偵紛いの捜査を始めるウッディ・アレン監督、出演のコメディです。

真面目で出版社に勤める皮肉屋のラリーをウッディ・アレンが、ラリーとは対照的な性格で日々にスリルを求めるキャロルをダイアン・キートンが演じていて「アニー・ホール」のミステリー版みたいでした!

少し長く感じましたが、ウッディとダイアンの息の合ったコミカルな演技はチャーミングでほっこりします。

街並みやファッションもお洒落です!

毎日の変わり映えしない日常にドキドキを求める気持ちは良く分かります!

いきなり不法侵入はやりすぎですけど(笑)
近所で起きた事件が明るみになるにつれて、家から外の世界に視点が向かっていくのが物語・映像的にも分かりやすい。
すれ違いゆく男女のドタバタはいつもの語り口だけど、それが意外としっかりしたミステリーに結びついているのに驚いた。
見解や価値観はチグハグながら、掛け合いの相性はバッチリなウディ・アレンとダイアン・キートンのタッグは、演技を超えて彼らの人生までも匂わせる稀有な存在だと思う。
安心して見れるミステリー・コメディ。

シャレオツなイキフンの映画。
90年代前半のマンハッタン。
街並み、食事、居住空間などが格好良く描かれている。
セリフの一つ一つもウィットに富んでいる。

ストーリーもわかりやすい。
うまくまとまっている。
種明かしパートもちゃんとある。
それらの点は良かった。


だけど意外性はあまりなかった。
目から鱗が落ちるような展開はない。
途中若干飽きかけた。

でも、ぼーっと最後まで見ることはできた。

終始、前のめり気味で話す妻。
一緒にいたら疲れるんだろうな…

だけど憎めない、好感持てるタイプの妻?かな…
tomoka

tomokaの感想・評価

3.8
最後のシーンのウディアレンとダイアンキートンのベージュグレーワントーンのコーディネートがとても素敵で。いい夫婦。
コメディ仕立ての殺人ミステリーだが、なぜかドキュメンタリーぽい撮影で、相変わらず前衛してるウディアレン。
アレン×ダイアン・キートンの息の合ったコンビがやっぱり素晴らしい~。
久しぶりに再鑑賞。

当時は元ネタが分からなかった『深夜の告白』や『カサブランカ』を観たおかげでより楽しめました。

ウディ・アレンとダイアン・キートンは会話してるだけで面白い。笑

基本的にコミカルでいつものウディ・アレンらしく男女の微妙な恋愛模様を描きつつ、タイトルにもある通り事件のパートが意外とちゃんとミステリーしてて良いですね。
会話が面白かった。ただミステリーは、、ウディ映画として見たら微妙かもしれない。
友香

友香の感想・評価

4.2
こうやって歳とってもワクワク冒険できる夫婦になりたい、周りには迷惑がられそうだけど
Annie

Annieの感想・評価

4.0
ウディアレン×ダイアンキートン
カップル役はアニーホール以来?!

うん、これはなかなか楽しめた。
あんまり期待してなかったからね。
ちょこちょこ笑えて
ちょっとハラハラして
ちゃんとウディアレンな作品だった。
ラストのおふたり、微笑ましいわ。

ダイアンキートンの格好がツボでした
ぜんぶまねしたいです。

ということで、太っ腹U-NEXT様の
リトライキャンペーンのおかげで
見れず終いのウディ叔父作品他を
今再び堪能する1ヶ月となりましょう!
>|