グレムリンの作品情報・感想・評価・動画配信

グレムリン1984年製作の映画)

Gremlins

上映日:1984年12月08日

製作国:

上映時間:107分

3.6

あらすじ

「グレムリン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

「ホーム・アローン」のクリス・コロンバスが脚本を、スティーブン・スピルバーグが制作総指揮を務めたクリスマスドタバタムービー!楽しいイメージのクリスマス、可愛い見た目のモグワイから一転、グレムリン達の恐怖の夜が始まる!!


電子レンジに入れて破裂させたり、グレムリン達を退治するためとはいえ、平気で映画館を爆発させたりと、振り切った演出が製作陣の絶妙なコンビネーションとギャップを生んでて面白かった!!煙突から落ちて死んだ父親を暖炉に火をつけてやっと気づくみたいなセリフのシーンもゾッとする感じが良かった!


ラストの「テレビやエアコンが故障したら、あなたの家にもグレムリンがいるかもしれません」って言うセリフで終わる所も、子供達を冷やっとさせる遊び心を感じて、意地悪だけど自分にも子供が出来たら見せたいなーって思った笑
KOUSAKA

KOUSAKAの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

町山智浩さんの著書「<映画の見方>がわかる本 80年代アメリカ映画 カルト・ムービー編」に掲載されている作品を順番に見ていこうと思い、今回は2本目の『グレムリン』を鑑賞。

昔々に見たはずやけど、あまり内容は覚えてなかったので、ほぼ初見に近い状態でした。

特撮技術はもちろん素晴らしいし、シーンを盛り上げる音楽も素晴らしかった(調べたらジェリー・ゴールドスミスでした。さすが!)けど、実写のシーンは、思ったより編集が雑だったり、キャストの演技も大げさでわざとらしい所や、逆に感情の機微が感じられない雑な演技(特に中盤から後半にかけてのビリーの演技は、ほとんど表情が死んでる😣)が散見されて、思ったよりB級映画感もあるんやな〜と思いました。まあそういうB級感も嫌いではないし、ビリーがケイトをデートに誘ってOKもらえるシーンはめっちゃ可愛くて心の中で拍手してしまいました。

この作品は、ラストのチャイナタウンの老人のセリフでもわかるように、資本主義や工業社会が行き過ぎて自然破壊を推し進めてしまっている人間の傲慢さがテーマのようで、前半からわかりやすい「資本主義の権化」のようなキャラクターのディーグル夫人やジェラルド(ヤンエグという死語が似合う感じ)が出てくるし、かたやドリーのパブで無償で働くケイトとの対比が描かれたりします。

失業者のエピソードが多く、当時は不景気だったんでしょうか?「クリスマスに贈り物もなくひっそりカミソリ自殺」「クリスマスは1年の中で1番自殺率が高い」などとドキッとするようなセリフも出てきます。のちにケイトが幼少時のクリスマスの悲痛なエピソードも語れますし、クリスマスのバカ騒ぎという「ビジネス優先&資本主義のお約束」に対するアンチの視点を強く感じます。あと、のちのディーグル夫人の滑稽で無残な死に方は、行き過ぎた資本主義への監督なりのステイトメントなんでしょうか🤔

そんな中、ある意味「資本主義の末端の末端」ともいえる、ビリーのお父さんのくだらない発明品がいちいち楽しい😊トラベル・フレンドに始まってタマゴ割る機械とかすごく可愛いし、奥さんも楽しんでる感じが微笑ましかったです。

しかしモグワイは最初が可愛いだけに、ベッチョベチョ&ドロドロのサナギからいよいよ羽化してしまってグレムリンと呼ばれるモンスター化してからの姿は、けっこうグロテスクで怖い😱そんな中、HONDAのヘルメットの中でオドオドしてるギズモは可愛かった‼️しかし電子レンジでグレムリンがやっつけられるシーンはグロかったな〜😱

ドリーのパブではグレムリンがやりたい放題。ギャング化してるやつとか、変態😆とか、ダンディにキメてるやつとか、ブレイクダンスをおっぱじめるやつとかいろいろ。なぜかケイトは襲われない。ぐっちゃぐちゃやけど特撮技術の凄さを見せつけられる名シーンではあります。映画館のシーンもすごい。グレムリン、何匹おんねん‼️白雪姫の応援上映やん‼️

ただ個人的には後半の失速感がハンパなく感じて、減点ポイントでした😣グレムリンのボス(スプライト)との最後の一騎打ちもイマイチ盛り上がりに欠けてて、ギズモがあんなに頑張らなくても、ビリーがちょっと機転利かせてたらもっと早く対応できてたのでは?と思います。

あとラストのチャイナタウンの老人のセリフも、取ってつけたような社会派のメッセージが唐突に語られて「まあ何となく想像はついてたけど」って思いつつ、ちょっとポカンとしてしまいました😣
yuta

yutaの感想・評価

-
子どもの頃に見たときは、割とポップな印象があったけど、大人になって観たら意外とブラックな残酷な描写もあって笑える映画だった。笑
ポップホラーって感じ。
negi

negiの感想・評価

4.0
久々に見た!!
子供の頃とは見え方が変わったのがそれはそれでかなり面白かった!
ギズモ!
なんか多分私はスピルバーグ監督に少なからず影響を受けていた小学生だったんだと気がつきました!
小学生の頃飼いたかった
話が面白いとかじゃなくて、ただ単純に思い出補正がかかってると思う。小さい頃からずっと見てきたから他にはない気持ちになれる。
maron

maronの感想・評価

3.8
念願の!!!
可愛いなあ癒された^^
昔の怪物?みたいなのをCGなしで撮影している凄さを実感した、、
づき

づきの感想・評価

4.5
初代ギズモ可愛すぎて母性大爆発した
あとは笑えるし最高な映画
Hana

Hanaの感想・評価

3.0
ギズモめちゃめちゃ可愛い!!!当時の技術でちょっとぎこちない感じがまた可愛い。モフモフしたい。
tomozo

tomozoの感想・評価

4.0
ポップに描かれてるだけど、なんかいろいろえげつない…😂
終始ギズモが可愛すぎる…。。
いい意味で80年代っぽくて好き。
終わり方も絵本の最後みたいで好き。
ぽむ

ぽむの感想・評価

3.5
クリスマスプレゼントのペットが異常繁殖し大騒動になるお話し。
内容は単純でキャラクターのあの独特さが可愛く見える(笑)
そして、えっ。結構エグい…

生き物、ペットを飼う事にはしっかり責任を持ちましょう!ルールを守りましょう!

コメディーよりもホラー要素が…(笑)
>|