ヴィジット(2015年製作の映画)

The Visit

上映日:2015年10月23日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:94分
    監督
    M・ナイト・シャマラン
    脚本
    M・ナイト・シャマラン
    キャスト
    キャスリン・ハーン
    ディアナ・デュナガン
    ピーター・マクロビー
    エド・オクセンボールド
    オリビア・デヨング
    あらすじ
    祖母の家には奇妙な「3つの約束」があった。 第一の約束 楽しい時間を過ごすこと 人里離れた祖母の家へ 休暇を利用して祖父母の待つペンシルバニア州メイソンビルへと出発した姉弟。 都会の喧騒から離れて、田舎での楽しい1週間を過ごす予定だった―その時までは。 第二の約束 好きなものは遠慮なく食べること 奇妙な「3つの約束」とは? 優しい祖父と、料理上手な祖母に温かく迎え入れられ、母親の実家へと到着した2人。 しかし出会えた喜びも束の間、就寝時、完璧な時間を過ごすためと、 奇妙な「3つの約束」が伝えられる。 第三の約束 夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと この家は、何かがおかしい 夜9時半を過ぎ、異様な気配で目が覚める2人。部屋の外から聞こえるただ事ではない 物音に恐怖を覚えた彼らは、絶対に開けてはいけないと言われた部屋のドアを開けてしまう。 そこで2人が目にしたものとは――? 挙動がおかしい祖母/呼びかけに無反応な祖父/カギがかけられた納屋/ 尾行してくる男/消えた隣人/「ここには“暗闇さん”がいるの」/夜中に響く騒音/ 床下で襲ってくる女、――なぜ?

    「ヴィジット」に投稿された感想・評価

    POV。スナッチャーズを観たあとだからまーカメラワークの落ち着きが。観やすいです。ありがたいw

    弟くんが可愛い糞ガキ。Shitの代わりに女性シンガーで表すのほんととてもいい考えだと思う!ケイティ・ペリーって言った時はほんと、マジケイティ・ペリーだったな!
    老夫婦の演技力。私はあのおばあちゃんが作ったお菓子たちは食べられないな…ソフト潔癖だからかな。気持ち悪くて無理…もー、例のアレを弟くんにバーンしたときは一番ダメージくらったわ!一番恐ろしい!
    クライマックスシーンはなかなか好き。

    ちょいちょい笑えてなかなか怖くてとても良かったと思う。

    いやしかし。あんな家に1週間もいられないよ怖すぎ。
    母が駆け落ちした事で、15年間音信不通だった祖父母の家に1週間泊まる話。
    視点が姉弟が撮影するカメラなので、臨場感ありでした。

    とても優しそうな祖父母。
    おばあちゃん、目がとても綺麗〜
    と観始めましたが、だんだん家の中がおかしくなってきます。
    後半に向かって、全体的に崩れていくのがいいと思いました。


    家の中でのおばあちゃんの行動、普通に怖いです。
    よく耐えたなこの2人。
    あんな行動とってたら、私ならすぐ帰りたいわ。

    最後は意外とあっさりと。
    なるほど〜。分からなかった〜!
    あれ?ずっと前に観たのにレビューし忘れてたみたいです。


    途中までわかんなかったなーこれは!(いつも途中で気づけないけどww)
    おじいちゃんおばあちゃん怪演でした!お疲れ様です!笑

    怖かったけど楽しい!

    ラップがシャマランwwwって感じでしたが笑
    ∗*゚おじいちゃんおばあちゃんとの忘れられない一週間∗*゚

    お母さんの為に映画を撮る健気な姉弟達と一緒にわたしもゾクゾク⚡

    オーブンをやたら掃除する怪しさ等…あれ?あれ?の連続。怖いんだけど何か笑えるのが◎弟くんのラップがとても良いし潔癖症の荒治療が過ぎるでしょ…😇

    このレビューはネタバレを含みます

    また悪魔系かと思ってみたけど、普通に人間がこわい話。

    不気味さの中に笑える要素もあっておもしろかったー!
    初対面の祖父母の家に1週間滞在することになった姉弟が、祖父母の奇妙な言動に恐怖を募らせていくサイコスリラー。POVモキュメンタリーって序盤のストーリーが動かないうちはきれいに決まるけど、終盤に構図が破綻するのであんまり好きじゃないんだよな。しかし優等生の姉はともかく、弟は潔癖性なのに、よく他人の家に1週間も泊まる気になったな。目の前の恐怖を克服する鍵は自らの内側に隠された恐怖にあるという世界観はナイト・シャマラン監督の作家性なんだろうな。ラストシーンの子供部屋の乱雑さが好き。
    2017.6.24 DVD(字幕)
    桑田🦍と観ました
    シャマランに珍しくオチ含め普通に面白かった。エンディングに癒されるー
    >|