グレムリンの作品情報・感想・評価

「グレムリン」に投稿された感想・評価

公開以来だから34年ぶりの鑑賞😆
84年公開というと、ETとかインディジョーズとかグーニーズとかネバーエンディングストーリーとか夢のある映画が公開されてた頃。ちょっと背伸びして毎年映画館に観に行ってたなぁ。

ギズモはやっぱり可愛い。当時流行ったのも納得。ギズモは新製品って意味だったんだな

スピルバーグが製作総指揮、脚本はホームアローンやハリーポッターのクリス・コロンバス。クリス・コロンバスは、今作でスピルバーグに見出されたんですね〜。
ギズモは可愛らしいけど飼うのは厄介過ぎる(笑)グレムリン怖いわ
Yuu

Yuuの感想・評価

3.7
お母さんが何でそんなに勇敢なの?ってくらい強すぎて、なかなか衝撃的な映画だった。
クリスマスシーズンに観る裏映画ともいうべき作品。
原案は、まだ大学生だったクリス・コロンバスが執筆。スピルバーグが気に入ったことがキッカケで出来上がった映画だ。

クリスマスプレゼントとして、父から貰った特殊なペット“モグワイ”。
光に当ててはならない等、複数のルールがある変わった生き物だ。
その1つのルール〝夜中に食べ物を与えてはならない〟を破り、凶暴な“グレムリン”と化したモグワイ。そのモグワイと、犠牲となる人々の大騒動を描いた本作品。

特殊な生態をはじめて見る人は、大抵が気持ち悪さを抱く。その部分がうまく映画として表現されていた。
オープニングのホラーチックな演出がいい感じでこの映画の幕を開けてくれる。でも蓋を開けてみれば、ブラックユーモアさが有り触れた、大人も子供も楽しめる様式に仕上がっている。。

気持ち悪さや拒否反応を抱く一方で、ペットとしての可愛さも十分に描かれているので、生命の宿ったモグワイの可愛らしさを是非ともおすすめしたい。
パペット映画ならこの作品を見ずして語れないだろう。
Kura

Kuraの感想・評価

-
◉過去鑑賞

随分昔に私のおじいちゃんが”グレムリン可愛いぞ〜”とか言って観せてくれたんだけど意外とグロくて恐怖を覚えた記憶がある…。
幼い頃の私はグレムリンキモいとしか思えなかったよ爺ちゃん。多分今観たら可愛いと思えるんだろうけど。
luna

lunaの感想・評価

3.6
モグワイの進化したやつはだいぶ気持ち悪い
最初ギズモ可愛かったから子供向けの可愛い映画と思いきや途中ホラーかと思った
でもイタズラしてるだけで進化したキモいモグアイも可愛く見えて来た
人間が能無しばっかで笑う
こんな可愛いクリーチャーを生み出した人にアイデア賞をあげたい。うちにも一匹欲しいものだ。耐水機能をつけてほしいところだが。
misaki

misakiの感想・評価

3.4
名前だけは知ってたキャラクターだけど、こんな話とは。

なんでアメリカ人はこれをクリスマスに見たくなるのか謎。
たしかに季節はクリスマスだけど、全然幸せな映画じゃないよね。

プールにグレムリンが飛び込んだ時がもう絶望。
子供の頃見たら結構怖かった作品。謎の可愛らしい生物グレムリン。しかし破ってはいけないルールがあり、それを破ると恐ろしいことがあります。モンスターパニックとファンタジーをよく掛け合わせた作品だと思います。癒しあり笑いあり恐怖ありで様々な面を持つ退屈しない作品でした。
aya

ayaの感想・評価

3.8
子どもの頃から何度も観た。
好き!
グレムリンに水がかかって、悪い奴が出てくるところ以外は。
>|