スペルの作品情報・感想・評価・動画配信

「スペル」に投稿された感想・評価

怖かったけど、もう笑うしかない展開が多々あった。婆さん何やってんねんって感じ。
ホラーかと思ったらコメディだった。
怖いよりかも気持ち悪い作品。
オチはベタな感じ。
ババアの理不尽さが酷すぎてイライラするぜ。
まぁババアにしてみれば恥をかかされるってのはあんな呪いをかけるくらいだったんだね。
だからと言って受け入れる訳にはいかない!ってな訳で奮闘する主人公を応援したいとこだけどこの主人公も少し変。
どこもかしこも少し変だから最後まで観られちゃう。
これはこれで面白いのかも?
Mにゃん

Mにゃんの感想・評価

2.5
初めてホラー映画で、笑ってしまったのがこの映画笑

なんでかって?鼻血出たと思ったら、異常な量で豪快に鼻血出過ぎてて、こんなんでたらあかんやろ!レベルで、笑ってしまいました、、、笑

しかも、主人公逆恨みされてるし・・・災難じゃん・・・って笑

でも、おばぁさんが気持ち悪かったのはとってもホラーとしては良かった!!笑
歯のないババアにアゴをかじられるシーンがあって絶妙にイヤで良かったのだが、いま公開中の『午前0時、キスしに来てよ』で片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が橋本環奈にやる「鼻かじキス」はこれが発祥なのだと気付いた。もちろん片寄涼太はGENERATIONS from EXILE TRIBEなので歯はあるけど。
タコス

タコスの感想・評価

3.2
正直ホラー映画としては20点ぐらいだったけどネタ要素満載で楽しめました
【再見】
オモロだ。ラミアの嫌がらせが相変わらずトリッキーで笑ってしまう。
主人公へ降りかかる人間関係トラブルの挿話が「ボタンを誰に渡すか?」の布石になるあたり抜かりねえなーと思った。
今年一本目(笑)。最初のユニバーサルのロゴが昔のバージョンなのは「死霊のはらわた」で世に出たサム・ライミ監督の原点回帰を暗示しているのでしょうか。

Bar3が色々口から吐くわ車が衝突するとその衝撃で入れ歯が飛ぶわ色々凄まじいですし、主人公かなり酷い目に遭ってます。CG多用でサイキック要素も盛り込みながらストーリーは展開するのですが、「ドーン!」と大音量でいきなり驚かせたりする演出が頻発するのでちょっと作風が一本調子気味なのが評価の分かれる所でしょうか。

ちなみに「死霊のはらわた」シリーズや「スパイダーマン」等サム・ライミ監督作品にはお馴染みのオールズモビル・デルタ88という車、ここでも登場しています。

個人的には日本でリメイクするとこのBar3は豊田真由子議員が適役ではないかと思ってます。彼女に「この○○ー!」と叫ばれて呪われると髪が少しずつ抜けてく感じで微妙に設定を変えるとか。
ゆめ

ゆめの感想・評価

-
中学の頃に観て、しぬほどトラウマになった記憶があるからそれ以降観返せていない
けれども、ということはすごく良作だったんだろうなって思う
けれども、こんな性格厄介なおばあさんにだけは目をつけられたくない
KH

KHの感想・評価

3.2
OLがお婆さんに呪いをかけられる、ホラーコメディ。

怖くない。むしろOLとお婆さんのバトルは 笑ってしまう。
グロ攻撃を受けても 結構平然としているOLが 強くてシュール。

お婆さんの逆恨みに理不尽さを感じるけど、OLの自己中な強かさも見えて、自業自得なところもあるのかなと思いました。
ホラーで楽しめたは楽しめたけど、ちょっとただただ気持ち悪いってシーンがあって無理だった
>|