グレムリンの作品情報・感想・評価

グレムリン1984年製作の映画)

GREMLINS

製作国:

上映時間:107分

3.6

「グレムリン」に投稿された感想・評価

toro

toroの感想・評価

2.9
生き物を飼うならちゃんとした知識と準備をって話。

クリスマスが好きじゃない人用のクリスマス映画。
意外と意味が詰まっているみたい?

べたべたのクリスマス映画なのに何故か毎年忘れられてしまい
でも何故か名前は知られている「グレムリン」を鑑賞

登場するモグワイ(ギズモは名前)は不思議な生き物。発明家のパパが息子ビリーへのクリスマスプレゼントとして中華街から買ってきた。
この生き物はモフモフで可愛い。表情も豊かで可愛い。歌が好きで声も可愛い。簡単な言葉も覚えて頭もよくて可愛い。つまり身悶えるほど可愛い。そしてその可愛さがのちに出現する可愛くないモグワイ凶暴バージョンとの差を際立てている。こいつが結構キモ怖い。

わー。ギズモ♪とか言ってられるのは最初だけで
途中からグロ場面がポンポン入ってくるので要注意
しかしこのグロさもしっかりチェックすると、細かい工夫があり、職人さんのこだわり!という感じでぐっとくる。(当時の技術はマペット手法で、その中で最新だったのだろう。手作りならではの良さと制作の工夫を堪能できてすごいなぁ!と唸ってしまう)

凶暴モグがビリーママに襲い掛かってくる展開に古典的な本格ホラー演出を踏襲してガッツリ盛り上がっていたり、滅茶苦茶に暴れ回るモグが色んな名優の真似をしていたりと細かく遊んでいる所もチェックポイント。(元ネタが分からないのも多数あり。くー残念)

製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ

懐かし娯楽ものとして
クリスマスのお供に
------------------------
以下細切れメモ

●「ファンタビのあの人の元ネタあれかー」←きっと違う。

●隠れミッキーおった。

●やむやむうまい。

●外国産に支配されるぞ!おじさんの言葉と内容に、最近話題の某中華産携帯電話会社の件を思い起こしてしまった。(この映画の作成時には日米貿易摩擦の暗喩か?と推測されたらしい。そう思ってみると気になる表現が何ヵ所かみられる)
  
●何度も落ちる剣の意味は?
cross swords with ...(~と論争する)

●後グレムリンのテーマが
ず~っとず~っと頭をぐるぐるする。

●最後に中国の方がちょっとお怒りだったけど
売ったのお前の孫やで。
さ

さの感想・評価

3.6
去年に見た、けどまた見たい!
めっちゃ好きなブラックユーモア
子供向け映画やけど大人もちゃんと楽しい!
ホラー映画の初心者向け!
怖いのが苦手な人は、こういう作品から入ってみては?
モグワイが可愛い。
ホームアローンよりも好きな子供向けクリスマス映画です。
小さい頃に死ぬほど見た。
グレムリンの夜食→変身→プールで増殖のくだりは、今でも覚えてる。

多分今見たら、人形感が強いかもしれないけど名作です。
‪クリスマスシーズンに!‬
‪可愛いいい声も可愛いいい‬
‪こっちはちょいぶちゃかわ☺️‬
‪グレムリン達も個性あるの可愛い、結構本気で殺しにかかってくるよね意外と。‬
昔の映画だけあって
人形劇感あったけどそれも
含めて良かった○
ルリー

ルリーの感想・評価

4.0
クリスマスらしい映画を観ましょう!と思いきや 大変なストーリー(゚o゚;;
貧困問題 パワハラ問題 貿易問題 などなど 今 観ても じゅうぶん問題提起できるものばかりで
しかし 1番は 約束は守りましょう 自然の摂理に逆らわない てゆうこと やっぱり クリスマスに子どもたちに観て欲しい作品でした
み

みの感想・評価

4.0
めちゃめちゃ面白かった
お母さんとグレムリンのシーン大爆笑した
suzukarai

suzukaraiの感想・評価

4.9
ギズモ愛くるしい。
そして、クリスマス前にみて
最高にいい気分になった。

チャッキーみたいなグロテスクな感じが
本当スッキリする。
ミキサーに入れられたり、電子レンジ入れられる感じが。

2も絶対観よ。
>|