迷宮のレンブラントの作品情報・感想・評価

「迷宮のレンブラント」に投稿された感想・評価

marumame

marumameの感想・評価

2.5
ジェイソン・パトリックがなんか好きでない。
最後はまぁ違うかたちですが、認められた?感じなのかな?複雑。
pekesK

pekesKの感想・評価

3.5
トリコロール赤のイレーヌジャコブが出てる。ローコントラストでダサい感じが落ち着く。
ワン

ワンの感想・評価

4.0
2016/04/02
主人公ハリー・ドノヴァンは贋作家。そんな彼の元にレンブラントの贋作依頼が来る。高額の報酬につられて依頼を引き受けるが、あまりの出来映えに依頼人が欲を出してしまい殺人事件まで起きてしまう。

結局逮捕されて裁判になるんだけど、潔白を証明するためにその絵が“贋作”であることを証言しなくてはならない。だけど裁判所が用意した鑑定士はそれが“本物”だと証言してしまう。

ラブストーリー、逃亡劇、法廷劇、親子愛と盛りだくさんで楽しめました。
メソメソしたロッドスタイガーは見たくありませんでした(>_<)スピード2の時も思ったんだけどジェイソンパトリックってどうしてこんなに顔の印象薄いんだろ?
shukutama

shukutamaの感想・評価

3.0
作品としてはB級なんだけど、嫌いじゃない。
ハッピーエンドで良かった。
たとえ贋作者であっても、その才能が羨ましい。
野暮ったいビジュアル、浅くて退屈なストーリー展開、魅力のないキャラクター造形が泣ける。主役の贋作師が終始粗暴で不快だった。典型的な邦題詐欺。ジョン・バダムにこういうの求めてない。贋作の制作過程や古い顔料を揃えたりするところが見所。ヌードやセックス描写、詐欺師まがいの画商の世界、真贋の逆転の展開はどことなく「オークション・ハウス」を思い出すンだ。
2016.3.13 FOXムービー・プレミアム(字幕)
巻き込まれ型サスペンス。贋作のプロが描くレンブラント!その手際。「ブルーサンダー」「ウォーゲーム」のジョン・バダム監督作品。「ふたりのベロニカ」イレーヌ・ジャコブが出演しているだけでポイントアップ。双葉十三郎さんがその年のベストテン9位にあげていてちょっと嬉しかった。未だディスク化されていないのが残念!